« ようやく復活 | トップページ | 酒まつり »

2010年10月 5日 (火)

北海道旅行 その1

こんばんは。
季節はすっかり実りの秋ですね。
0x0500

最近の福井はイマイチすっきりと晴れません。というより雨が多いです。
気候が良くなってきたんで、会社まで自転車で行きたいんですけど、
まだ2回しか行けてませんwobbly



さて、ようやく北海道旅行の旅日記を書きましょう。
ま、今回は北海道到着まで


.

前に書きましたように、旅の前日の金曜に飲み会から帰ってくると
ネットにつながらないということがありまして、北海道で
宿泊するホテルを探したり、予約することができずsweat01

ということで、出発前からちょっとしたトラブルのあった今回の旅。

”もっと前もって予約しておけよ”と言われそうですけど、ちょうど
この週末に台風12号が接近してくる予報。しかも太平洋側を
北上して、日曜に北海道の東に接近するような予想進路に
なってまして、旅行を中止しないといけないもしれないという状況で、
なかなか予約をできずにいたというわけです。

そんなことをしてたら肝心な時にネットにつながらないという事態。

と、たいそうに書きましたが、「とりあえず行って、宿は明日手配すりゃいいや」
ということで、荷物の準備をして就寝sleepy


翌朝起きて、ひょっとしたらと淡い期待をしながらPCを立ち上げるけど、
やっぱりつながらず。やっぱ無理かってことで出発。小松空港へ向かいます。

台風12号も気になりましたが、予想進路を見るとやや東に逸れそう。
土日旅行で月曜は仕事なんで、帰ってこれないとまずいんですけどね。
ま、その時はその時で。


小松空港からはANA752便で羽田空港へ向かいます。
0x0501

充当されていたのはボーイング777-200 (JA8198) 。
かなりの搭乗率です。定刻通りにドアクローズして06滑走路から離陸。

南下していき名古屋辺りの上空から伊勢湾が見えてきました。
0x0502

伊良湖岬辺り。
0x0503

ひと月ほど前には電車とバスを乗り継いでここまできてたんやなぁと
いうことを思い出しながら眼下を眺めていると、浜名湖が見えてきました。
と、この辺りから急に機体が揺れ出して、外も雲に覆われます。
0x0504_2

台風の影響で、その後も揺れは収まるどころか激しくなり、
体がふわっと浮くような感じも何度かあり、機内にちょっと
悲鳴が聞こえたり。ま、落ちることはないんでしょうけど、
あまり気持ちのいいものではありませんねsad

羽田へ向けて高度を下げ、雲の下に出て見えた東京湾も、
この日はかなり波立っていました。
そして羽田空港の34L滑走路に無事到着。

スポットへの移動中に外を見ると、誘導路の外の草がジェットエンジンの
噴射を受けているように風に吹かれていて、外が強風であることに気付きます。

ターミナルへはバスで移動。
0x0505

さすがに風と雨がきついので、屋根つきのタラップで、
バスもタラップにぴったりと寄せて停車してます。

隣にはポケモンジェット
0x0506

ここから釧路行に乗り継ぎです。
乗り継ぎ時間があまりなく、6月の旅行のときに釧路行き搭乗口が
出発ロビーの端っこだったんで、たいへんやなと思っていたんですが、
搭乗口案内の紙切れに書かれた搭乗口は108番。6月とは違うな
と思いつつ、3ケタの番号にいやな予感…。

搭乗口の案内表示に従いやってきたのは1階。
またもやバスでの移動です。しかもなんか遅れているし…。
0x0507

バスで飛行機までやってきて乗り込んみ、出発準備が整ってドアクローズするも、
台風の影響でダイヤが乱れだしてきたようで、出発待ちの飛行機が10機ほど
いるという機内アナウンス。
ようやく10:35に34L滑走路から離陸。

ほぼずーっと曇ってました。
0x0508

離陸して上昇してからはそれほど揺れることもなく、
釧路空港の35滑走路に着陸。
結局15分遅れで到着です。
0x0509

かなり前置きが長くなりましたが、釧路到着。
次回はレンタカーを借りて出発です。ただ天気が…。


北海道旅行
  その1
  その2 /ハナミズキのロケ地”湯沸岬灯台”
  その3 /根室、日本最東端の駅へ
  その4 /尺別へ
  その5 /ハナミズキのロケ地”紗枝の家”
  その6 /阿寒湖~帰路

|

« ようやく復活 | トップページ | 酒まつり »

コメント

こんばんは (^o^)/!名古屋港、空から見るとあんなふうなんだ!9号地や金城埠頭がはっきり分かります。
旅は、行き当たりばったりで、宿も何とかなるものですし、それも楽しいと思います (^_^)!事前のネット予約の割引や特典はないかもしれませんが…(笑)!釧路はかつて半年過ごした街ですが、空港は利用したことがありません。釧路湿原のほうなのですよネ!

投稿: 慕辺未行 | 2010年10月 6日 (水) 00時05分

慕辺未行さま
こんばんは。
上空から撮った写真と地図を見比べると、あたりまえなんですけど同じ形をしている
ことにちょっと感動することがあります。

おっしゃるように宿なんて、特に国内ですとなんとでもなりますね。
ただ、私のように詰込み型の旅で、1泊なんかであちこち回ろうとすると
宿泊地もある程度決めておかないといけませんし、そうなると事前に
予約しておく方が無難なんですよね。

釧路空港は釧路湿原の西側です。私は今年の6月に初めて利用させてもらい、
今回が2回目の利用でした。これで離島を除けば道内の空港で利用していない
のは根室中標津とオホーツク紋別くらいになりました。

投稿: Junjiro | 2010年10月 7日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/37095796

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 その1:

« ようやく復活 | トップページ | 酒まつり »