« つつじのお花見 | トップページ | おおさか府民牧場へ行ってきました① »

2011年5月 7日 (土)

阪急電車

連休直後の土曜日、いかがお過ごしでしょうか。
っていうか、明日まで連休って人もいるようで、羨ましいですねbearing

昨日は「立夏」。暦ではもう夏です。


さてさて今回のタイトルは”阪急電車”
ということで、映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を見てきました。
150702


.

前にも書きましたが、いつも映画は金沢のイオンシネマへ見に行ってます。
なぜにわざわざ金沢まで?って言われても、特に理由はありませんsweat02

が、「阪急電車」はイオンシネマ金沢フォーラス店ではやってません。
というより、北陸では上映している映画館がないようですwobbly

ということで今回は京都のイオンシネマ久御山にきました。
別にイオンシネマにこだわっているわけではありませんけどね。
150701

原作を読んでいたのでストーリーは知ってまして、
ほぼ原作通りのストーリーでした。
150720

原作では電車に乗り合わせる登場人物一人ひとりの視点から、
それぞれのストーリーが展開されていまして、これを映像にしたら、
一つの場面にたくさんの人物が登場してしまうんで、どんなふうに
なるんかなぁって思ってましたが、うまく作られてましたねnote


映画を見た後、久御山からさらに西へと移動して大阪府との
府境にある大山崎町までやってきました。

で、やってきたのが阪急大山崎駅
「阪急電車」の映画を見たんだし、阪急に乗りましょうってことでcoldsweats01
ま、こんな理由での小旅行もいいでしょう。
150703

梅田行きの特急が通過
150704

そしてすぐ横を東海道新幹線が高速で通過していきます。
150705

この大山崎駅から2駅大阪側の上牧駅の先までの
高架区間は阪急京都線と東海道新幹線が併走します。

この区間は、もともと地上を走っていた阪急京都線を、
新幹線の工事に合わせて高架化することになり、阪急の
高架を作っている間、先に完成していた新幹線の高架を
阪急の電車が走っていたそうです。ですので、東海道新幹線
開業前に新幹線の線路上を一般の乗客を乗せた阪急の車両
が走ったってことで、鉄の人たちの間では有名らしいです。


やってきた梅田行きに乗ります。
先頭の眺め。左を新幹線が走り抜けていきます。
150706

もともと阪急京都線は京阪間を高速で結ぶ目的で
京阪の子会社の新京阪として開業しただけあって、
京阪本線とは対照的に直線区間が多いです。

十三で京都線から宝塚線へ乗り換え
150707

そして宝塚に到着
150708

宝塚といえば宝塚歌劇が有名ですよね。
駅名標にも小さく書かれていますようにここは宝塚大劇場前でもあります。

ちなみに映画会社の東宝は「東京宝塚」の略で、阪急東宝グループの
中核を担ってます。「阪急電車」の映画ももちろん東宝です。

さて、宝塚駅からいよいよ映画「阪急電車」の舞台の今津線に乗ります。

まあ、映画のタイトルに”片道15分の奇跡”ってついてるくらいで、
わずか15分で、あっという間に終点の西宮北口駅に着きました。
150709

沿線には阪神競馬場や、映画にも出てくる関学がありますが、
全体的にはあまり特徴がないなぁという路線でした。

この後西宮北口で乗り換えて梅田へ。
150710

梅田でいろいろと買い物をして、再び阪急京都線で大山崎まで帰ってきました。

ちなみに5月31日まで映画公開を記念した阪急の1日乗車券が販売されています。
お値段は1,100円。今回の小旅行でも利用しようかと思いましたが、
大山崎→宝塚390円、宝塚→梅田270円、梅田→大山崎310円の合計970円
なんで購入を見送りましたgawk

|

« つつじのお花見 | トップページ | おおさか府民牧場へ行ってきました① »

コメント

阪急電車の話と思いきや、映画から列車へとつながっていましたか!
映画も原作も全く知らないのですが、地元の方や阪急電車をいつも利用される方たちには、
興味深い映画でしょうね。

投稿: 慕辺未行 | 2011年5月 7日 (土) 23時52分

阪急京都線と新幹線が並行している理由はテレビで最近知りました。
この2列車が並行して走り、新幹線が追い越す瞬間を20分くらい建物の屋上で待ち撮影する場面も
すごかったです。

阪急はよく乗りましたので懐かしいです。
宝塚歌劇にも娘を連れて行きましたし・・・
長男が宝塚市にいますので今もご縁があります。
阪神や近鉄や京阪より乗っている人にプライドがあるように見えました。
山陽電鉄はダサいような・・・今は相互乗り入れですが・・・

その映画にも興味がありますので、ひまになったら見たいです。

投稿: matsubara | 2011年5月 8日 (日) 08時18分

慕辺未行さま
やっぱり鉄道に絡んだ映画ですのでってことで
鉄道ネタにつなげてしまいました。
どちらかというと鉄道ネタの方がメインっぽく
なってしまいましたけどsweat02

投稿: Junjiro | 2011年5月 8日 (日) 23時01分

matsubaraさま
テレビで取り上げられていたんですか!? 見たかったです。
阪急は他の鉄道と比べてお上品な感じがしますよね。
なぜなのかは分からないですが、よくそう言われますし、
実際乗ってみてもそんな漢字を受けます。
機会があれば映画もご覧になって下さい。

投稿: Junjiro | 2011年5月 8日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/39871636

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電車:

« つつじのお花見 | トップページ | おおさか府民牧場へ行ってきました① »