« 春なのに | トップページ | はしごでライトアップの旅 (その1) »

2010年2月 8日 (月)

雪の能登旅行

こんばんは。寒さもだいぶん緩みました。先週末は寒気がやってきたようで、新潟などではかなりの大雪になったようですsnow

そんな大荒れの先週末、能登半島へ旅に行ってきました。

冒頭に書いたように、この週末はかなりの冷え込み&雪でした。駐車場も凍っていて車のところまで行く途中に危うくこけそうにsweat01

道中も、大きな通りは路面の雪もなくなっているんですけど、ちょっと横道に入るとまだまだ雪が残っていて、ヒヤヒヤしながらの運転でした。

なんとか無事に金沢に到着し、せっかく雪なんで、雪の兼六園の写真でも撮ろうと、急きょ予定変更して兼六園へ。

1

3

2_3

雪の兼六園って(特に土日や休日に限定すると)なかなかめぐり合えない気がするので、行って正解でした。

4

けど…、すんごく寒いsign04

この日一日、車の車外気温表示も2℃までしか上がらないような寒さ。園内を30分強歩いて回っただけで体の芯まで冷える感じ。甘酒やおしるこという文字に釣られてお店に入りそうになりました。

雪の写真も撮れたし、寒いしってことで金沢を後にして一路、今晩宿泊予定の和倉温泉へ向けて車を走らせます。日本海沿いを通る能登有料道路は強風と吹雪でとても走りにくい。油断していると横風で車が流されますcoldsweats02

↓途中立ち寄った高松SAからの日本海の様子

横殴りの雪で、耳の中に雪が入ってきますbearing

5

風も強いし寒いしなので、ほとんど寄り道せずに宿へ。いつもの旅行と比べるとかなり早めのチェックインです。

翌朝は風もおさまり雪もやんで穏やかな感じだったので、ちょっと足を延ばして能登半島を北上。雪は降ってないけど、路面には結構雪が残っているところもあり、慎重に運転し、1時間ちょっとで輪島に到着。

有名な輪島の朝市を見て回ります。("朝市"といいつつすでに午前11時前です)

6

当初はここで引き返して帰ろうかと思っていたんですけど、せっかく天気もいいんで禄剛崎を目指して見ることに。

日本海沿いを東へ進みます。昨日と比べると風は弱いものの波は高いです。

7_2

途中、白米町にある千枚田を撮影。ガイドブックで見ていつか行ってみたいと思っていた場所の1つです。ホントは田植えとか稲穂の季節がきれいなんでしょうけどね。

8

強い波のせいか、途中、波の華がふわふわと飛んでいるのを何度か見かけました。が、写真を撮ってません。というのも、思っていたより白米の千枚田で時間を使ってしまったことや、禄剛崎が遠かったことで時間的に厳しい状況になってました(汗)

でも、ここまで来たならということで禄剛崎を目指します。そうしてようやくたどり着きますが、灯台へは徒歩で向かわなければならないということで、雪道を歩き始めますが、雪の坂道が結構先まで続いているのを見て、時間がヤバイってこともあり断念することに。

10

雪が深かったからか時間がなかったからか、灯台まで行けずに残念という気持ちは不思議とほとんどなく、とにかく帰路につき、ひたすら走り続けて17時前に無事に福井へ帰りつきました。

|

« 春なのに | トップページ | はしごでライトアップの旅 (その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/33298443

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の能登旅行:

« 春なのに | トップページ | はしごでライトアップの旅 (その1) »