« 映画「白夜行」を見てきました IN 金沢 | トップページ | 大雪 »

2011年1月30日 (日)

出雲旅行 その4

それにしてもたくさん雪が降りますね。

先ほどちょっとANAの運行状況を見てみましたら、
羽田から小松へ向かう便は第1便、3便、4便が雪のため欠航、第2便も
羽田に引き返した後欠航となってました。第5便も天候調査中。
JALも第2便はほぼ定刻に羽田を出ているのに小松には1時間半ほど
遅れての到着になってました。

明日の朝もどっさりと積もっているんじゃないかなと思うとうんざりです。

さて、出雲旅行の続きです。(前回の記事


.

予定では出雲大社の参拝に1時間を考えていたんですが、
到着が1時間遅れsweat02

ということで、30分で駆け足で参拝いたしました。
それでもまだ予定より30分遅れです


そして出雲大社からバスで出雲市駅へ移動です。

出雲市駅
113000

出雲へ行こうと思って旅の計画をしていた時、最初は
出雲市で宿泊し、翌日にゆっくりと福井へ帰ろうと思って
いたんですが、ふと寝台特急のサンライズエクスプレスに乗ってみようと
思いまして、ここ出雲市からサンライズで一晩を過ごし、東京へと
向かうことにしました。

サンライズの出発まで約1時間半。
まずは出雲市駅の近くにある温泉、「らんぷの湯」に行きます。
113001

駅の近くと言うより、駅の横というような場所にあります。

「らんぷの湯」という名前にもなっているように、浴室内にはランプが
いくつもあって、充満する湯気とも相まってやわらかい光に包まれます。

サンライズにはシャワーも付いているんですが、なんとなく走行中の
列車でシャワーを使うのもなぁということで乗車前に入浴しておきます。


温泉で温まった後はお食事
ほんとはもうちょっとゆっくり浸かっていたかったんですが、
30分遅れでの到着だったんで、ちょっと急ぎ気味での入浴になったのが
ちょっと残念。


「らんぷの湯」のさらに横にある回転ずしの「しーじゃっく」へ行きます。
113002

サンライズの出発時刻も近付いてきたんで、翌朝の朝ごはんやら
デザートやらを買い込んで駅へと戻ります。
113003

ホームに上がるとすでにサンライズは入線していました。
113009

113010

サンライズ出雲 東京行き
113011

いろんな種類の寝台がある中、オイラが利用したのはB寝台個室シングルです
113012

連絡列車の遅れで約5分遅れて出発
夜の駅を通過していきます
113005

伯備線に入り市街地を離れると周りは真っ暗、とまではいかないけれど、
あまり光がなくなります。その代わりに見上げる空には満天の星が広がります。

2階の部屋の窓は壁から屋根へと回りこんでいるため、室内の照明を消して
寝台に寝転ぶと、視界には無数の星を眺めながら寝ることができますshine

快適な室内で寝転びながら星を眺めるという至福の時を過ごします。
22時半過ぎに岡山を出たところで就寝しましたsleepy

岡山で高松からのサンライズ瀬戸と連結したサンライズ出雲は
山陽・東海道線を東へと進みます。

ふと目が覚めて少しすると静岡駅に停車
113006

6時半頃、少しずつ空が明るくなってきました。
113007

113014

駅を通過、ホームの明りが流れ去ります
113013

そして定刻に東京駅に到着しました
113008


出雲旅行
 その1  その2  その3  その4  その5


|

« 映画「白夜行」を見てきました IN 金沢 | トップページ | 大雪 »

コメント

国内では残念なことに寝台車に乗ったことがありません。
初めての寝台車は昨年の四月で、トルコでした。
ガタガタと騒音がうるさくて一睡も出来なくて・・・

それに夜明けの景色も知らない町です。
夜明けが静岡とは旅情がありますね。

こんな素晴らしい車両ではなくて、相当古びていました。
快適な夜行でよかったですね。

投稿: matsubara | 2011年1月31日 (月) 11時16分

matsubaraさま
トルコでの寝台列車、一睡もできなかったというのは災難でしたね。
今回利用したサンライズは1998年に新造された寝台電車で、内装は
ミサワホームが担当されたということで、居住性も良く快適な
一夜を過ごすことができましたhappy01

投稿: Junjiro | 2011年1月31日 (月) 21時14分

『サンライズ』などという冠が付いているのですネェ (゚o゚)ヘェーッ!
私の時代(?)は、ただ単に『寝台特急・出雲』とか『寝台特急・瀬戸』でした。
それにしても、突然夜行列車で東京へ…?!
でも私自身は…その気持ち、解からないでもない…(^_^;;!
気ままな一人旅を好む人ならば…!

投稿: 慕辺未行 | 2011年1月31日 (月) 23時29分

慕辺未行さま
夜をイメージした青色のブルートレインとはイメージを変えて、
名前の通り日の出をイメージした塗装の新しい寝台特急車両です。
旅情をかきたてられる昔ながらの寝台列車もいいのですし、
このような新しくて快適な寝台電車もいいです。
突然夜行列車で東京へ、といっても旅の途中で予定を変えたというわけではなく、
計画段階で、ふと夜行に乗ってみようと思い立ってといった具合です。
さすがに旅の途中で、急に夜行列車に乗るというのは…、1度経験がありますsweat02

投稿: Junjiro | 2011年2月 1日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/38667777

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲旅行 その4:

« 映画「白夜行」を見てきました IN 金沢 | トップページ | 大雪 »