« 特急「雷鳥」の乗り納め | トップページ | ジャンボ搭乗の旅 ~その2 »

2011年2月23日 (水)

ジャンボ搭乗の旅 ~その1

こんばんは。
今日は暖かく、福井は4月頃の陽気だったとか。
徐々に花粉症の症状が出てきましたweep

さてこの前行ってきたJALのジャンボ機に乗りに行く旅、第1回目です。
といっても、今回はジャンボ機は登場しませんsweat02

JALにしてもANAにしてもジャンボ機の数を減らしていますけど、
特にJALは経営再建の中で、ジャンボ機の退役がかなりのスピードで
進められているってのは知ってて、もうとっくに国内線からは引退した
ものだと思い込んでました。

でも、先日の鶴丸マーク復活のニュースを知った時にJALのホームページを
見ると、ジャンボ引退のことも書かれていて、まだ運行していることを知り、
ジャンボ搭乗の旅行を計画したというのがことの発端。
ただ、調べてみると運行されているのは羽田-千歳と羽田-那覇の区間ばかり。
昨年末の乗りつぶし旅行で、冬の北海道は少し懲りてましてcoldsweats02
ということで今回は沖縄へ行くことにしました。

もともと3月頃に沖縄に行きたいなと思ってたんですよね。
目的はスギ花粉からの逃避行。なので、この時期だとちょっと効果は
ありませんけど、沖縄行きに決定。

ただ、ジャンボ機は羽田からの便にしか充てられてなかったんで、
まずは東京へと向かいます。


.

今回の旅も、いつものように1泊2日。
しかもその1泊は東京での宿泊。
1日目は福井から東京へと移動するだけで、2日目に
沖縄まで往復して福井まで帰ってくるという行程。
沖縄滞在時間はわずか2時間の、まさにバカ旅ですcoldsweats01

1日目は移動のみなんで、ゆっくりと夕方に福井を出発します。
福井からだと米原経由の東海道新幹線利用が普通ですけど、
今回、行きは越後湯沢経由で、帰りが米原経由のルートを採用。

こうすれば乗車券は福井から福井行きの片道きっぷになるんで、
オイラの計算によると福井と東京の往復(片道×2枚)よりもお安くなるんですよねhappy01
もっとも、いろんな割引きっぷもあるんで、それらと比べたらどうかわかりませんし、
そもそもオイラの計算が間違っているかもしれませんので、そんなときは悪しからず。


と、前置きが長くなりましたが、出発です。
まずはサンダーバードで金沢を目指します。

が、
ですね、サンダーバードを待っていると、踏切か何かのトラブルで
15分ほどの遅れが出ているとの放送が流れてきて、いきなり出鼻をくじかれましたwobbly

それで少し焦ったのが、このサンダーバードからはくたかへの金沢での
乗り換え時間は2分。当然ながら乗り遅れる危険があります。しかもその
はくたかは最終。乗れなかったら今日中に東京に着けません。

ってことで駅員さんに聞くと、運転指令へ問い合わせをしていただきまして、
結果は「はくたかは待ってくれません」との回答 ∑(゚∇゚|||)

確かにサンダーバードを待っているとはくたかも遅れるし、はくたかが遅れると
越後湯沢で連絡する上越新幹線も遅れるし、上越新幹線は高崎からは長野
新幹線と、大宮からは東北、秋田、山形新幹線と線路を共有するので、
広範囲に影響を与えかねないですから、仕方ないですけど。と、理解もできるし、
納得もできるんですけどねぇ…。


ということで米原経由に変更して東京に向かいました。
122302

122301


夕食は米原駅で買った駅弁、「ステーキ弁当」
122303

感想は、焼きたてはおいしいだろうなぁ…。


食後は本を読んだりして過ごして、東京着。
122304

122305
車両はJR東海の300系、J35編成

この日の東京は雪が降っていました。
別に寄り道することもなく、ホテルへ行って0時半ころに寝ました。

寝る前に見た気象情報、雪マークもあります。
122306

で、旅先の那覇は・・・
122307

もちろん雪マークはありませんけど、予想気温が12時で14℃。
もっと暖かいかと思ってたんですけどねぇ。


そして翌朝は6時半ころに起床。
関東地方の天気予報を見ると雪マークが多いですね。
122308

朝食を済ませてホテルをチェックアウト、東京駅へと向かいます。

途中、日本橋に寄り道。
122309

122310

122311

日本橋と言えば、江戸時代の五街道の起点。
今でも国道1号線などの主要な国道の起点になっていて、
日本の道路元標があります。

日本国道路元標(複製)

122312

ちなみに道路元標って、昔は各市町村に設置することになっていたようですね。
今ではだいぶん撤去されたようですけど、残っているものを見かけることがあります。

ちなみに下の写真は宇治の道路元標。宇治橋の近くで見つけました。
122313

そして東京駅到着
122315

122316

なが~くなりましたが、ようやく羽田空港へと向かいます。

ってことで続きます。

|

« 特急「雷鳥」の乗り納め | トップページ | ジャンボ搭乗の旅 ~その2 »

コメント

今回も、相変わらずの『弾丸』ですネ (^o^)!
しかし、その執念というか…脱帽!です (^_^;;
先ほど、昔の鉄道写真探していたら、『白鳥』『雷鳥』『つばめ』…
ありました (^_^)!

投稿: 慕辺未行 | 2011年2月24日 (木) 00時09分

日本橋の国道起点は19年前東京にいたとき撮影しましたが
写真がどこかに紛失しました。
フィルムの時代ですから探すのが大変・・・
あの起点の上のガードにはがっくりしました。

私たちが沖縄に行った12年前は3月末で18度でした。
ガイドはその時、こんな寒い年は珍しいとコートをはおり
震えていました。

投稿: matsubara | 2011年2月24日 (木) 08時40分

慕辺未行さま
またまた無茶旅です。
沖縄なんて、1泊でもかなり無茶な旅ですが、日帰りですから
ほんと馬鹿旅です。
「白鳥」は昔、青森から大阪まで乗りとおしたことがあるので、
懐かしいです。「つばめ」はJR九州になってからのしか
知らないです…。

投稿: Junjiro | 2011年2月24日 (木) 21時40分

matsubaraさま
日本橋は上の首都高の高架があって、なんだか上から
押さえつけられているような気になります。確かに
ガックリです。
3月末で18℃でしたら、本州では別に寒くはないですけど、
沖縄の感覚では寒いのでしょうね。

投稿: Junjiro | 2011年2月24日 (木) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/38991095

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンボ搭乗の旅 ~その1:

« 特急「雷鳥」の乗り納め | トップページ | ジャンボ搭乗の旅 ~その2 »