« 中秋の名月 | トップページ | 週末日帰り温泉~渓流温泉 冠荘 »

2011年9月16日 (金)

竿灯・24時間旅 その③

またまた間があいてしまいましたが、竿灯の旅の続きです。


秋田駅に到着し、まずは改札を出たところに臨時に
設けられていた案内に行きます。

「どこから来たの?」
「福井からです。」
「へぇ、遠くから来たんですね。」
「はい、電車乗り継いできました。」
「えぇ!? すごく時間かかったでしょう。」

のような会話をしながら、竿灯まつりのリーフレットとかを
もらい、見どころや見やすい場所なんかを教えてもらいます。
いろいろとアドバイスなど、ありがとうございましたhappy01

竿灯演技の開始まではまだ時間があるんで、
案内所で教えてもらったB級グルメフェスティバル会場
へと向かいますshoe



駅前の道を進んでいくと間もなく千秋公園の横を通ります。
千秋公園の池は半分ほどが蓮に覆われていて、
花が咲いていました。
190338

190339_2




さらにその道を進んでいき、川を渡って、その先にある
建物を突っ切るとB級グルメフェスティバルの会場に到着
190340




秋田県を中心とした東北のいわゆるB級グルメのお店が並んでいます。

せっかくの秋田ですからと、オイラが選んだのは「横手やきそば」
190341

190342

空いている席がなかったんで立って食べます。
できたてだったんで、容器を持つ手が熱かった~。
でも、もちろんおいしかったよ~happy02



さらに会場を歩いていると・・・、オッeye
190343

なんの賞かはわかりませんが、金賞を
とったという地ビールを売ってました。

時刻は17時ころですけど、8月上旬の17時は
まだまだ暑いし、焼きそば食べた後でビールが
おいしそうdash


ってことでbeer
190344


おいしいですけど、やっぱりアサヒとかキリンなどの
ビールの方がオイラにとっては飲みやすいですね。
飲み慣れているからってだけかもしれませんけど。


このB級グルメフェスティバルの会場ではいろいろな
チームによるよさこいが披露されていました。
190345

初めに見たのは小さな子供のチームで、しぐさもかわいらしいです。
その次に大学生のチーム。さすがこちらは動きもビシっときまって
迫力があります。生でよさこい見たのは初めてですけど、いいですねgood


そのあと、竿灯演技の会場となる通りに行ってみるものの、
まだ時間があるし、焼きそばだけじゃ足りないなということで、
ちょっと食べるところがないかなぁと探したものの、
なかなかなく、結局駅まで戻ってきてしまいましたsweat01

駅ビルの中にあるお店で食べた後、駅の通路へと出ようと
すると目の前を「なまはげ」さんが通り過ぎて行きました。
ごくごく自然な感じで、行きかう人たちにまぎれて通り過ぎて
いかはったのが、なんかすごく面白かったです。
まるで、ちょっと男鹿から列車に乗ってやってきましたってな感じ。

下の写真の右から3分の1くらいのところになまはげさんが
いはりますが、違和感なく溶け込んでますね。
って、よく見ると違和感ありありですけどsweat02
190346



記念に写真を1枚camera
190347



さて、いよいよ竿灯演技の行われる会場へと向かいます。

|

« 中秋の名月 | トップページ | 週末日帰り温泉~渓流温泉 冠荘 »

コメント

千秋公園は、昨年秋に訪ねました。
この時期にはハスが咲いていたのですね。
いかにも歴史ある公園でした。

楽しそうな旅でよかったです。
弾丸ツアーでなくて・・・

ビールをプラスチックのカップでは・・・
お味もね・・・
飲んだことないけどちょっと気になります。

投稿: matsubara | 2011年9月17日 (土) 07時26分

matsubaraさま
今回千秋公園の中には入っていませんが、何年か前の2月に
横手の「かまくら」に行った翌日に少し歩いたことがあります。
その時は所々に雪があって、また違った趣がありました。
竿灯まつりだけを目的とした旅ですけど、他にも楽しむことが
できました。
やっぱりこのような場所ではプラスチックのカップは仕方ない
ですし、"祭りの出店で買った"感がでて、逆にいいかもしれない
なぁと、プラス思考で(笑)

投稿: Junjiro | 2011年9月17日 (土) 09時52分

こんばんは。秋田の「横手焼そば」ゲットしてこられましたか、いいなあw
目玉焼きが堪りませんねえww

なまはげを直で見たことないので駅で見ることが出来たのはラッキーでしたね。
やっぱり「泣く子はいねえか~!」とかは言ってませんでしたか?(笑)

投稿: 大樹 | 2011年9月17日 (土) 22時38分

蓮の花、まだ固い蕾が多かったようですね。パァーッと咲いていたら、さぞ綺麗でしょうね。
横手焼きそばの右のほうの赤いものは、何でしょうか?トマトに見えるのですが…?
焼きそばにビール、かつての野球観戦の定番メニュー(?)です。このビール、色からすると
「ただ、苦い」だけでなくかなり「コク」があると見ました。ほんのり甘味もあったのでは?
なまはげ、良いじゃないですか (^o^)!同じ秋田の伝統的なお祭りですし、得した気分だったのでは?!
なまはげさんもB級グルメと竿灯祭りを楽しみに来たのかもしれませんネ!

投稿: 慕辺未行 | 2011年9月17日 (土) 23時22分

大樹さま
はい、横手焼そばゲットです!
今までも本場(?)の横手のお店で2回食べたことがあります。
あの目玉焼きも特徴の一つですね。
「泣く子は…」とは言ってませんでしたが、
おたけびをあげられていました。
でも、カメラを向けるとポーズを撮ってくれましたよ(笑)

投稿: Junjiro | 2011年9月18日 (日) 00時44分

慕辺未行さま
焼きそばの赤いものの正体は福神漬です。
普通の焼きそばなら紅ショウガが定番ですけど、
横手焼そばでは福神漬なのが特徴です。
ビールの味、ご推測の通りかなりコクがある味でした。
あの1枚の写真だけでそこまでわかるとはすごいです!
人ごみの中にいるなまはげさんは、男鹿で見たなまはげ
さんとは違って、なんだか遠慮がちな感じで
ちょっとおかしかったです(笑)

投稿: Junjiro | 2011年9月18日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/41504205

この記事へのトラックバック一覧です: 竿灯・24時間旅 その③:

« 中秋の名月 | トップページ | 週末日帰り温泉~渓流温泉 冠荘 »