« 信州旅行 その2/安曇野 | トップページ | ちょいと信楽へ »

2010年8月 6日 (金)

ヒロシマ 65年

8月6日。
広島の原爆投下から65年。

山口に住んでいて広島が近かったこともあるからかと思いますが、小学1年の時に親に連れられて広島の原爆資料館に連れられて行き、まだ戦争なんかの知識もほとんどないときに展示されている資料などにものすごい衝撃を受けました。

それから何回か広島に行ったことがあり、前回は5年前の2005年。60年の節目の年でした。


↓2005年の時の写真です
B

C

A


二度とこのような悲劇が繰り返されないことを切に願います。

|

« 信州旅行 その2/安曇野 | トップページ | ちょいと信楽へ »

コメント

私は広島へは、高校の修学旅行で一度訪ねたきり。あまりにも酷い、信じられないような写真を目の当たりにし、「もう、見たくない」と思ったものです。しかし、この地球上で今もなお『核』を保有し、いつでも戦闘態勢にある国があることも事実。また、原爆投下を『戦争を終結させた』と肯定する人々もいます。そのような人にこそ、この広島を一度訪れてほしいものです。

投稿: 慕辺未行 | 2010年8月 7日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/36058206

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロシマ 65年:

« 信州旅行 その2/安曇野 | トップページ | ちょいと信楽へ »