« 樹氷撮影 | トップページ | 日帰り旅行に行ってきます »

2010年1月29日 (金)

三重旅行 その1

こんばんは。

待ち焦がれた週末。土日もそこそこ寒そうですね。

今、職場の前と横と斜め前の人が風邪をひかれています。どうもこの風邪、かなり重いようで、みなさんとてもしんどそう。でも、オイラの方を見て「誰かに風邪をうつさないと治らないなぁ」って言うのはやめて下さいannoy

さて、今日は先週末に行った三重旅行のご紹介です。

朝6時過ぎに車で出発。目的地は三重県の御在所岳です。

北陸自動車道にのって一路目的地へ・・・、の前にいきなり南条SAに寄り道。というのも、せっかく三重へ行くんで、津に住んでいる友人宅を襲撃しようと思い、手土産くらいは持って行かなきゃということで土産物の購入です。

ちなみにこの時点では友人の都合も聞いておらず、もちろん家に行くってことも行ってません。ちなみに彼の家には今まで行ったこともなく、まさに襲撃って感じで、場合によっては都合が悪くて会えないって可能性もあります。ま、その時はその時で。

↓まだ夜明け前。寒いです。

1

↓ちなみに敦賀~木之元間はチェーン規制が布かれていました。

2_2

改めて出発し、北陸道-名神高速-新名神高速-東名阪道と乗り継いで四日市ICまで行きます。今回初めて新名神高速を通りました。さすがに新しい道路なだけあって、きれいで快適な道ですけど、走っている車が、速い車と遅い車の速度差が大きいというか、なんとなく走りにくい気が。たまたまかもしれませんけどね。

それはさておき、無事10時前に御在所ロープウェイ乗り場近くの駐車場に到着。この辺りは全く雪などもなく、見上げる山上方面も雪があるのか怪しい雰囲気。あくまで目的は樹氷なので、樹氷がなければ意味がないんですけど。

3

と、そんなオイラの不安も無用なようで、「樹氷あり」の表示がありました。よかった~note

けど、気温はマイナス3℃ですか・・・

4

で、さっそく乗り場へ行って、順番にゴンドラに乗っていきます。前の人を見ていると、グループごとにゴンドラに乗っていて、1人客の場合は1人で乗ってます。「おぉ、ゴンドラを独り占めできる」なんて思っていると、オイラのところで係員さんが「混雑してきたんで相乗りでお願いします」って、えぇっwobbly

で、なんともびみょーな雰囲気のまま、ゴンドラは12分で山上へ。途中、後ろには四日市方面(と思う)の景色が広がっています。

5

山上に近付くと急に景色が変わり、辺りに樹氷が広がります。

山上に到着後、さっそく外へ。粉雪が降り、風も吹いていて地吹雪のような状態で、ものすごく寒いsign04

でも目の前に広がる樹氷に気分は上昇up

6

7

8

が、手袋をはずして写真を撮っているとすぐに指の感覚がなくなります。カイロで温めながら撮影を続けます。

氷ばくと呼ばれる氷の塊。数日前の全国的な異常な暖かさで一部壊れたとか

9

10_2

粉雪というか、ちいさな氷のようなものが吹き付けて、とにかく寒いです。

11

そんな雪の降る中、カメラのレンズを魚眼レンズに交換。カメラやレンズの中に雪が入るかもしれない状況でレンズ交換っていうのはホントはまずいんでしょうねぇ。

12

13

14

あまりの寒さに、もう限界です。最後の方は指ではなく、手そのものの感覚がなくなり、カメラを握ることもできなくなり、危うくカメラを落としかける状態sweat01

約1時間の屋外滞在ののち、なんとかロープウェイ乗り場の建物に生還。

とにかく体を温めようと缶のココアを購入。缶は持てないほどに熱いのに、飲んでみると結構ぬるい。それほど熱くない缶でもものすごく熱く感じるほど手が冷え切っていたんですね。

ある程度体が温まったところで、ロープウェイで下山。

16

ちょいと土産物屋をのぞいたりして、車に戻るとちょうど正午。

ここで初めて友人へ、今日暇っすか?とメールを打ちますmobilephone

|

« 樹氷撮影 | トップページ | 日帰り旅行に行ってきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/33174123

この記事へのトラックバック一覧です: 三重旅行 その1:

« 樹氷撮影 | トップページ | 日帰り旅行に行ってきます »