« 週末日帰り温泉~三六温泉 神明苑 | トップページ | 九州・鉄道の旅 その⑧ »

2011年8月25日 (木)

九州・鉄道の旅 その⑦

こんばんは。
なんだか雨の日が多いですねrain

さてさて、九州旅行の続きです。

熊本駅の到着は17:14。
ちょっと早いですけど晩御飯にします。
歩きまわるのも大変なんで、駅にあった熊本ラーメンのお店に入ります。
182101


もちろんいただいたのは熊本ラーメン
182102

豚骨ベースのスープに太めの麺。香ばしくておいしいかったですdelicious

で、このまま熊本で宿泊、というわけではなく久留米まで行きます。

熊本から久留米へは在来線で移動
7席分の幅のある大きな窓の車両でした。
182103



陽も暮れてきました
182104



朝5時前の出発にも関わらず、敦賀以降はずっと起きていましたが、
ここにきて限界。ラーメンを食べてお腹がふくれたのも手伝ってか、
久留米までの移動はほとんど寝てました。

途中、荒尾で乗り換えて、熊本からは1時間半ほど、
あたりがだいぶん暗くなるころに久留米駅到着
182105


ホテルへ向けて歩いている途中、夕焼け空を背景にして
新幹線が高架の上を走って行きました。
182106

ホテルについて、この日は早めに就寝sleepy


そして翌朝。
5時に起床し、6時にホテルをチェックアウト。
相変わらず旅の朝は早いですsweat02

空は雲に覆われてました。
182107

朝早いこともあってか気温はそれほど高くないんですけど、
とにかく湿度が高くて蒸し暑い。歩いているとしんどくなります。

そんななか30分ほど歩いてやってきたのは
JR久大本線の久留米高校前駅
182108

駅名通り高校のすぐ横にあり、オイラが駅に着いた
ときにやってきた列車からも数人の高校生が降りてきて
高校へと向かって行きました。


朝専用ワンダモーニングショットを飲みながら列車を待ちます。
182109


程なくやってきた日田行きの列車に乗り込みます。
182110

全体が鮮やかな黄色に塗装されたディーゼルカー。
でも、単色塗装に塗り替えられたJR西日本の山陽地区の
車両のような違和感はないですね。あっちはまっ黄色を
もじって”末期色”なんて揶揄されてますしねぇdown


さて、車窓には畑や家など、のどかな風景が流れていきます。
182111


いつしか車窓は川沿いの風景に
182112


すると間もなく夜明駅に到着。ここで下車します。
182113


乗ってきた列車はさらに2駅先の日田駅へと向かいます。
182114

乗換え列車まで20分ほどあるんで、ちょっと写真撮影。


「夜明」って、なんとも素敵な名前だと思いませんか?
182118

182119


ここは久大本線と日田彦山線の接続駅。
線路が右と左に分かれていきます。
182120

左が久大本線の久留米方面、この日オイラはこちらかやってきました。
そして右が日田彦山線で北九州、小倉方面。このあとこっちへ進みます。


そして夜明駅の駅舎
182115_2


駅はちょっと高い位置にあって、駅前の国道からは
階段があります。
182117

駅舎は昨年建て替えられた新しいもので、
5年前にこの駅に来た時は木造の駅舎でした。

(2006年8月の夜明駅の駅舎)
182116


この夜明駅。
5年前、2006年8月にオイラがJR九州の全線乗りつぶしを
達成した駅で、思い出の駅です。
しかもJR6社の中で一番最初に乗りつぶしできたのが
JR九州で、”こうなりゃ、なんとしてもJR全線乗りつぶしを
達成してやる”と思った場所です。

新規開業区間に乗って、JR全線乗りつぶしを奪還した
今回の旅でもう一度訪れたいと、ルートの中に入れました。


さて、夜明駅から日田彦山線に乗り換えて小倉を目指します。

|

« 週末日帰り温泉~三六温泉 神明苑 | トップページ | 九州・鉄道の旅 その⑧ »

コメント

今や日本全国に”ご当地ラーメン”がありますよね。この熊本ラーメンは、食べたことがあるかもしれないですし、ないかも…、と曖昧な記憶です。
久留米駅、立派ですネェ (゚o゚)!大牟田や久留米も立ち寄ったような記憶はありますが、こんな近代的(失礼!)な駅舎ではなかったですヨ!
『夜明』駅、名前は知っています。珍名とまでは言いませんが、名前が素敵ということで、けっこう有名でしたヨ!
なるほど!この駅でJR九州全線を乗りつぶし、それがきっかけでJR全線乗りつぶしへと突っ走ったのですネ!まさに『思い出の駅』であり、『スタートの駅』でもあったのですね。

投稿: 慕辺未行 | 2011年8月26日 (金) 00時19分

久留米へは10年ほど前寄り道したのですが、
こんなモダンな駅舎ではなかった気がします。
古い建物の写真を撮っておけばよかったです。
よあけ駅は撮られておいて記念になりましたね。
赤いポストもぴったりですね。

投稿: matsubara | 2011年8月26日 (金) 18時39分

慕辺未行さま
そうですよね、「○○ラーメン」っていうのが全国各地に
あるような気がします。
久留米駅は、新しい駅舎でしたので、新幹線駅の設置に
合わせて建て替えられたのかもしれません。
「夜明」ってやっぱりいい名前ですよね。
せっかくの乗りつぶしの旅でしたので、JR九州乗つぶしを達成した
駅を記念に訪れてみました。

投稿: Junjiro | 2011年8月26日 (金) 23時32分

matsubaraさま
駅に限らず街並みも、写真でも撮っておかないと
「前はどんなだったかなぁ?」と思い出せない
こともよくあります。
夜明駅はJR九州乗りつぶし達成の記念だったので、
前回訪問の時も何枚か写真を撮っていました。
丸い形のポストって、画になりますよね。

投稿: Junjiro | 2011年8月26日 (金) 23時37分

SLの旅の次はローカル線でのまったり旅ですねえ。
熊本ラーメン、豚骨が効いていておいしそうですね。

夜明け駅の2路線にきれいに別れる線路が旅情を醸し出しますね。
ちょっと銀河鉄道999の和kれのシーンが被ってしまいました。

投稿: 大樹 | 2011年8月27日 (土) 18時18分

大樹さま
車内はそれほど混んでもいなくて、おっしゃる通りのまったり旅でした。
ラーメンは美味しかったですよ!
夜明駅の線路、みごとに左右に分かれていっていますよね。
なんだか人生の分かれ道のようにも見えました。

投稿: Junjiro | 2011年8月28日 (日) 22時05分

確かに、末期色とは違って、
この車両は、なんだか可愛いですね。
なんででしょう。

夜明!素敵な名前ですね!
だいぶ遠いですが、
常磐線の「夜ノ森駅」から「夜明駅」まで旅してみたくなりますね。

投稿: みるみる | 2011年9月 1日 (木) 23時08分

みるみるさま
ですよね。なんでだかはよくわかりませんけど、
末期色とは何かが違いますよね。

「夜ノ森駅」は知らなかったんですけど、
夜ノ森駅から夜明駅へ、こんなきっぷを
持って旅してみたるとなんだか素敵な
旅になりそうですね。

投稿: Junjiro | 2011年9月 2日 (金) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/41301396

この記事へのトラックバック一覧です: 九州・鉄道の旅 その⑦:

« 週末日帰り温泉~三六温泉 神明苑 | トップページ | 九州・鉄道の旅 その⑧ »