« ただいま~ | トップページ | 映画と乗りつぶしに金沢へ »

2010年6月 9日 (水)

北海道旅行 その1~北海道へ移動

こんばんはmoon3
ようやく北海道旅行の後片付けが落ち着きつつあります。

ということで、そろそろ旅行記を書き始めることにしましょう。


出発の時にも書いたように、土曜の朝1時半に出発です。
こんな時間に出発する必要があるなんて、飛行機が早すぎたかな。
っていうか関空が遠すぎます、福井からはwobbly

まずは近くのマクドナルドで朝ご飯 (とよんでいいのか、1時半だし)

朝食をとった後は、北陸道→名神高速→京滋バイパス→第二京阪道→
近畿道→阪和道→関空連絡道→関空連絡橋と乗り継いで関空へ向かいます。

こうやって書き並べてみると通る道路の数もすごいですねsweat01
ちなみに第二京阪道を通るのは初めてです。
近畿道までつながったことで京都南部から関空や和歌山方面へは便利に
なったんでしょうね。片側3車線で走りやすいし。
1011

あっ、ちなみに関空へ車で行ったのも初めてです。いつもは電車やバス
なんで。今回はあまりに早すぎて電車は使えず、強制的に車です。


5時過ぎ。
岸和田SAにて日の出
10111


6時前に関空到着。
福井から270km程。これだけでちょっとした旅行ですね。

朝日がまぶしいです。
1012


さすがに6時前だとロビーも閑散としています。
1013


ANAのカウンターはまだ開いていません。
1014


スキップサービスなんでそのままセキュリティーゲートを通り出発ロビーへ。
やはり人はまばら。
1015



まずは羽田空港へ向かいます。
1016


搭乗したのはボーイング767-300(JA8288)
1017



定刻の6:55にプッシュバック開始、06R滑走路から離陸して東京へ向かいます。
さすがに夜中の0時半起床なんで、睡魔に襲われ、離陸直後には意識を失います。

ふと眼を覚ますと眼下に中部空港・セントレア
1018_2


そして再び眠り、「富士山が見えます」という機内放送で目を覚まし、
1019


またまた眠り、最後はベルト着用サイン点灯で目覚め、ほどなく
羽田空港の34L滑走路に7:49に着陸。


東京は曇りです。(出発ロビーから撮影)
10211
写っているのはJALのボーイング747-400ですね。ウイングレット付き。


ここで釧路行きの便に乗継ぎます。釧路行きの搭乗口は67番
到着ロビーから出発ロビーへと上がるエレベータの所にいた
係員の人に「67番搭乗口は反対側の一番奥だから遠いですよ」
と言われます。

いや、初めは言葉の綾のようなもので、奥のだと思っていたんですが、

10210



67番って本当に一番奥じゃないですか。


関空からの便が到着したのが52番スポットなんで、940mもあるじゃないですか。
途中、ムービングウォークがあるとはいえ、約1kmの移動はさすがに遠かったです。

なんとかたどりつきました。
現地の気温は8℃ですか。
1020


少し時間があるし、小腹もすいてきたので(朝ご飯が午前1時半なんで)、
軽く食べて戻ってくると、搭乗ゲートに長蛇の列。
どうも並んでいるのはほとんどが中国の方のよう。北海道が中国人に人気
があるとは聞いていましたが、本当のようですね。
程なく搭乗が始まり、オイラも飛行機へと乗り込みます。
座席に着きますが、中国の方々に廻りを囲まれました。

9:17プッシュバックを開始し、34R滑走路から離陸し、北へと向かいます。
機体はエアバスA320(JA8400)
1022


有料となったコーヒー。
1023

揺れることもなく快適なフライトで、釧路空港のR/W 17側に着陸。
1024_2



空港ターミナルビルの中でちょいと早めの昼ご飯。こんぶラーメンです。
1025




やはり空気がひんやりとしています。
1026

さて、空港前でレンタカーを借りて、出発です!

|

« ただいま~ | トップページ | 映画と乗りつぶしに金沢へ »

コメント

こんばんは (^_^)/!再びお邪魔します m(u_u)mスマヌ 。若いころ何度も旅した北海道、特に釧路はユースホステルで半年、ヘルパーとして過ごした街です。そうそう、旧士幌線ってたしか帯広から糠平へ行く鉄道でしたよね?初めて北海道を訪れたときに、乗った記憶があります。なんかとても懐かしいです。
50近い独身中年ですが、御迷惑でなければ私のブログへ遊びに来てくださいナ!コメントいただけると、なお一層嬉しいのですが、つまらないブログだからなぁ…!

投稿: 慕辺未行 | 2010年6月10日 (木) 00時24分

慕辺未行さん、こんばんは。
釧路に半年住んでおられたんですか。
「釧路」という響きといい、街の雰囲気といい、数回しか訪れていないんですけど釧路は好きなところです。
また、士幌線にも乗車されたことがあるのですね。
ダム建設で付け替えられた線路跡も、林の中を突っ切っるように進んでいて、列車内からみる景色もきれいだっただろうなと思うと、乗ってみたかったです。

慕辺未行さんのブログ、見せていただきました。
私とはスケールの違う旅で圧倒されそうです。

これからもよろしくお願いします。

投稿: Junjiro | 2010年6月13日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/35168495

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 その1~北海道へ移動:

« ただいま~ | トップページ | 映画と乗りつぶしに金沢へ »