« 信州旅行 その5 | トップページ | いってきます »

2010年9月 1日 (水)

信州旅行 その6(最終回)/諏訪大社・帰路

こんばんは。
9月ですね。

毎日暑いですけど、9月。
9月といえば月見。月見バーガーの季節です。
オイラにとってマクドの季節限定メニューの中で一番好きなのが「月見バーガー」。
2番目は「てりたまバーガー」。結局、たまご系ってことですね。

ってことで、今年も先週末から販売されてまして、今日、会社帰りに買ってきました。
夕食にハンバーガー!?って感じもしますが、たまにはいいでしょう。



で、ようやく信州旅行も最終回です。

9時頃にホテルをチェックアウトしたものの、これからどうしようかなと。
前回も書きましたが、天気が悪いので軽井沢や美ヶ原はあきらめて、おとなしく上信越道で日本海側へ出て北陸道へ帰ろうか、諏訪あたりまで行って中央道から帰ろうか、松本から上高地か高山にでも寄り道して国道158号線と中部縦貫道で帰ろうかと、色々と選択肢があって迷います。
日本海ルートだと、単に帰るだけになりそう。
距離的には国道158号線が最短ですが、一般道なんで時間がかかります。この国道158号線の自動車専用道路として中部縦貫自動車道が建設中で、長野道の松本と北陸道の福井を結ぶ予定です。(全通はいつになるやら・・・) でも天気が悪いので上高地や高山へも行きにくい。

ってことで諏訪を観光してから中央道で愛知経由で帰ることにしました。

長野インターから高速を利用です。
途中、姨捨サービスエリアで休憩。
前日訪れた下りのサービスエリアと比べて上りのエリアは少し低い位置にあります。
001
標高は592m。前日訪れた下りは616mだったんで約20m程低いです。
でも、やっぱり景色は最高happy02
002_2

この後、長野道を南下し岡谷インターで降りて、諏訪大社へ行ってきました。

下社春宮
003

004

005

006


続いて下社秋宮
009

008

007

この手水、お湯です。結構熱くて、写真じゃわかりにくいですが湯気が立ち上っています。
010

さて、そろそろ帰路につくわけですが、ちょうどお昼時ってことでちょっと寄り道して、諏訪インターの近くにある、おぎのやさんへ行きます。
011

おぎのやといえば「峠の釜めし」ですよね。
012

おいしい釜めしをいただき、諏訪インターから中央道にのって帰路につきます。
おぎのやに着くころまではなんとか曇りだったんですが、出発する頃には雨になっていました。帰りはずっと雨のドライブrain

特に恵那山トンネルを抜けた先が大雨で、トンネルから出た瞬間ホワイトアウトの状態wobbly
ワイパーを早く動かしてもほとんど先が見えない状況。かといって急にスピードを落とすと後ろの車に危険を与えることになるし、というか下手すりゃ追突されるしってことで、かなりの恐怖でしたsweat01

なんとか事故を起こすこともなく、とにかく神坂PAに逃げ込み、雨が弱まるのを待ちます。
013

その後も、米原JCTから北陸道に入るなり大雨で神田PAに退避など、雨に振り回されながらも18時半ころに無事に帰宅しました。

ということで、以上、信州旅行でした。

|

« 信州旅行 その5 | トップページ | いってきます »

コメント

諏訪大社、すぐそばにあるホテルがとても良心的な料金で、しかも若くて綺麗な女将さんがいるそうです。一度泊まりましたが、女将さんとは会えませんでした (^_^;;!
信州から福井へ帰るルート、たしかにいろいろありますネ (^o^)!日本海側へ出て北陸道でのルート。安房トンネルから国道を高山へ、さらに西へ荘川、白鳥を経て九頭竜から福井へ。そして今回選択された中央道から名神・北陸道ルート。その時の気分や走ってみたいルート、天候などにも左右されたことでしょうね。
私は…中部縦貫道のコースが好きかも?!

投稿: 慕辺未行 | 2010年9月 2日 (木) 00時02分

慕辺未行さま
諏訪大社は今まで何度か訪れましたが、通り道の途中の寄り道としての訪問で、近くで泊まったことはなかったです。
信州と福井のルート、日本海周りも高山を抜けるルートも、名神ルートも通ったことがありますが、それぞれに良さがありますね。

投稿: Junjiro | 2010年9月 2日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/36490915

この記事へのトラックバック一覧です: 信州旅行 その6(最終回)/諏訪大社・帰路:

« 信州旅行 その5 | トップページ | いってきます »