« \1000高速日帰り旅 その① | トップページ | 猛暑日 »

2011年7月 6日 (水)

\1000高速日帰り旅 その②

\1000高速の旅、続きです。

総延長22.6kmのうちトンネル延長18.1km(約8割)という、
19本のトンネルが連続する奥只見シルバーラインへと
進んでいきます。

今回はほんと、ひたすらトンネルです。


前回の最後の写真にあるゲートを通り抜けて進みます。


早速1つ目のトンネル、「1号トンネル」登場
170601

奥只見シルバーラインにあるトンネルは、終点に向けて「1号トンネル」、
「2号トンネル」、・・・、というように順番に番号が振られています。


で、約8割がトンネルという割には、初めのうちはトンネルじゃない区間、
いわゆる明り区間が結構あって、勾配が結構きついという以外は
普通な道って感じ。

当然ながら、あとで帳尻を合わせる必要があるわけで、
後半はひたすらトンネルです。


この道のトンネルの特徴かなと思ったんですが、
直線がず~っと続いて、きゅっと曲がって、
また直線が続くといった線形が多いような気がします。


そしていくつかのカーブには壁面に進む方向を
示す赤いランプが点滅してます。


矢印に従って、右へ
170602


左へ
170603


そして右へ
170604

カーブの写真ばかりですけど、圧倒的に直線の方が多く、
かなり長い直線もたくさんあります。


そして11号トンネルまでは100~200m程度、長くても
500m程度なんですが、12号トンネルからは
1000mを超えるトンネルが登場します。


11号トンネルも、これ自体は100m程度と短いんですが、
12号トンネル(1,600m)、13号トンネル(2,263m)、14号トンネル(1,431m)、
15号トンネル(663m)、16号トンネル(285m)と、6本のトンネルが
短いスノーシェッドを介してつながっているので、実質的には
約6,300mの1本のトンネル。


手前が14号トンネルで奥が15号トンネル。
こんな感じでトンネルがつながってます。
170605


16号トンネルを抜けて少しの明り区間を過ぎると17号トンネルへと
入っていきますが、この17号トンネルがシルバーライン最長で
約3,900mあります。

きょうび4000m程度のトンネルなんて珍しくもなくなってますけど、
ここのトンネルは、高速道路のトンネルのように断面が大きく、
急カーブもないというようなトンネルじゃないですしね。


そしてこの17号トンネルに入ると、先ほどの11~16号トンネルと
同じように、18号トンネル(3,070m)、そして最後の19号トンネル(3,130m)と
実質的な1本のトンネルのようにつながっています。

その距離10km超。
前の週末に通った飛騨トンネルに匹敵する長さsweat01

さっきも書きましたけど、高速道路のトンネルのようなトンネルじゃありませんしね。
狭くて、急カーブもあって、勾配もきつくて、あちこち漏水していて、
壁が素掘りのところもたくさんある10km超のトンネル。


19本のトンネルを抜けて奥只見ダムに到着
170608


こんな風に書いてると、トンネルにうんざりって感じに見えますが、
実は結構楽しんで走ってましたcoldsweats01

オイラもトンネル好きの仲間入りしちゃったのかなぁsweat02
170606_3


ってことで続きます。

(調べてみると個々のトンネルの長さはなぜか2種類ありました。
たとえば13号トンネルは2263mというのと2252mというのがあり、
今回の記事に書いたトンネルの長さはもしかすると間違っている
かもしれません)

|

« \1000高速日帰り旅 その① | トップページ | 猛暑日 »

コメント

トンネルを嫌がるドライバー、トンネルに入ると無意識のうちにスピードダウンするドライバー…、
こういう車、よく見かけませんか?
一般道で実質6km強のトンネル、ドライバーにとってはそれ以上に長く感じるのではないでしょうか?
恵那山トンネルは何回何十回と走っていますが、飛騨トンネルはまだ走ったことがないような…?!
東海北陸道が全線開通してからは、まだそこまで行ったことがないと気づきました(^_^;;!
土日の1000円高速の渋滞を避けていたのが原因かな(笑)!

投稿: 慕辺未行 | 2011年7月 6日 (水) 23時58分

こんなにトンネルで写真を撮って大丈夫でしたか。
だって片手ハンドルでしょ。
カメラ片手にすごい芸当・・・
これに感心しました。

投稿: matsubara | 2011年7月 7日 (木) 08時19分

慕辺未行さま
確かにトンネルは閉鎖空間で壁など圧迫感がありますし、
景色もなくスピード感覚がずれてしまいそうになりますね。
恵那山トンネルも何回か通ったことがあります。あのトンネルも長いですよね。

飛騨トンネルは2回通りましたけど、1000円高速の影響か、結構混雑してました。
片側1車線というのもちょっとストレスになりましたね。
もちろんシルバーラインよりは走りやすいトンネルですけれど。

投稿: Junjiro | 2011年7月 7日 (木) 21時48分

matsubaraさま
暗いトンネルの中でシャッター速度が遅いので流れるようなスピード感ある
写真になってますが、実際にはほぼ止まるくらいまでスピードを落として
の撮影です。さすがに普通に走りながらの撮影は危険sweat02
往路で通った時間帯はかなりすいていて対向車も全線で10台すれ違ったかどうか
って程でしたし、同じ方向への車も、写真を撮るのにスピードを落とす時に
後方にも注意してましたが、後方に延びる長い直線の先に後続車のヘッドライトが
見えることはなかったです。
ちなみに復路は少し交通量が増えてきていたので1枚も撮ってなかったです。

投稿: Junjiro | 2011年7月 7日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/40704675

この記事へのトラックバック一覧です: \1000高速日帰り旅 その②:

« \1000高速日帰り旅 その① | トップページ | 猛暑日 »