« 福井県内散策 | トップページ | 高知旅行 その7~帰りだけです »

2010年11月28日 (日)

高知旅行 その6~安芸から室戸岬へ

日曜の昼下がり、いかがお過ごしでしょうか。
福井は天気予報通り、朝から雨が降っています。

さて、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」、いよいよ最終回ですね。
今まで大河ドラマってあまり見ることがなかったし、今回の
龍馬伝も初めのうちは見てなかったのですが、見てみると
面白かったので途中からずっと見ています。

下の写真は坂本龍馬と中岡慎太郎が襲撃された近江屋跡地の立看板。
跡地はコンビニになっています。
0y2801_2

↓クリックすると拡大表示します
0y2802_2


さて、とぎれとぎれになっていますが高知旅行の続きです。




.

雨と風の中、安芸駅から30分以上歩いて到着した岩崎弥太郎生家。
個人所有のお宅ですが、無料で開放していただいて、自由に見学できます。
0y2803

0y2804


三菱のマークもありました。
0y2805_2

三菱マークの由来の説明。
当然どの企業の名前やマークにも由来があるわけでして、
そういうのを調べてみると面白いかもしれませんね。
0y2806

10分ほど敷地内を見学したあと、安芸駅へ戻ろうとするわけですが、
相変わらず雨が降り続けているし、なにげに乗ろうと思っている列車の
時刻まであんまり時間がなくなってきているし…、ってことで着いた時に
考えていた通り駅へはタクシーで戻ることにしました。

が、この弥太郎生家、見学自由ってことで受付や案内所のような
ところがなく、タクシーを呼んでもらうことができない…
そこで、弥太郎生家の前でお店を出されているカフェの店員さんにお願い
すると、快くタクシーを呼んでいただきました。

タクシーを確保できて、待ち時間もあるのでコーヒーをいただくことにしました。
もともと弥太郎生家に着いたときに、時間があれば飲みたいなと思っていた
ものの、帰りの駅までの歩く時間を考えると無理だなと諦めていただけに、
ちょうどよかったです。
0y2808
飲んでる途中でタクシーが来たときのためにと、蓋までつけていただきました。
雨も降り、気温も低くて体が冷えていたので、心も体も温まりましたhappy01

おいしいコーヒーをいただき、お土産も買ったところでタクシーが到着して
駅へと戻ってきました。


さて、安芸駅から再びくろしお鉄道に乗って、終点奈半利駅を目指します。
やってきたのは、安芸駅まで乗ってきたタイガース柄の車両とは打って変わって
真っ白な正面の車両でした。
0y2809_2


ごめん・なはり線の終点、奈半利駅へ到着。
0y2810

この駅のキャラクターは「なはりこちゃん」です。


奈半利駅からバスに乗り換えて約1時間、室戸岬へとやってきました。

中岡慎太郎像がお出迎え
0y2811

0y2812

0y2813

0y2814

灯台へは”車で”4分
0y2815

灯台の位置=岬 だと勝手に思い込んでいたんですが、ちょっと離れているようです。
見上げた先に見える灯台、遠そうですwobbly
0y2816

車で4分って言われても歩いてどれくらいかかるかわからないですし、
おそらくは結構な距離がありそうなんで、灯台へ行くことはあきらめて、
次のバスまでの待ち時間に近くの喫茶店で昼ごはんをいただくことにしました。
0y2817

ということで、もう1回続きます。


高知旅行
 その1~四国上陸
 その2~こんぴらさん
 その3~高知市内散策
 その4~桂浜
 その5~高知から安芸へ
 その6~安芸から室戸岬へ
 その7~帰りだけです

|

« 福井県内散策 | トップページ | 高知旅行 その7~帰りだけです »

コメント

私はどうもドラマは見ない性質のようで、巷の人気とは裏腹に『龍馬伝』は一度も見たことがないのです。でも、歴史的な場所が今はコンビニって…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!もっと歴史的文化財を保護するなり、無くなったとしても復元するとか、他に何かできそうな気がするのですがネェ (-_-)ウーン!
カフェの店員さん、とても気配りが上手な方ですネ!ちょっとした親切が、旅の印象を大きく変えますよネ (^_^)!

投稿: 慕辺未行 | 2010年11月28日 (日) 23時58分

テレビでは昨夜龍馬と中岡慎太郎が暗殺され、今日の記事はぴったりの内容ですね。行った気分になりました。

弥太郎の生家の写真は三菱の広報誌は蔵まで出ていませんので本日の記事は参考になりました。古い紋章は上野の岩崎邸入り口にありますが、こちらにもきちんと説明されていますね。
15年前に四国に行きましたが寄れなかったのです。

投稿: matsubara | 2010年11月29日 (月) 08時53分

慕辺未行さま
確かに歴史的な建物などは保存しておいて欲しいと思うのですが、なかなか
難しいこともあるのでしょうね。

岩崎弥太郎生家の前のカフェ(まる弥カフェさん)の店員さんの心遣いがありがたく、
ほんと、この場所や今回の旅行の思い出がとてもいいものになりましたhappy01

投稿: Junjiro | 2010年11月29日 (月) 20時40分

matsubaraさま
近江屋跡の写真は10月に京都に帰った時に撮っていたんですが、
大河ドラマにちょっと合わせてみて、今回記事にしてみましたwink

岩崎弥太郎生家の写真、ほんの少しでも参考にしていただけたようで、うれしいです。
高知市から少し離れていますし、ちょっと訪れにくい場所かもしれませんね。

機会があれば上野の岩崎邸にも訪れてみたいです。

投稿: Junjiro | 2010年11月29日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/37875503

この記事へのトラックバック一覧です: 高知旅行 その6~安芸から室戸岬へ:

« 福井県内散策 | トップページ | 高知旅行 その7~帰りだけです »