« 一青窈さんのコンサートに行ってきました | トップページ | 関東・あけぼの・青森旅行 ~その1 »

2010年9月12日 (日)

万葉線乗りつぶし

こんばんは。

今日2回目です。

先ほど一青窈さんのコンサートに行ってきましたて書きましたが、
せっかく富山まで行くんやし、それだけではもったいないと思いまして、
万葉線という路線の乗りつぶしもしてきました。

で、写真中心で簡単にご報告です。
ちなみに万葉線というのは、富山県の西側の高岡市、
JRでいうと金沢と富山の間にある高岡駅の駅前から
でている第3セクターの路線です。

高岡駅前
新型の車両です。
15

16


車内の様子。電球色の蛍光灯で、車内は温かみのある雰囲気です。
17
ちなみにこの車両、すごく機密性がいいのか、
駅でドアが開くたびに気圧が変わって耳が痛くなります。
(トンネルに入った時の耳がツンとなる感じ)

それと、休みの日は沿線出身の落語家、立川志の輔さんの声で
駅案内とかが流れます。


終点、越ノ潟
18

20


ここから先、富山新港の東側へは県営フェリーで行くことができます。
19
ちなみにこのフェリー、料金は無料です。
オイラが行った時も何人かの利用客がいました。


草に覆われつつありますが、表面が錆びていないレールが
現役の線路であることを証明しています。
21

いつまでも元気に列車が走り続けてほしいと思います。

|

« 一青窈さんのコンサートに行ってきました | トップページ | 関東・あけぼの・青森旅行 ~その1 »

コメント

こんばんは (*゚▽゚)ノ
万葉線というのは、初めて聞きました。ヨーロッパの街を走るトラムのような列車ですネ!
それに対して、フェリーが『フェリー』というより『大型漁船』のように見えてしまうのは私だけ…?
なんか、好対照の乗り物ですネ!

投稿: 慕辺未行 | 2010年9月13日 (月) 00時15分

慕辺未行さま
こんばんは。
万葉線は古い車両も走っていますが、写真のような新しい車両もたくさん走っていました。きれいで快適な車両でしたよ。

そしてフェリー。確かに大型漁船のようですね(笑)
正式には「渡船」というようでして、これならしっくりきますね。

投稿: Junjiro | 2010年9月13日 (月) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/36701004

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉線乗りつぶし:

« 一青窈さんのコンサートに行ってきました | トップページ | 関東・あけぼの・青森旅行 ~その1 »