« 北海道旅行 その3~霧の釧路 | トップページ | 九州旅行へ行ってきます »

2010年6月18日 (金)

北海道旅行 その4~釧路から出発

こんばんは。
今日は晴れて気温も上がり、蒸し暑い一日でした。
明日からは雨もようです。

さて、北海道旅行の続き。
今回も短めで。

2日目朝。
前日は夜中の0時半起床だったんで、ぐっすりと眠り込んでしまいました。

さて、今日は道内各地も最高気温が25℃以上の夏日になるようですね。…でも、釧路だけは12℃ですか。
111

画面左上にも出ていますが、時刻は朝の5:14。
毎度毎度、ひとり旅の朝は早いです。


ホテルをチェックアウトして、とりあえず釧路駅へ。
まだ霧が出ています。
112


駅前にあった釧路湿原ノロッコ号
113


幣舞橋の辺りも霧です。
116

117

ベンチも霧でしっとりと濡れています。
118



次に向かったのが東釧路駅。
114


構内も特に変わったところのない島式1面2線の駅ですが、この駅にきた目的は↓こちら
115


この東釧路駅から分岐して網走へと向かう釧網本線の0kmポストです。
キロポストというと、起点からの距離をあらわす標識で、ほぼ間違いなくすべての路線で線路わきに100mおきに小さなものが、500mや1kmおきに大きなものがたっています。鉄道に限らず高速道路などにもありますよね。

このキロポスト。まあ普段は気にして見ることもないし、どの路線にもあるんで珍しくもなんともないんですが、その路線の最初、0kmとなるとちょいと気になる存在。しかも0kmの帰路ポストはすべての路線にあるわけじゃないようだし。


さて、東釧路駅を後にして、いよいよ釧路を出発です。

国道38号を西進し、白糠から国道392号線を進みます。
この国道392号線に沿うように、旧国鉄白糠線の廃線跡が残っていて国道からもよく見えます。
120

121_3

119

路盤や橋などの構造物が、廃線から30年近く経っているとは思えないくらい良く残っています。離れた場所から見る限り、特に橋はそれほど傷みもなさそうです。


そしてずーっと進みまして、士幌町までやってきました。
122

いつもようにというか、道路沿いにきれいな景色があると車を止めて写真を撮ってしまいます。今日は白糠線の廃線跡も、何度か車を止めて写真を撮ったので、なかなか目的地へ近付きません。しかも安全に車を止めておける場所を探すんで、行き過ぎてから戻ってきたり、写真を撮りたい場所から少し離れたところに車を置いて歩いてきたりなんてになるんで、余計に時間がかかってしまいます。

この日の目的地は糠平湖。タウシュベツ橋は沈んでいることが分かっていましたが、とりあえず行ってみることにしました。

ということで、続きます。

|

« 北海道旅行 その3~霧の釧路 | トップページ | 九州旅行へ行ってきます »

コメント

天気予報の画面を見て、笑いましたヨ!「釧路はやっぱり釧路だ!」と!私はかつてユースホステルでヘルパーをしながら釧路に住んでいたのですが、夏、その日帯広から来た旅行者たちは皆こぞってこう言っていました。「なんでこんなに寒いの?」と。帯広は内陸なので、気温もかなり上がりますが、釧路は…!ちなみに、ユースでは7・8月だけストーブを片づけていました。それ以外の10ヵ月はストーブが必要!だったのです。

投稿: 慕辺未行 | 2010年6月19日 (土) 00時15分

慕辺未行さま
私も天気予報を見て、なんで釧路ってこんなに寒いの!?って思いました。7,8月以外はストーブがいるというのも納得です。

投稿: Junjiro | 2010年6月19日 (土) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/35328963

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 その4~釧路から出発:

« 北海道旅行 その3~霧の釧路 | トップページ | 九州旅行へ行ってきます »