« 鶴丸マーク復活 | トップページ | 日帰り温泉 »

2011年1月22日 (土)

JR乗りつぶしの旅 その7~予定変更の帰路

少し間があきましたけど、年末のJR乗りつぶし旅の続きです。

前日の晩に”天気は回復傾向”と淡い期待をして就寝し、朝5時半ころに起床。
まずは窓の外を見ると吹雪です。
全然回復していません。というかむしろ悪化してない?

さてどうしたものかと朝風呂を浴びながら思案spa
まあ、朝風呂なんかしているくらいなんで、それほど焦っている感じでも
ないんですが、予定通り札幌方面へと進むべきか、引き返すべきか
難しい選択think



.

もともとの予定ではこの後、函館の朝市で海鮮丼でも食べて、
函館駅から函館本線の特急で長万部へ、さらに函館本線で
小樽と札幌へ。そして新千歳空港から小松空港へ帰ってくる
というもの。この悪天候の中さらに進むと、電車が運休や大きく
遅延したり、飛行機が欠航になったりすると致命的に。

でもせっかく来たんだし…。

なんて迷っていましたが、天気予報や航空機の運航予定などの情報を
調べてみると、北海道だけでなく北陸も荒れた天気になりそう。小松を
はじめとした北陸の空港発着便も遅れや欠航の可能性があるみたい。

なんとか新千歳から離陸できても、小松に着陸できずにダイバードや
引き返したりって可能性もあるわけですよね。

結局はこの北陸方面の状況が決定打となって、ここで引き返すことに予定変更sign01

ということで函館空港から羽田空港行きの便を予約し、ホテルをチェックアウト。


函館駅前。相変わらず吹雪いていますtyphoon
112201_2

ということで、朝市へ行くのも諦めてさっさとバスで空港へ移動
112202

「雪のため欠航」なんてなっている便があります。ちょっとヤバいかもsweat02
112204

ターミナルビルに入り、ANAのチェックインカウンターの近くへ行くと、
グランドアテンダントの方が近づいてきて、どの便に乗るのかとの質問。
”まさか欠航coldsweats02”とドキドキしながら答えると、欠航になってはいないけれど、
使用する機材の到着が遅れて、出発も遅れるとのことでちょっと安心。
でもチェックインなどの手続きは一切中止しているという情報もいただき、
やっぱり不安sad

ジタバタしても仕方ないので、空港内のレストランで朝食をとったり、
土産物屋を見て回ったりして待ちます。


オイラのためにも除雪作業がんばって下さ~いsign03
112203

定刻の出発時刻の8:40頃になって”上空で待機していた東京からの便が
最終の着陸態勢に入ってもうすぐ到着する”との放送。この飛行機が
折り返し東京行きの便になるわけで、なんとか帰れそうと一安心。
その放送の後、また吹雪きだして外は真っ白になりましたが、そんな中
無事に到着しました。

結局40分遅れです。
112206

AIR DOとのコードシェア便で、使用機材はAIR DOのボーイング737-500 (JA8404)
112205

9:20にドアクローズし、9:35にランウェイ30から離陸。
眼下に広がる函館の街は真っ白。
雲の中は少し揺れたものの、雲の上に出ると安定した飛行でした。

機窓風景
112207

上の写真の右に写っている湖
112208

帰ってきてから地図と見比べてみると東から見た猪苗代湖のようですね。


西向きに見た風景
写真の上3分の1は雪景色、手前側はほとんど雪はありませんね
112209

これが太平洋側と日本海側の気候の違いかぁdespair


羽田空港へ向けて降下をしていき、右手に東京の街並みが見えてきました。
112210

ピンボケになっていてわかりにくいですが、上の写真の中央辺りに
縦に棒みたいなものが写っているのは東京スカイツリー(だと思う)。
ちなみにこの時点ではまだベルト着用サインは点灯してなくて、
電子機器の使用制限もかかっていませんでした。

