« 土日で帰省 | トップページ | 北海道旅行 その4/尺別へ »

2010年10月25日 (月)

自分を取り戻せる場所

こんばんは。

最近、ご飯やおやつなど、とにかく食べる量が増えています。
「食欲の秋delicious」ということもあるんでしょうが、オイラ、ストレスがたまると
食べ過ぎる傾向があります。”ストレス解消のために”とか言って、
やけ食いするというわけでもないんですが、じみ~に食べる量が増えてしまいます。

ちょっとヤバイかなと思って、久しぶりに体重計にのってみると・・・



ピシッ

0x2501

あまりの重さに測定不能で表示部分が割れましたsweat01


ま、もちろんこんなマンガみたいなことが起こるわけはなく、
おそらく何か固いものでも落として割ってしまっていたんでしょう。
そんなことも今まで気づかなかったくらい体重を量ってませんでしたcoldsweats01

あっ、ちなみに体重は以前より4kg程減ってました。

さてさて、昨日はちょいと福井県内へ出かけてきました。

.

この週末は遠出をすることもなく福井県内にいました。
そんな中、昨日はちょっとだけ出かけてきました。

行先は「九頭竜ダム」
0x2502

0x2503_2

九頭竜ダムは、福井県大野市にある九頭竜川に作られたロックフィル式の
ダムで、総貯水量は3億5300万㎥と、全国でも有数の規模のダムです。


この日の水位は低め。
放水口の高さまで水がありません
0x2504

この九頭竜ダムは、下流の鷲ダムのダム湖と揚水発電をしています。
ですので、九頭竜ダムの下流がすぐに鷲ダムのダム湖になっています。
鷲ダムの方も水位が低めのようですね。

何かが水面上に現われています。橋の跡?
0x2505

さて、「自分を取り戻せる場所」なんて大層なタイトルをつけましたが、
精神的に疲れた時なんかに行くと、気持ちを落ち着かせたり、
気分をリセットしたり、ちょっと元気になれる場所ってありませんか?

オイラにとってこの九頭竜ダムはそういう場所の1つです。
おそらく、というより間違いなく小学校や中学のときに、ドライブの
目的地として何度か親に連れて来てもらったことがある場所だから。

あの頃は、この九頭竜ダムの他にも御母衣ダムや手取川ダムにも
連れて行ってもらいましたが、この九頭竜ダムが最初に見た
ロックフィルダムだったことと、一番多く来ていたことで、とても親しみの
ある場所になっているんだと思います。
福井で暮らすようになってからも何度か訪れています。

こういう場所、大切にしていきたいと思います。



0x2506

0x2507

0x2508

0x2509

展示室もあります。

0x2510

でも、昔と比較にならないほど内容が縮小されているのが
さみしいです。

昔は、もっといろいろな展示物があったし、説明してくれる人も
いたし、下敷きももらえたし、楽しめる場所だったのに・・・sad


売店もあったんですが、跡形もなくなっていました。

時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、さみしさを感じずにはいられませんね。



この辺りは少しずつ紅葉も始まってきています。
0x2511

今週末の30~31日には「九頭竜紅葉まつり」が開催されるようです。

鷲ダムにも少し寄り道
0x2512

0x2513

そして、JR越美北線(九頭竜線)の終点、九頭竜湖駅にも寄り道。
0x2514

ここは道の駅九頭竜が併設されています。
地元産の食材などが売られていて、結構賑わっていました。

駅前には恐竜もいます
0x2515

ちなみにこれ、動きます。
睨まれるとちょっと怖いです。

この後は、寄り道もせず家に帰ってきました。

|

« 土日で帰省 | トップページ | 北海道旅行 その4/尺別へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/37390381

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を取り戻せる場所:

« 土日で帰省 | トップページ | 北海道旅行 その4/尺別へ »