« 紅葉狩り 前編 | トップページ | 高知旅行 その5~高知から安芸へ »

2010年11月24日 (水)

紅葉狩り 後編

昨日は、天気予報に反して雨がやまないのでタイヤ交換ができないと
書いていましたが、その後、夕方には雨もやんで青空も顔をのぞかせた
ので交換しておきました。
雪の降る地域はどこでもでしょうけど、福井では最近、テレビで各タイヤメーカーの
スタッドレスタイヤのCMが頻繁に流れています。

その中でも気になるのがブリヂストンのブリザック REVO GZ。
ブリザックの従来品であるREVO 2から氷上性能が12%アップ、
時速30kmからの制動距離が2.9mも差があるとのこと。

2.9mの差って、事故を起こしてしまうか避けられるかくらいの大きな差ですよね。
極端な話、相手の人や車との間に10cmでも隙間があれば事故にならないわけですし、
2.9mって大きな差です。

で、オイラが使っているのは従来品のREVO 2ですsweat02
0y2401

さて、前編に続いて紅葉狩りの後編です。



.

やってきたのは二尊院
本尊が2体あることからこの名で呼ばれているそうです。
0y2402

ここも嵯峨野パスポートの対象なので、半券を渡して入ります。

きれいに色づいていましたmaple
0y2403

0y2404

0y2405

0y2406

0y2407


本堂です
0y2408


その横には急な階段
0y2409


これを上ると、京都市内を見渡せる、見晴らしのいい場所に出ました。
0y2410

0y2411


別のルートから下りてくると「小倉餡発祥の地」の碑がありました。
0y2412


続いてお庭を楽しみました。
時折、獅子脅しの音が響く中、こうやって座って庭を眺めていると
とてもゆったりとした気分になります。
0y2413


十分堪能した後、次に向かったのは常寂光寺。
途中で見つけたお茶屋さん。
0y2414


だいぶん冷えてきたのでおぜんざいに惹かれましたが、時間もないし、
ちょいと高めのお値段なのでパスして常寂光寺に入りました。
0y2415


写真では分かりにくいですが、日が暮れて徐々に暗くなってきました。
0y2416

0y2417


池の水面に映る紅葉を狙ってみましたが…
0y2418

なんか、イマイチですねsweat01


階段を上っていくと市内を見渡せる場所に出ました。
薄暮に覆われた市内を見下ろします。
0y2419

写真中央のちょっと右上にある白い点は月です。


”秋の日は釣瓶落し”なんていうように、急に暗くなってきました。
0y2420

0y2421

写真は明るく写っていますが、階段なんかは足元をよく確認しないと
いけないくらい暗くなっています。

そして暗くて写真撮影も限界。
シャッター速度からして、もう手ぶれしてしまいます。三脚も持ってきてないし。
ということで駅へと戻ってきました。
あまりに寒いので、途中でぜんざいをいただきました。
0y2422

嵯峨嵐山駅からJRで京都駅へ戻り、友人と別れて帰ってきました。

以上、京都嵐山での紅葉狩りでした。

|

« 紅葉狩り 前編 | トップページ | 高知旅行 その5~高知から安芸へ »

コメント

こんばんは (^o^)/!
日本海側や北海道・東北地方はこの時期、スタッドレスタイヤにしないといけないのですよネ!でも最近は、タイヤ交換さえできない人も多いとか…?
二尊院、思い出しました。確か大学入試の一か月前、正月に3泊4日で旅した時に訪れました。今からもう30年以上昔ですヨ (^_^;;!

投稿: 慕辺未行 | 2010年11月25日 (木) 00時22分

常寂光寺は、歌会の後、最初に行きました。
なぜかと言いますと、このお寺を歌の結社の創立者が
よく訪問し、生きていたときからここにお墓を立てて
ほしいと遺言されていたところだからです。
お墓参りをして、僧侶の懐旧談を聞いてから散策しました。

テンプレートのこと、教えて頂きありがとうございます。ひなびたいいところですね。
来月九州に行きますが団体ですので残念ながら寄れそうにありません。

投稿: matsubara | 2010年11月25日 (木) 17時06分

慕辺未行さま
そうなんですよ。これからの季節はスタッドレスタイヤにして、
車の雪を下ろす道具やスコップが必需品になります。

入試の1ヶ月前に3泊4日の旅行ですか。なんとなく落ち着いて
旅行なんてできなさそうですsweat02

投稿: Junjiro | 2010年11月25日 (木) 19時29分

matsubaraさま
ここを開山された方が歌人としても有名であったり、藤原定家の山荘が
あったとも言われている場所ですので、歌とは縁の深い場所ですね。

伊比井駅は、写真だと山の中の駅のようにも見えますが、反対側には
海も見えるような場所ですし、のんびりとホームでのんびりと列車を
待っていると、とても気持ちよかったです。

投稿: Junjiro | 2010年11月25日 (木) 19時44分

嵐電に、今年3/11震災の日に20年ぶりに乗りました。
岩倉具視邸宅に行こうとしたらなんと閉館中で
がっかりして帰りました。
お寺だけで諦めて・・・

投稿: matsubara | 2011年7月 2日 (土) 20時28分

matsubaraさま
そういえば3/11は京都を旅行されていたんですよね。
せっかく行ったのに閉館中というのは残念でしたね。
僕も経験したことがありますけど…、「えぇっ!?」って
思ってしまいますwobbly

投稿: Junjiro | 2011年7月 2日 (土) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/37825185

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩り 後編:

« 紅葉狩り 前編 | トップページ | 高知旅行 その5~高知から安芸へ »