« 高知旅行 その6~安芸から室戸岬へ | トップページ | 東北新幹線新青森開業と今日のオイラ »

2010年12月 1日 (水)

高知旅行 その7~帰りだけです

こんばんは。
今日から12月。師走と聞くだけでなんとなくせわしなく感じてしまいます。

だいぶんと寒くなってきて、今日はカップスープを飲みながら
ブログを書いています。

今日はコーンクリームのスープhappy02
0z0102

ちなみにこのカップスープ、昨年買ったものだったようで、
賞味期限は今年の8月sweat02
3ヶ月半くらい過ぎてますが…、まぁ大丈夫でしょうsign02
0z0103

さて、高知旅行の最終回。
最終回として1回分を残してしまいましたが、
ひたすら福井へ向けて帰るだけです。



.

室戸岬の近くの喫茶店でお昼ご飯をいただきました。
ちょっとのんびりと食べていたので、気がつけばバスの時刻まで
あまり時間がなくなってきました。
バスって、鉄道と比べるとダイヤ通りに来ないことが多いと思うんです。
しかも”ダイヤ通りにこない”ってのは遅れるだけでなく、早くなることもある
んですよね。

ってことで、途中から急いで食べて、バス停へ。
結局は5分ほど遅れてバスがやってきました。
0z0104

室戸岬の観光も終えて、後は帰るだけなんで、高知へ引き返す
というルートもありますけど、せっかくなんでさらに進んで徳島を
目指します。

室戸岬から45分ほどバスに揺られてやってきたのは
阿佐海岸鉄道の甲浦駅。
0z0105

周りにはあまり家などもないところに、立派な高架の線路がある光景は、
どことなく違和感も。
0z0106

0z0108

線路の末端方向
0z0107_2

実はこの先、さらに延伸して土讃線の後免駅までを結ぶ阿佐線として
計画されていました。ちなみに阿佐は波(徳島)と土(高知)を結ぶ
路線ということで名付けられたものです。
結局この阿佐線は実現せず、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線と、
阿佐海岸鉄道という形で部分的に開業したという経緯があります。

と、テツな話になってしまいましたが、ここから阿佐海岸鉄道に乗って
2駅。10分ちょっとでJR四国との接続駅の海部駅に到着。
0z0109

0z0110

この駅の徳島側には有名(?)なトンネルがあります。
0z0111

いちおうトンネルです
0z0112

あとはJR牟岐線を乗り継いで徳島まで行き、徳島からは
高速バスを利用です。

大鳴門橋
0z0113

ちょっと渋滞に巻き込まれて、20分ほど遅れて大阪駅到着。
大阪からはサンダーバードで福井へと帰ってきました。
0z0114

…、やっぱり帰路だけではひたすら移動の話ばっかりでしたが、
高知旅行、完結です。


高知旅行
 その1~四国上陸
 その2~こんぴらさん
 その3~高知市内散策
 その4~桂浜
 その5~高知から安芸へ
 その6~安芸から室戸岬へ
 その7~帰りだけです

|

« 高知旅行 その6~安芸から室戸岬へ | トップページ | 東北新幹線新青森開業と今日のオイラ »

コメント

こんばんは!
もう寝なければ!と思いつつ、訪問&コメントです!
食品の賞味期限はネェ…、私も大して気にしていません (^_^)!そりゃ1年2年とかだとちょっと…ですが!
でも、調味料などは賞味期限を過ぎても、使いますよ。それでお腹を壊したとか、そういうことはないし (^_^)!
甲浦駅、駅舎の横の歩道橋のような階段が、そのままホームにつながるのですか!うーん、たしかに違和感!それから、あのトンネル!たしかにトンネルですネ(笑)!
毎度毎度の弾丸旅行、お疲れさまでした (^_^)!

投稿: 慕辺未行 | 2010年12月 2日 (木) 00時39分

四国は海部を「かいふ」と読むのですね。
愛知県海部郡はあまぐんですが・・・
でも海部元首相はかいふでしたね。

それにしても不思議なトンネルですね。
木は枯れないのかしら?

投稿: matsubara | 2010年12月 2日 (木) 09時10分

慕辺未行さま
カップスープ、賞味期限を過ぎてましたがまったく問題なしでした。
確かに調味料などは、何気なく使っていて、ふと賞味期限を見ると
とっくの昔に期限を過ぎてるってことはよくありますsweat01
おっしゃるように甲浦駅は、階段を上った先がホームになっています。
いつもながらの弾丸ツアーの記事におつきあいいただき
ありがとうございましたhappy01

投稿: Junjiro | 2010年12月 2日 (木) 22時29分

matsubaraさま
“あま”という読み方は知りませんでした。
“あま”にしても“かいふ”にしても難読ですね。

そしてトンネル。確かにコンクリートのトンネルの上とは
思えないくらい木が生い茂っていて、枯れないの?って
不思議になりますね。

投稿: Junjiro | 2010年12月 2日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/37919707

この記事へのトラックバック一覧です: 高知旅行 その7~帰りだけです:

« 高知旅行 その6~安芸から室戸岬へ | トップページ | 東北新幹線新青森開業と今日のオイラ »