« 高知旅行 その3~高知市内散策 | トップページ | ちょっと帰省していました »

2010年11月18日 (木)

高知旅行 その4~桂浜

こんばんは。

福井は寒い日が続いています。昨日の朝なんかは
車のフロントガラスが凍りついていました。

寒くなってくると飲みたくなるのが、これ
0y1800

味の素のクノールカップスープ。
いろいろな味のがでていて、何種類か買い込んでありますgood

さて高知旅行の続きです。



.

乗り込んだMY 遊バス。
先日の記事にも書いたように、専用のチケット(\900)が必要ですが、
観光地を巡るルートで走り、乗り降り自由なので便利です。

約1時間かかって桂浜のバス停までやってきました。
いろいろと観光地を巡るルートなんで、ちょいと時間がかかってしまいますcoldsweats01

バス停から階段を上って(←本日何度めの階段でしょう…)、視界に入ってくるのが
有名な坂本龍馬像。
0y1801

0y1802

「龍馬に大接近」として像の横に足場が組まれていて、
100円で上ると、龍馬さんの顔と同じ高さまで上がること
ができます。11月28日までの期間限定ってことだったので、
上ってみました。
0y1803

なるほど、龍馬さんはこんな風景を眺めておられたんですね。

龍馬ブームのためか、たくさんの観光客がいて、この龍馬像の
横の足場にも次々と人が上ってきてました。

大河ドラマ「龍馬伝」。
いよいよ時代が大きく動こうとしている幕末となり、放送もあと2回を
残すだけとなりました。今まで大河ドラマはほとんど見ることがなかった
のですが、今回の龍馬伝は5月か6月頃から欠かさず見ています。

大河ドラマに選ばれるような人たちは、みなさんが後の世の中に
少なくない影響を与えているのでしょうけど、欧米の列強国が
次々とやってきて時代が変わっていく幕末に活躍された人たち
というのは、今の日本を形作るのに大きな影響を与えているのは
間違いないでしょう。ということで、今回の大河ドラマはそれぞれの
登場人物がそれぞれの考えでこれからの日本のために、緊迫した
やり取りをされているのが、演出やフィクションも含まれているのでしょうが、
とても惹きこまれます。


と、ちょいと語ったところで、龍馬さんの像を離れて桂浜へと階段を
下りていきます。もちろん下りた階段は後で上らなければいけません…。
もう階段ヤダーbearing


でも夕暮れ時の桂浜はきれいで、ゆったりとした時間が流れていてよかったです。
0y1804

0y1805

0y1806

0y1807

そして、階段を上って下りて、バス停のあるところまで戻ってきました。
近くにはお土産屋さんなどが並んでいます。

美味しそうだったのでイカ焼きをいただきました。
0y1808

そして手作り感たっぷりのゆずジュース
0y1809

そして、再びバスで高知の中心部へと戻ってきまして、夕食にしました。
高知 → カツオ → 鰹のタタキ といういつもながら単純な思考で…
0y1810

単純な考えでいただきましたが、とてもおいしかったですnote

食事の後、少し散歩しながらホテルへと向かいました。

はりまや橋
0y1811

高知市内では路面電車が健在です。
ちょいと流し撮りを
0y1812

さて、次は2日目です。


高知旅行
 その1~四国上陸
 その2~こんぴらさん
 その3~高知市内散策
 その4~桂浜
 その5~高知から安芸へ
 その6~安芸から室戸岬へ
 その7~帰りだけです

|

« 高知旅行 その3~高知市内散策 | トップページ | ちょっと帰省していました »

コメント

こんばんはぁ ヽ(´▽`)/ヨッ!
カップスープに”ホウレンソウ味”?し・知らなかった (^_^;;!これ、朝飲むとすごく良さそう (^o^)!
高知の旅、やはり『龍馬』なのですネェ!でも、龍馬に大接近で足場が組まれ100円は、商魂たくましい!それとは対照的な桂浜の夕景に、ホッとしました。どれほど観光客が訪れ観光化されても、ふと見ると龍馬が生きた時代と変わらぬ景色…、この景色を見て龍馬は『新しい日本の夜明け』を願ったのでしょうか?感慨深いところですネ (^_^)!

投稿: 慕辺未行 | 2010年11月19日 (金) 00時05分

慕辺未行さま
こんばんは。
ほうれん草のポタージュはカップスープの中で一番好きな味です。
朝に飲むと体も温まるし良さそうですね。昔のクノールカップスープの
CMのフレーズ、「からだに栄養、スープでおはよう。」というのを
思いだしました。
龍馬が見たのとおそらく同じ景色。ここでこの景色を見て何を
思っていたのかと考えると、確かに感慨深いですね。

投稿: Junjiro | 2010年11月19日 (金) 00時32分

これはタイミングのよい書き込みですね。
もうテレビでは、来週龍馬は暗殺されてしまいますから・・・

ここへ行ったのは15年前で、ブームでもない時でしたので、広い砂浜に我々二人以外は誰もいなくて波の音だけでした。
大接近もなしです。

定番のカツオのタタキは頂きましたよ。
薬味など参考になりました。

流し取りうまいですね。

投稿: matsubara | 2010年11月22日 (月) 08時54分

桂浜、きれいですねぇ。
私も、高知へ行ったら、この風景を眺めてみたいです。

私も、旅行の際には、
ベタなご当地モノを食べますよ。
やっぱり、高知といえば、カツオのたたきですもんね。

それにしても、流し撮り、かっこいいですね!

投稿: みるみる | 2010年11月22日 (月) 15時42分

matsubaraさま

龍馬伝、いよいよ次回が最終回ですね。
誰もいない桂浜、ゆっくりと波音を楽しめそうですが、ちょっとさみしい
気分になりそうです…。

変わったものを食べるよりも、定番物を食べる方が土産話にもなって
いいですよね?

投稿: Junjiro | 2010年11月22日 (月) 21時48分

みるみるさま
夕暮れ時の桂浜はとてもきれいで、高知中心部の観光の時間を少し削ってまで
行った甲斐がありました。
高知といえばカツオのたたき、ですよね!

以前は旅行先でもコンビニ弁当で済ませるなんてこともやっていましたが、
最近はできるだけその場所でならではのものを食べるようにしています。
結果としてベタなご当地ものになってしまいますけど。

流し撮りは何枚も撮って、ほんの数枚だけブログへの掲載に耐えうる写真が
撮れました。ぶれたりピンボケだったりで、やっぱり難しいですね。
でも、路面電車は次々とやってきて、速度もそんなに速くなく、流し撮りの
練習にちょうどいいかもしれませんよ。

投稿: Junjiro | 2010年11月22日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/37726573

この記事へのトラックバック一覧です: 高知旅行 その4~桂浜:

« 高知旅行 その3~高知市内散策 | トップページ | ちょっと帰省していました »