« 特別展「巨椋池」 | トップページ | 映画「ツレがうつになりまして。」を見てきました »

2011年10月12日 (水)

コスモス in 万博公園

こんばんは。

ほんと、朝晩寒くなりましたね。
今朝は寒さで目が覚めました。
なので風邪をひくといけないということで、冬用の
掛け布団を出しました。って、今まで夏用だったんかい!?って言われそうですね。

さて、この3連休に秋を感じてきました。
この日、大阪で用事があったんですが、少し早めに用事が
済んだんで、ちょいと遠回り(かなり遠回りですが…sweat02)して
大阪の吹田市にある万博記念公園に行ってきました。

1x1201

大阪モノレールの万博記念公園駅を出た先の駐車場は
満車状態。3連休だからか、なにかイベントでもあったんでしょうか。
1x1202



この万博記念公園駅は彩都線の分岐駅。
文字通り1本のレールなのでシンプルなようでいて、
なんだか複雑な分岐部
1x1203_2



さて、万博公園へ来た目的は秋を感じると言うことで、コスモス。
コスモスフェスタなるものが開催中のようです。
1x1204


モノレールの駅から中国道と中環を越えた先の中央口から
園内へ入ると、目の前に見えるのが「太陽の塔」
1x1205

大阪万博の象徴ともいうべきものですよね。

万博開催中はものすごい人で賑わっていたようですが、
オイラが訪れたのが夕方ってこともあったためか、
今は静かにたたずんでいました。


あまり時間もないんで、さっそくコスモスが咲いている
花の丘へとてくてく歩いていきます。

中央口から10分ちょっとで”花の丘”に到着。
”花の丘”と名付けられた通り、丘のような地形になっていて、
その斜面にコスモスが咲いていました。
1x1206


ちょうど見ごろといった感じで、一面にきれいな花が咲いてます。
花の匂いもただよっていて心が癒されます。
1x1207

1x1208

1x1209

1x1211


秋の高い空を背景に咲くコスモスは、
いかにも秋って感じで、ちょっと感傷的な
感じになりつつも、やっぱりきれいでいいです。
1x1210



丘の上は芝生が広がっていて、寝転んでいる人や
走りまわる子供など、のどかな休日の風景。
こんなところでのんびりとしていると、時間もゆっくりと流れそうです。

でもこの日のオイラはあくまで寄り道で来ただけ、あまり時間がないんで
花の丘をあとにしてモノレールの駅へ向けて帰ります。


せっかくなんで太陽の塔の下を通って帰りました。
1x1212


以上、万博公園でのコスモス鑑賞でした。

|

« 特別展「巨椋池」 | トップページ | 映画「ツレがうつになりまして。」を見てきました »

コメント

こんばんは (^o^)/
万博公園、一度だけ訪れたことがあります。まだ20代の頃ですから、もうかれこれ30年近く経ちます。
”太陽の塔”が良いですね。まさに”シンボルタワー”ですよね。
そしてその麓の園内に咲く、色彩り彩りの可憐なコスモスの花 (*^o^*)!
すっかり”秋”ですね。
ふと…、外から虫の声が聞こえてきます。

投稿: 慕辺未行 | 2011年10月13日 (木) 00時02分

↑私も30年前にここに行きました。
太陽の塔も寂しげでしたね。
目的は、友人とともに行きましたが
(女一人では怖くて行けないほど広くて)
国立民俗学博物館でした。
とても充実した展示でした。

投稿: matsubara | 2011年10月13日 (木) 08時30分

慕辺未行さま
エキスポランドは何回か行きましたが、万博記念公園は
高校の遠足で1回行ったきりだったかと思います。
太陽の塔は、大阪万博の映像では必ずと言っていいほど
登場する、まさにシンボルですね。
いろんな色のコスモスがあってとてもきれいでしたよ。

投稿: Junjiro | 2011年10月13日 (木) 22時04分

matsubaraさま
国立民族学博物館は、高校の遠足で行きました。
遊園地のエキスポランドとセットでの遠足だったので、
エキスポランドの方の記憶が強くで、民族学博物館の方は
あまり記憶に残っていませんsweat02

万博記念公園は、今回の訪問時にあらためて敷地図を見ると
すごく広くてびっくりしました。

投稿: Junjiro | 2011年10月13日 (木) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/42476286

この記事へのトラックバック一覧です: コスモス in 万博公園:

« 特別展「巨椋池」 | トップページ | 映画「ツレがうつになりまして。」を見てきました »