« コスモス鑑賞 /宮ノ下コスモス広苑 | トップページ | 北海道旅行 その3/根室、日本最東端の駅へ »

2010年10月13日 (水)

北海道旅行 その2/ハナミズキのロケ地”湯沸岬灯台”

こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。

東北新幹線の新青森開業まで1月半ほどになりましたね。
開業前の試乗会ないのかなぁと思って調べてみたら、ありました。
http://www.jr-morioka.com/pdf/press/pdf_1283920173_1.pdf


が、
募集期間が10月8日まで


ほんのわずかに気づくのが遅かったですweep

もちろん、募集人数は5000人なんで抽選で当たらないといけませんので、
応募すれば必ず乗れるというわけではないけれど、応募すらできなかったのが
悔しいです。

2002年12月に東北新幹線が八戸まで延伸した時にも同じように試乗会が
あって、その時はちゃんと応募しましたが、抽選で外れました。
八戸延伸に合わせて登場したJR北海道の789系「スーパー白鳥」の試乗会にも
応募したけど、こちらもハズレ。
その数ヶ月後にあった九州新幹線の新八代~鹿児島中央開業前の試乗会にも
応募してハズレ。

…。 基本的にくじ運悪いですcoldsweats01


さて、少し間が空いてしまった北海道旅行の続きです。

釧路空港に到着し、レンタカーを借りて、
1つ目の目的地、霧多布岬にある湯沸岬灯台東を目指します。

0x1201

台風の影響で曇っていますが、まだ雨は降っていません。


当初の予定では空港に到着後、尺別へ行ってから、湯沸岬灯台へ行き、
根室で宿泊、翌朝に納沙布岬へ行ってから空港へ戻るという計画でしたが、
予定を変更して、最初に湯沸岬灯台へと向かいました。

前日にネットにつながらなくって、根室のホテルを調べられず、現地で探すなら
根室より釧路の方がホテルの数も多くて見つけやすそうだったというのも
ありますが、一番の理由は台風。

予想進路の最も西側のコースだと、翌日の日曜に釧路辺りも暴風域に入りそうで、
帰りの飛行機が欠航になる危険性もあるわけです。

今回も土日旅行で月曜は仕事なんで、日曜のうちに帰れないとまずい。

そこで、もし飛行機が欠航しそうな状態なら、JRで札幌へ向かい、
新千歳空港からの飛行機で帰るという避難ルートを想定して、そのためにも
根室より釧路に泊まった方がいいという判断です。

一応、そんなことまで考えて旅行していますwink


さて、前置きが長くなりましたが、国道44号をひたすら東へと進み茶内で
国道から離れて霧多布岬を目指します。
ちょっと茶内駅に寄り道
0x1202

0x1203

今にも雨が降り出しそうな空。
茶内駅をあとにして霧多布岬へと急ぎます。

そしてようやく到着。
駐車場から灯台までは少し離れていて、歩いていきます。
0x1204

湯沸岬灯台です。
映画「ハナミズキ」で、重要なポイントで登場する場所です。

0x1205

空は厚い雲に覆われています。


0x1206

0x1207

0x1208

0x1209

「ハナミズキ」の影響か、こんな天気にもかかわらずちらほらと訪れる方がいました。



0x1210

0x1211

海に飛び出た地形なので、風が強く吹きつけてきます。
パラパラと雨が降り出しましたが、なんとか持ちこたえてくれました。

さて、次は映画とは関係ありませんが、根室へと向かいます。


北海道旅行
  その1
  その2 /ハナミズキのロケ地”湯沸岬灯台”
  その3 /根室、日本最東端の駅へ
  その4 /尺別へ
  その5 /ハナミズキのロケ地”紗枝の家”
  その6 /阿寒湖~帰路

|

« コスモス鑑賞 /宮ノ下コスモス広苑 | トップページ | 北海道旅行 その3/根室、日本最東端の駅へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/37219988

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 その2/ハナミズキのロケ地”湯沸岬灯台”:

« コスモス鑑賞 /宮ノ下コスモス広苑 | トップページ | 北海道旅行 その3/根室、日本最東端の駅へ »