« 週末日帰り温泉~三国温泉ゆあぽーと | トップページ | JALジャンボ機引退 »

2011年2月27日 (日)

ジャンボ搭乗の旅 ~その3

いよいよ3月1日のJALのジャンボ機退役が目前になりました。

ジャンボ搭乗旅の旅日記の続きです。

これから乗るのはJAL909便那覇行きです。
「機種:ボーイング747-400」!
所要時間は2時間50分。おそらくオイラが今まで乗った国内線で最長だと思います。
122701

122702



.

いよいよ搭乗開始。
飛行機に乗り込む直前に撮りました。
122703_2

ドアの向こうに見えるのは2階席への階段。
2階席のあるジャンボ機特有のものですね。

この写真を最後にデジカメの電源を切って機内へ乗り込みます。


オイラの席は2階。3連休の真ん中ってこともあるのか、結構すいてます。
そして10:28にドアクローズ、10:32にプッシュバック。
新しいD滑走路へと向かいます。前方にはANAのジャンボ機の姿も見えました。

まだ地上なのに機内のディスプレイには飛行情報が出てました。
”Altitude: 11m”ってのがちょっとウケました。

出発機が多かったので離陸まで時間がかかり、ようやく10:52に
D滑走路05から離陸。人が少なくて軽かったのか、結構短い滑走で
地上を離れました。


上空に出て11:00にベルト着用サインが消灯。
電子機器も使用できるようになりました。

雲が多めです。
122704

しばらくすると機内の写真を撮ってまわられる人たちがちらほらと。
やっぱりジャンボ機に乗ることを目的にされている方もいるようです。

ということでオイラも機内を見て回ります。

まずは2階席
ジャンボ機が他の旅客機と異なる最大の特徴のひとつともいえるのが2階建て構造
122706

上の写真だけ見ていると3-3列座席が並んでいてボーイング737のようですけど、
ここは2階席、階下への階段があります。
122707

反対側にはギャレーがあります。
ギャレーの中も見せていただきました。
122708

2階の最後尾にあって、すでに屋根が下がり始めている場所ですので、
当然天井も低くなっています。

客室乗務員さんから、今日は1階席も比較的すいているので、
よかったら見てまわって下さいねと言われ、1階席へも行ってみました。
クラスJはほとんどの席が埋まっています。
122709_2

最前部は機体の形に沿って機内もぎゅっとしぼまっていて他の機体では
見かけない特徴的な形状です。
122710

そして一般席。3-4-3の横10列座席
122711

窓の外には2発のエンジン
122712

たくさんの人が機内を見て回ったり写真を撮ったりされていました。
客室乗務員さんもそういう人たちに声をかけて案内されたり、
一緒に話をされたりしてましたし、乗客同士でも思い出話などを
されています。
満席でなく、ちょうどいい混み具合だったのかもしれませんが、
なんともほのぼのとした空間でした。みんなジャンボ機のことが
好きなんだなぁhappy01

鉄道のお別れ乗車とは何かが違うなぁと感じました。
うまく表現できませんけど、なんかとてもイイです。


さてちょっと早めですがお昼として、羽田空港で購入していた
「ジャンボ海老天丼」をいただきます。
122713

海苔にはジャンボのイラストが
122714

食べていると客室乗務員さんが
「お弁当買っていただいたんですね、ありがとうございます。」と
声をかけていただき、温かいお茶も持ってきていただきました。

そんなこともあって一層おいしくいただくことができましたnote


奄美大島の近くを飛行中のようです
122715

が、機窓には雲が広がるだけです。
122716

オイラが初めて飛行機に乗ったのは、もう15年ほども前でして、
その初めて乗った飛行機がJALのジャンボ機。
どのタイプのジャンボ機だったかまでは覚えていませんが、
関西空港から那覇空港行きで、2階の座席でした。
その時も曇ってたなぁ。

出発が羽田空港ですが、今回も那覇行きのJALのジャンボ機、2階席。
このJALのジャンボ機がもうすぐ姿を消すというのはすごく寂しいです。
122705

そんなことを考えていると13:10頃にベルト着用サインが点灯し、
13:32に那覇空港の36滑走路に静かに着陸、13:35にスポットインして、
JALのジャンボ機の旅が終わりました。
122717

|

« 週末日帰り温泉~三国温泉ゆあぽーと | トップページ | JALジャンボ機引退 »

コメント

う~ん、何となく解かる気がするナァ (^_^)!
私は『乗り納め』などと特に意識したことはありませんが、それでも青函連絡船は何度も利用しただけに、『連絡船に乗るのは、これが最後だろう』という旅の時は、感慨深いものがありました。
ジャンボ、いよいよ引退なのですか?!もしかしたら私の友人もこの土日に乗りに行ったかもしれません。

投稿: 慕辺未行 | 2011年2月27日 (日) 22時59分

これまで飛行機には50回くらいは搭乗していますが、
2階席のあるジャンボ機には乗ったことがありません。
小さい飛行機の方がよく覚えています。
一番小さかったのは、チュニジアの国内便でチュニスから
南の砂漠地帯に移動した時で、次はネパールに行くとき
香港で乗り換えた時です。
エベレストの遊覧飛行も小型機でした。
日航にはあまり乗っていないということですね。

2階席のあるジャンボ機の珍しい写真を拝見できました。

投稿: matsubara | 2011年2月28日 (月) 08時26分

慕辺未行さま
なくなる列車などがあると、お別れ乗車をしにいくことが
時々ありますけど、今回のジャンボ機のように思い入れが
ある機体や列車の引退は、乗車するときもなんだか特別な
気分になります。
いよいよ明日のフライトでJALの全てのジャンボ機が退役です。

投稿: Junjiro | 2011年2月28日 (月) 20時20分

matsubaraさま
ジャンボ機は2階席があるために独特な外観も好きな飛行機でした。
僕の場合は小さな飛行機と言っても30~40人は乗れるようなのが
最小ですね。
なんとなく大きな飛行機の方が安定感があるような気がして、
安心できる気がします。

投稿: Junjiro | 2011年2月28日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/39036085

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンボ搭乗の旅 ~その3:

« 週末日帰り温泉~三国温泉ゆあぽーと | トップページ | JALジャンボ機引退 »