« 22時間経過 | トップページ | チリ大地震 »

2010年2月28日 (日)

500系&6300系ラストラン

こんばんは。

テレビなんかでも取り上げられていましたが、今日で500系新幹線の「のぞみ」としての運用が終わりました。

尖った先頭形状や丸みを帯びた車体など他の新幹線車両と一線を画す外観や、日本で初めての300km/hでの営業運転など、車両形式に全く興味のない人たちの中にもこの車両だけは知っているという人もいるんではないでしょうか。
A

東海道新幹線(東京~新大阪)まで乗り入れる16両編成の「のぞみ」としての運用はなくなりましたが、半分の8両編成に短編成化されて山陽新幹線(新大阪~博多)で「こだま」としての運用がすでに始まっていますので、まだ当分は500系に乗ることはできますが、やはりさみしいですね。


この500系のぞみの影に隠れてしまった感もありますが、同じく本日、阪急の6300系車両も京都本線での特急としての運用も終わりました。すでに運用からははずれていましたが先週から復活運転がされていました。

Aa

こちらも500系と同じように、半分の4両編成に短編成化されて嵐山線の普通列車としての
運用がすでに始まっていますので、しばらくは乗ることができそうですが、こちらもさみしいですね。

|

« 22時間経過 | トップページ | チリ大地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/33576077

この記事へのトラックバック一覧です: 500系&6300系ラストラン:

« 22時間経過 | トップページ | チリ大地震 »