« 期間限定 | トップページ | 伊吹・養老へのプチ旅 その2 »

2011年11月 9日 (水)

伊吹・養老へのプチ旅

昨日は立冬。
ってことで暦の上で冬になったわけで、これに合わせるかのように
急に寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今朝の福井は随分と冷えて、布団から出るのがつらかったです。
なんて書くと、寒い中でもしっかりと起きて会社へ行ったように見えますが、
今日はお休みをいただいてました。

もちろん、寒かったから急きょ休んだってわけではなく、前々から
休むってことでちゃんと申請もしての計画的なお休みです。

で、せっかく休みだし、天気も良さそうだしってことで、お出かけしてきました。


北陸自動車道の杉津PA
ちょっと雲が多いですねcloud
1y0901

米原JCTで名神高速へ乗り継ぎ、1つめの関ヶ原ICで降りて
やってきたのは「伊吹山ドライブウェイ」
1y0902


”紅葉祭り”なるものをやっているようですね。
1y0903

平日だったせいか、祭りって感じのところがなく、
結局どのあたりが”紅葉祭り”だったのか
わからへんかったんやけど…sweat02


ふもとの辺りはまだでしたけど、
標高500m辺りからは紅葉してました。

ちょっとわかりにくいですけど、道路沿いの木々も
少し紅葉してますmaple
1y0904


すすきもきれいnote
1y0905


実は昨日の晩に、すすきで有名な曽爾高原の話をブログで
読んで、今日は曽爾高原へ行こうかどうしようか迷ってました。

曽爾高原へは何年か前に行こうとしたものの、近くで大雨に降られて
行けずじまいになってた場所だったんで、すごく惹きつけられたんですけど、
ナビで見てみると片道300km程あるんで、今日のところはやめといたんです。

ってことで、行先は違うものの、道路わきにすすきがあると気になってしまいますcoldsweats01

1y0906

1y0907

1y0908_2

すすきって、日が当たるとキラキラと輝いてきれいですね。
1y0909

途中、何箇所か車を止められるスペースがあるんで、
ちょいちょいととまって写真を撮りながら上って行きました。

琵琶湖が見えます
1y0910_2


見事な九十九折れです
1y0911


結構な勾配が続く道でどんどんと標高を上げていくんで、
気がつくと、他の山々が横に見えてました。

冷たい空気の中で見てるからか、
重なる山がなんか幻想的に感じます。
1y0912



途中で何度も止まりながらだったんで、
入口から1時間強かかって山頂駐車場に到着note
1y0913

標高1,260m。
ってことでかなり寒いですbearing


でも景色はすばらしいですhappy01
1y0914

雲が多めですけど、青空も見えてきて、時々日も射してましたsun
1y0915

1y0916


地上もよく見えます。
写真中央下より辺りにゆるくS字カーブを
描いているのが北陸自動車道。
1y0917

琵琶湖。
見えている島は竹生島です。
1y0918_2


景色を楽しんでいると、ふとこんな注意書きが…
1y0919

マジでっ??

ちなみにこの注意書きに米原市って書いてあるように
この場所は滋賀県米原市。この伊吹山ドライブウェイの
入口は岐阜県でして、途中、滋賀県と岐阜県の県境を
行ったり来たりします。

ちなみにこの山頂駐車場から先、
さらに遊歩道があって進んでいくことができます。
1y0920


オイラはパスさせてもらって、そろそろ山頂をあとにします。
と、山頂のお店の前にソフトクリームがsign01
1y0921

顔を描くだけで、なんともかわいいマスコットになりますねshine

いつものパターンなら間違いなく食べてるんですけど、
今日は寒い日だったし、しかも標高の高いところなんで、
さらに寒く、ここでさらにソフトクリームなんて食べたら
体の芯から冷えてしまいます。
そもそもこのソフトちゃんもニット帽にマフラーして
寒さ対策してるくらいですしねcoldsweats01


ということで山頂駐車場に15分ほどいて、下山しました。
途中、山頂から少し降りたところで何人かの人たちが
カメラを構えてました。


何が見えるんやろ?って思って近くへ行こうとしたんですけど、
その時にうっかり手を滑らしてオイラのカメラを地面に落としてしまいました。
下は砂利で、レンズカバーにしっかりと傷がついてしまいましたwobbly

で、テンション下がりまくりdownでその場を去り、ひたすらドライブウェイを
走って、往きに1時間以上かかったところを20分ほどで下りてきました。


さて、次の目的地の養老へと向かいます。 

(つづく)

|

« 期間限定 | トップページ | 伊吹・養老へのプチ旅 その2 »

コメント

岐阜へようこそ。
伊吹山へは、徒歩で50年前に、
車で15年前に登りました。
どちらも夏で、頂上は涼しく、友達と円陣を組んでお弁当を食べ
しゃべってばかりで
あんなに見晴らしがいいとは知りませんでした。
熊か出るとはびっくりです。そうそう画塾の友人と
日本武尊像をスケッチしたことを思い出しました。

投稿: matsubara | 2011年11月10日 (木) 08時26分

matsubaraさま
徒歩で登られたことがあるんですか。
確かに登れない高さではないですけど、結構大変そうです。
夏だと頂上でお弁当を食べると気持ちよさそうですね。
この日はとてもゆっくりとしていられないほど寒かったです。

投稿: Junjiro | 2011年11月10日 (木) 21時37分

こんばんは (^o^)/
ヤバイヤバイ、またこんな時間だ(笑)
伊吹山、お馴染みのところです。何度か訪れています。一度だけ麓から徒歩で登りました。
花の季節は本当に色んな花が咲いていて、とても綺麗です。
紅葉の季節は・・・、んっ?記憶にない…。どうやらこの季節は、ドライブしていなかったらしい (^_^;;
すすきって、雑草の如くあちこちに生えていますが、これも見方によってはとても”絵”になりますよね。
日に当たると穂先がキラキラ輝いて見えますし、他の秋の花と共に花瓶に活ければ、主役を喰うほどの存在感!
ススキだけを飾るのも面白いかもです。

投稿: 慕辺未行 | 2011年11月11日 (金) 00時09分

慕辺未行さま
記事の中に北陸自動車道が写っている写真がありますが、当然ながら
北陸道から伊吹山も見えるわけで、伊吹山はしょっちゅう見ているんですが、
登ったのは初めてでした。
山頂駐車場から歩いていくとお花畑があるようで、花の季節はきれいだろうなと思います。
すすきって、気にして見てみるといろんなところにありますよね。
キラキラ輝くすすきの写真を撮りたかったんですが、なかなか難しいですね。
クローズアップ写真でごまかしましたsweat02

投稿: Junjiro | 2011年11月11日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/42946060

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹・養老へのプチ旅:

« 期間限定 | トップページ | 伊吹・養老へのプチ旅 その2 »