10:52に新しくできたD滑走路に23側から着陸。

羽田空港からは京急で品川へ
函館の嵐が嘘のように品川駅前は穏やかな青空sun
112211

品川駅から新幹線としらさぎを使って無事に帰ってきました。
途中、米原駅で乗換え待ちの間に、JR西日本の新しい近郊形車両の225系を
見かけました。
112213

しかもよく見ると225系のトップナンバー
112214

ちなみに米原駅にいるときに調べてみると、
当初計画で搭乗する予定だった便は天候調査中
112215

晩に調べてみると、ちゃんと定刻通りに小松についていたようですけど、
あのまま札幌へと向かっていたら、ヒヤヒヤしながらの旅になってたん
でしょうね。


ということで後半は函館での話になりましたが、JR乗りつぶしの旅、終了です。


乗りつぶしの旅
  その1~前泊
  その2~新青森へ
  その3~さらに北へ
  その4~江差駅
  その5~函館
  その6~函館②
  その7~予定変更の帰路

|

« 鶴丸マーク復活 | トップページ | 日帰り温泉 »

コメント

臨機応変に予定変更、それができるのが”ひとり旅”の面白さであり、
楽しさでもあると思うのですよネェ!
当初予定していた便が、定刻通りに到着していたとはいえ、結果論ですし、
一つ間違えば…ということもありましたから!
とはいえ、さすがですネ!旅慣れていらっしゃいますネ!
朝市へ行けなかったのは残念ですが、
まだまだいくらでもチャンスはあることでしょう!

投稿: 慕辺未行 | 2011年1月22日 (土) 23時24分

慕辺未行さま
そうですよね、観光地での滞在時間なども自由に
予定変更できるのがいいです。
そして予定していた飛行機が定刻通り到着していたものの、
おっしゃるようにあくまで結果論。あのまま計画通り
旅行していても、最後まで不安なまま旅を続けることに
なっていたでしょうし、JRの運行状況まで調べていなかったので、
もしかしたら新千歳空港までたどり着けていなかったかもしれませんしね。
朝市は、前夜にも海鮮丼を食べているので、まあいいかなと。
次の機会の楽しみにしておきます。

投稿: Junjiro | 2011年1月23日 (日) 00時19分

一枚目の写真は人のシルエットも入っていていかにも寒そうです。
年末のスカイツリーは私が撮った1/10のものと同じ進行状況でしたね。
機内から昔はよく撮りましたがデジカメの時代になると離陸の場面も着陸の場面も撮れなくて残念です。これはうまくその禁止のサインの無いときでよかったですね。

乗りつぶしは、ぼーっとしていては帰宅できないですね。
ただ乗るだけと思っていたのに大違いです。
常に情報を集め対応されているのに感心します。
ちゃんと食の楽しみも予定に入れて・・・

この日は九州に発った日でした。
九州でも雪でしたから北で降るのは当然でしたね。

投稿: matsubara | 2011年1月23日 (日) 10時36分

matsubaraさま
1枚目の写真、吹雪の中を必死に歩いている様子が伝わったでしょうか。
離着陸時の窓からの眺めが撮れないのが残念です。伊丹空港利用時なんかは
大阪城や新大阪周辺などが見えると、撮りたくなってしまいます。
以前、離着陸時の写真を撮るためにわざわざ、電子機器など組み込まれていないであろう
使い捨てカメラを買って撮ったのを思い出しました。ただ1回の搭乗では27枚使い切れず、
結局そのカメラもどこかへ行ったかわからなくなってしまいましたがsweat02

今回は帰る手段をいろいろと考えていましたけど、
普段の旅行では、基本的に旅行中はボーっとしていますhappy01
以前は食なんてまったく気にしていなかったんですが、
最近はそちらも楽しむようにしていますdelicious

投稿: Junjiro | 2011年1月23日 (日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/38566648

この記事へのトラックバック一覧です: JR乗りつぶしの旅 その7~予定変更の帰路:

« 鶴丸マーク復活 | トップページ | 日帰り温泉 »