« 映画関連で | トップページ | 地震の影響 »

2011年3月13日 (日)

東北地方太平洋沖地震

地震発生から丸2日が経ち、被害の状況がだいぶんわかってきました。
と言っても、まだ余震は続いているし、福島第1原発もまだ予断を許せない
ようで、さらに被害が大きくならないこと、そして行方不明の人たちが無事で
あることを祈るばかりです。

今回の地震は現時点でマグニチュード9.0と発表されていて、とてつもない
規模の地震ですし、揺れも震度7の地域もあるということで、地震そのものの
被害も相当だったと思いますが、さらに津波によって甚大な被害が引き起こ
されています。

テレビの中継を見ても、字幕を見るなどしないとどこの映像なのかが
わからないほど、被害を受けた地域が広範囲になっています。


昨日はテレビから流れてくる被災地の状態、次々と発生する余震(しかも
大きな余震)、福島第1原発の状況(しかもどんどんと悪くなる)。

”日本はどうなってしまうのか”という恐怖を感じていました。


懸命に救助や復旧などの作業をされている方々には、本当に頭が下がる思いです。
そして各国からの救助隊の派遣などの緊急援助には、本当に感謝の気持ちです。


今は見守ることしかできないわけですが、とにかく人的にも物的にも被害が
これ以上拡大しないことを祈っています。

|

« 映画関連で | トップページ | 地震の影響 »

コメント

今は安否不明の方々が、1人でも多く助かることを祈るばかりです。
電気も水道もなく、寒い避難所で今もたくさんの人々が一夜を過ごさねばならないと思うと、
本当に胸が痛みます。

投稿: 慕辺未行 | 2011年3月13日 (日) 22時51分

本当に大変なことになりましたね。
岐阜にも明治24年に濃尾震災がありました。
福井地震もありましたが、京都がご実家なら
ご両親様は体験されていませんね。

復旧を祈るばかりです。

投稿: matsubara | 2011年3月14日 (月) 08時55分

慕辺未行さま
ほんとうに1人でも多くの方が助かることを祈るばかりですが、
報道されている死者数がどんどん増えていくのがつらいです。
そして避難所で過ごされている方々の不安や苦労なども
想像を絶するものだと思います。

投稿: Junjiro | 2011年3月14日 (月) 23時26分

matsubaraさま
日本にいると、どこにいても大地震の危険があるのでしょうね。
書かれているように福井でも大地震がありましたし、京都も過去に
何度も大地震に襲われているようです。
今は、少しでも早く行方不明者が無事に見つかること、そして
元の生活に戻れることを祈ることしかできません。

投稿: Junjiro | 2011年3月14日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/39212361

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 映画関連で | トップページ | 地震の影響 »