« お盆 | トップページ | ハナミズキ »

2010年8月20日 (金)

信州旅行 その4/長野へ

遅々としてなかなか進んでいない信州旅行の記事。
今回でようやく1日目の終わりまで書けそうですsweat02

穂高神社をあとにし、長野自動車道を使ってこの日に宿泊予定の長野市へと向かいます。


姨捨サービスエリア
30_2

標高は616mあります。

この姨捨サービスエリアからは善光寺平が見渡せます。
11

10

JR篠ノ井線の姨捨駅にも近いです。
姨捨というとテツな人であれば、根室本線旧線の狩勝峠、肥薩線の矢岳とともに日本三大車窓の一つということで知っている人も多いんじゃないでしょうか。

三大車窓なんていうくらいなんで、とても景色がいいです。


景色を堪能して長野市内へと向かう前に、ちょいと寄り道。
姨捨サービスエリアに併設された姨捨スマートインターでおりて、大池キャンプ場へと行ってきました。
13


ここは、映画「変身」で登場した場所です。
以前に書いたことがあるような気もしますが、映画やCMで雰囲気のいいところがあると、そのロケ地へ行きたくなってしまうんですよね。
ロケ地巡りを目的に旅行に行ったりすることもあるくらいです。

この大池もいい雰囲気です
14_2

15

ただちょっと荒れているところもあります。


さて、大池をあとにして今度こそ長野へ。
途中、もう一度、善光寺平を俯瞰
12


あとは寄り道もせず長野市へ。
18時半ころにホテルに到着。

30分ほど休憩してから晩御飯を食べに出かけます。

と、ここで京都の友人からのメールを受信mailto
「JR東日本のエリアにいるなら、みどりの窓口で"きらきらみちのく弁当"の引換券を買って」


・・・。
この日の昼に、たまたまこの友人からメールがあって、返信の中で長野へ来ていることを
書いてたんで、JR東日本のエリアにいるってことはいいんですが、弁当の引換券ってなに??

メールを読んでみると、彼はこの翌週に青森旅行に行って、「きらきらみちのく」なる列車に乗る予定で、その列車限定の弁当を購入するには3日前までにJR東日本のみどりの窓口で引換券を購入しないといけないらしい。
たしかに京都はJR西日本のエリア(新幹線の京都駅はJR東海)なんで買えないんですけど…。

ということで、とりあえず長野駅へやってきました。
17

16

で、とりあえずみどりの窓口へ。
弁当引換券なんてほんとに売ってるんかな? と思いながら
「きらきらみちのく弁当引換券を下さい」と言うと、

「弁当引換券、・・・ですか?」 って感じで、とにかくマルスを操作されてたんですが見つからない様子。

「JR東のみどりの窓口で売っているってことなんですが」とオイラ。

「…。きっぷじゃなくて弁当の引換券ですか。何に書いてありました?」
と聞かれても、オイラもわからず。

わからない者同士で、お互い??って感じに。
でも、さすがにプロ。ちょっと調べて、「あっ、ありました。これですね。」と発見してもらい、「大丈夫です。ここで発券できます。」と言って、無事に発券してもらいました。

青森県か、せめて東北地方の駅ならよかったんでしょうけど、長野でこのような引換券を買う人なんてなかなかいないんでしょうね。しかもオイラもよくわかっていなかったんで、ほんと、すみませんでしたbearing


で、引換券も購入できたんで、夕食をとりましょう。
ってことで、駅横にある「ゆきむら亭」さんへ。
18


食後にコーヒーでもと思ってドトールへ入ったら、「もう閉店です」と追い出されたんで、ローソンでロールケーキとコーヒーを購入。ホテルで食べました。
19_2


朝も早かったんで、この日は早めに就寝。


さて、ようやく次は2日目です。

|

« お盆 | トップページ | ハナミズキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/36269778

この記事へのトラックバック一覧です: 信州旅行 その4/長野へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/08/21 10:05) [ケノーベル エージェント]
長野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年8月21日 (土) 10時07分

« お盆 | トップページ | ハナミズキ »