« 日帰り温泉 | トップページ | 出雲旅行 その2 »

2011年1月25日 (火)

出雲旅行 その1

こんばんは。
昨日は、地上波アナログ放送終了まで半年なんてことを言ってましたね。
オイラのテレビはちゃんとデジタル対応してますので、まあ、あまり関係ありませんが。

今ではデジタルテレビ=薄型テレビのようになっていますが、実家にあった
我が家初の地上波・BSデジタルチューナーの入ったテレビはブラウン管でしたtv

そのテレビも昨年の2月頃、バンクーバーオリンピック前に液晶ビエラに変わっていました。
その前の10月頃にはDVDレコーダーがブルーレイディーガに変わっていたりと、
実家に帰るとちょくちょく家電が新しいのになっていることがあります。

さて、先日の出雲旅行の旅日記です。


.

ちょっとこの旅を振り返ってみると、とにかく電車での移動ばかりでしたsweat02
観光に当たるのは出雲大社だけですね。

ま、細かいことは気にしないでいきましょう。


出発は早朝。
南条駅、外はまだ真っ暗
112501

南条や今庄付近は嶺北の平地部でも結構雪が多いです。
北陸本線で金沢方面へ行くときに北陸トンネルを抜けると
雪が深く積もっていても、武生や鯖江、福井辺りまで行くと
ちょっと雪が少なくなっているということもよくあります。

敦賀で新快速に乗り換え、新大阪を目指します。

瀬田川
112502
この辺りでようやく日の出sun


新大阪で新幹線に乗り換えて岡山へ
112503

乗ってきたひかりレールスター(700系E5編成)を見送ります。
112504

ちなみに指定席はほぼ満席でした。
ちょっとホームにいたら、500系こだまがやってきました。
112505

かつてはのぞみとして東京~博多を駆け抜けてましたが、
昨年の2月末を最後に、今は山陽区間でこだまとして第2の
人生を過ごしています。

岡山駅
青空が広がっています。
112506

さて、岡山からは倉敷を経由して伯備線で山陰を目指します
のんびり普通列車での移動train
112507

18期間中のためか、そこそこの乗車率です。

新見駅で乗り換え。駅前には雪もなく青空が広がっていました
112508

新見から乗った電車
112509

全身黄色一色、通称「末期色」の車両です。
JR西日本が塗装費用を節約するために登場させた単色塗装車、
経費削減は民間企業として重要な課題。でもなんか味気ない塗装ですね。
もちろん、乗ってしまえばおんなじですけどね。

中国山地を越えていき、徐々に雪が現れてきましたsnow
112510

112511

山陰本線と合流して伯耆大山駅に到着。
実はここでちょっとミスをしていたことに気づきます。
というのも、この2駅先の米子駅に着いているはずの
時刻にまだ伯耆大山駅に停車したまま。

もともとの予定では新見から乗ってきた普通列車で
米子まで行き、米子で後続の特急「やくも」に乗り
換える予定だったんですが、そのやくもが通過して
行ってしまいました。

「???」な状態でしたが、時刻表を見てみると、
土休日は時刻が変更になって、この伯耆大山で
抜かれるようになってたんですねsweat01

今頃気づいてもどうしようもなく、とりあえずそのまま
米子駅へと向かいます。

米子駅到着
112512

次回へと続きます


出雲旅行
 その1  その2  その3  その4  その5


|

« 日帰り温泉 | トップページ | 出雲旅行 その2 »

コメント

伯耆大山って懐かしいです。
関西にいたことから夏休みに子供たちを連れて行きましたし
冬はスキーに行かせました。
YMCAから・・・

米子も行きました。
これは夏でしたね。

岡山駅のももたろうも懐かしいです。
西日本は全部懐かしいです。
25年住みましたから・・・

新幹線はどれもうまく撮れていますね。
先端部に行くのに長くて大変なのであまり写せないです。

投稿: matsubara | 2011年1月26日 (水) 21時09分

このところ、新幹線とはすっかり縁が無くなっていまして…、
JRはもちろん、とにかくここ最近、列車に乗ったことが無い・・・(^_^;;
『弘法も筆の誤り』でしょうか?うっかりミスされたのでしょうか?
それでもきっと、なんとかされたのでしょうね (^_^)

投稿: 慕辺未行 | 2011年1月27日 (木) 00時19分

matsubaraさま
そうですね、このあたりはスキーもできるんですよね。
確かに新幹線は編成も長いものが多くて、先端へ行くのが大変です。
ですので、ホームに入ってくるところや出て行くところを撮ることが多いです。
そうすればホームの中央部でも先端部の写真が撮れますし。ただ、
車両がホームに入ってくるときは危険なので、ホームの内の方からしか
撮れないですから、なかなか難しいです。

投稿: Junjiro | 2011年1月27日 (木) 22時28分

慕辺未行さま
たまには鉄道旅ってのも、新鮮味があっていいかもしれませんよ。
時刻表の見誤り、こんなミスが最近多いような気がします(汗)
今回は、なんとかしようとしてさらに深みに…といった感じになってしまいました。

投稿: Junjiro | 2011年1月27日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/38607300

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲旅行 その1:

« 日帰り温泉 | トップページ | 出雲旅行 その2 »