« とりあえず写真だけ | トップページ | 北海道旅行 その⑥~幾寅駅 »

2011年6月12日 (日)

北海道旅行 その⑤~然別湖から狩勝峠

こんばんはmoon3
最近夜も室内が暑いんで、窓を開けて寝てたら風邪気味になってしまいました。
寒暖の差が激しかったり、じめじめと湿度の高い日もあったりで、
体調管理に気をつけないといけませんねdanger

そうそう、先週金曜にマクドナルドの新商品、
アイコンチキンの”イタリアンハーブ”をいただきました。
1612000

1612001

アイコンチキンはどれもおいしいです。
その中でもオイラはソルト&レモンが一番好きですねnote

さてさて、北海道旅行の続きです。

前回、タウシュベツ川橋梁やその他のアーチ橋を巡った後、
糠平をあとにして道道85号線で然別湖を目指します。

途中で糠平方面を見渡せる場所がありました。
161201

下の方の中央に白っぽく見える辺りが糠平温泉郷。
そして広がる水面が糠平ダムによる人造湖の糠平湖

タウシュベツ川橋梁を見るために何度も訪れた糠平。
今回その目的を達したわけで、もうこの地を訪れることは
ないかもしれないなぁってなことを思いつつ写真を撮ってから
然別湖へと進みます。


然別湖に到着
161202



”くちびる山”こと天望山
161203


くちびる山って、形を見ると「なるほど」って思うネーミングですねhappy01


朝の時間帯だからか観光客の姿はほとんどありませんでした。


少し風景を眺めたりしてから、さらに道道85号線を先へと進みます。


白樺峠付近からの眺め
161204



峠を越えて下っていく道と、その先に平野が広がっている
壮大な風景に、思わず車を止めて写真を撮りましたcamera
161205

161206

見えているのはどのあたりなんでしょうね?


さらに少し進んだところにあった「扇ヶ原展望台」に寄り道
ほんと、寄り道だらけでなかなか進みませんねsweat01

161207



でも、景色はすばらしいですnote
161208_2



そして展望台にあった案内図
1612091


目指す狩勝峠もちゃんと載ってますね
161209_2

でも、実際の風景を観てもどこが狩勝峠かわかりませんでしたcoldsweats01


そして再び出発

でも、またまたまた途中、鹿追町で寄り道。
きれいな縞模様の畑
161210

こういう風景を北海道でよく見かけます。
なぜか、たいがい途中に起伏がある気がするんですけど、気のせいかなぁ。

この辺りではやたらと風がきつかったです。


あちこち寄り道というか、道草しながらようやく狩勝峠に到着
161211_2

と十の間にあるので狩勝峠。

峠にはお店もあります。
展望台もありますが、なぜだかロープで入れなくなってました。

十勝方面の眺め。
曇っているのが残念ですけど、景色はすばらしいです
161212

そしてこの下の山中を根室本線の旧線、狩勝トンネルが通っていたそうです。

写真の中央辺りにゆるやかな曲線を描く黄緑色のラインがありますけど、
あれが根室本線の旧線でしょうか?
161213

そういやこの辺りは、篠ノ井線の姨捨、肥薩線の矢岳と並ぶ日本三大車窓の一つ。
確かにこの風景を列車から眺められると感動ですね。

でもこの辺りは急勾配が続く区間で、SL時代は特に難所だったようで、
新狩勝トンネルを通る新線に付け替えられて、今では列車からこの
風景を眺めることはできなくなってしまいました。



さて、峠を越えて石狩方面へと下っていきます。

峠から少し下ったところ。
上の小さい丸が、先ほどまでいた狩勝峠にある展望台
そして下の丸の中にはトンネルのポータル部が見えます
161214

たぶんこれが旧根室本線の狩勝トンネル
161215

トンネルの前には案内板のようなものが立ってますね。
161216

ということはあそこまで行くことができるんでしょう。
でもどこから行っていいかわからないですよね。
この写真を撮っている場所からでも距離はあんまりありませんけど、
急斜面を下りていかないといけないし、この辺りも
クマが出没するらしいのでsweat02


ということで狩勝トンネルへのアプローチは諦めて
先へと進みます。



まだ続きます。

|

« とりあえず写真だけ | トップページ | 北海道旅行 その⑥~幾寅駅 »

コメント

糠平へは行っていないと思いますが、然別湖は30年前に一度訪れました。
しかしもうほとんど記憶の彼方です (^_^;;!くちびる山も覚えていないです。
十勝平野でしょうか?!雄大ですネ!旅仲間である女性が結婚後、お互い北海道好きだったこともあり、ついに十勝へと移住し今もそこで暮らしています。
私がかつて越えたのは、狩勝峠だったかな?日勝峠だったかな?少しずつ記憶が曖昧になってきています (^_^;;!

投稿: 慕辺未行 | 2011年6月12日 (日) 23時24分

パソコンが回復したら今度はお風邪?
どちらもお大切にね。

然別湖畔で一泊し、この湖のほとりも散歩したのですが、
この山は忘れています。山は確かにありましたが、
名前を知らないので頭に残っていないのでしょう。

UHはランプ生活で、当時人気がありました。
今のように朝シャンしてドライヤーで乾かすような
生活ではないし、それに携帯に充電するという
時代でもなかったし・・・
電気がなくても影響なしでした。

投稿: matsubara | 2011年6月13日 (月) 08時11分

慕辺未行さま
やはり然別湖の方が断然有名ですね。
糠平って言っても聞いたこともないと言う人が多そうですし。
北海道好きで夫婦で北海道へ移住。いいですねぇ。
本州とは比べ物にならないほど自然が厳しいところでしょうけど、
そういうところも含めて北海道は自然を全身で感じることが
できていいなぁと思います。

投稿: Junjiro | 2011年6月13日 (月) 22時32分

matsubaraさま
僕も2年ほど前に然別湖に寄ったんですが、この山のことは全く
覚えていませんでした。今回は旅行の出発前にたまたまこの山の
ことを知りまして、現地で見て「なるほどくちびるかぁ」と
納得しました。これで二度と忘れることはありませんね(笑)
ランプ生活というのはちょっと憧れるものの、電気があたりまえに
ある今の生活に慣れてしまうと、実際にランプ生活してみると
不便が多そうだなぁと思います。

投稿: Junjiro | 2011年6月13日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/40370504

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 その⑤~然別湖から狩勝峠:

« とりあえず写真だけ | トップページ | 北海道旅行 その⑥~幾寅駅 »