« 季節が逆戻り | トップページ | 桜の季節 »

2010年3月30日 (火)

北海道旅行(その3)

こんばんは。今日の福井は寒かったです。今朝は雪が積もってました。道路は雪がなかったけれど、その代わりというか、凍りついてました。以前にも書いたようにすでにノーマルタイヤに交換してたんで、出勤の時はかなりヒヤヒヤでしたsweat01

さてさて、今月行った北海道旅行の続きです。

網走駅まで戻ってきましたが、これから旭川へ向かうために乗車する特急オホーツク8号までは2時間ほどあるんで、ちょいとお出かけします。

といってもそのお出かけのための列車まででも1時間ほどありますcoldsweats02  ってことで、待合室でテレビを見たり、本を読みながら過ごしました。

ようやく列車の時刻となり改札内へ入ります。
すでに夕刻になりつつある時間帯で、赤みを帯びた太陽の光が射していました。

01_2


釧路行きの普通列車に乗り込み、しばらくすると車窓にオホーツク海が広がります。

02


雪原も

03


そしてやってきたのは、網走駅から4駅目の北浜駅

04

05


駅のホームと乗ってきた列車

06


網走駅方面

07


オホーツク海に一番近い駅として有名ですhappy01
またこの駅の駅舎は喫茶店「停車場」として使われていることでも有名で、結構おいしいそうです。でも残念ながら今回は帰りの列車まで20分しかないため、お食事をいただくことはできませんでしたwobbly
さらに最近は中国映画のロケ地になったようで、訪れる中国人向けにか、中国語での看板もたってました。


せっかく”オホーツクに一番近い駅”なんですから、オホーツク海の海岸まで出てみることにしますfoot  駅前の国道を少し釧路方面へ歩くとコンビニがあり、その横に踏切を越えていくと海岸に出られます。


この踏切の先にオホーツク海が広がっています。
08

踏切からみた北浜駅方面
09

海岸で10分ほど景色を眺めたり、写真を撮ったりします。
10

11

12


こんな風に波の写真を撮ったりしてますが、不意に大きな波が来て足に波がかかりそうになりました。
写真では分かりにくいかもしれませんが、風もあってすんごく寒いです。ほんと波に濡れんでよかった。特に3~4回はかなりヤバかったsweat02


で、体の芯まで冷えた頃に、列車の時間が近付いてきたので駅に戻ります。
待合室には、ここを訪れた人たちが残していった切符やら名刺やらが貼ってありました。幸福駅に行った時も思いましたが、あまりの多さにちょいと不気味な感じも(汗)
13


網走行きの普通列車
14


温かい車内に入ってようやく体もあたたまってきます。

一日の終わり。
車窓に見える夕日がとてもきれいですshine
15


北浜駅から15分強で網走駅に戻ってきて、これから旭川へ向けて特急に乗ります。
16

|

« 季節が逆戻り | トップページ | 桜の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/34008931

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行(その3):

« 季節が逆戻り | トップページ | 桜の季節 »