« 西へ東への旅 その④ | トップページ | 土日 »

2011年11月18日 (金)

西へ東への旅 その⑤

本格的に寒くなりましたね。
毎朝、布団から出るのがつらいJunjiroです。


”西へ東への旅”の続き。

栗林公園の散策を終え、琴電栗林公園駅にやってきて、
早速ホームへと入ろうとすると、駅員さんが「もう日が
陰ってきたんで、ホームで待っててもらってもいいねぇ。」と
声をかけて下さいます。


なるほど、も少し早ければ、ホームのベンチに座ると
ま正面から西日を浴びることになりますね。
1y1701


こういう何気ないやりとりが、なんかイイなと思いますhappy01


.

駅の横の踏切がなって、列車がやってきましたtrain
1y1702


流れからすると高松駅方面に戻るようですけど、列車に乗って
やってきたのは仏生山駅。
1y1703

と、書いてみてもわからないかもしれませんが、
栗林公園駅からすると、高松駅方面とは逆方向です。


で、その目的はこちら、「高松クレーターの湯 きらら」。
日帰り温泉施設ですspa
1y1704_3

仏生山駅から少し歩いてやってきました。



着いた時はちょうど日没頃。
夕陽に照らされて、雲が赤く染まってました。
1y1705



こちらの温泉、露天風呂との間に壁や扉がなく、
内風呂がそのまま露天風呂につながっているような
感じで、開放的でした。
といってもこのときは8月だったんで、さすがに今は
閉まっているんではないでしょうか、確認はしてませんが。


規模の大きな温泉施設で、ロビーも広くレストランなどもあります。


もちろん、コーヒー牛乳もありますよheart02
1y1706



コーヒー牛乳を飲んで少し休憩してから、行きの仏生山駅ではなく、
1駅隣の空港通り駅へと歩いていきました。
1y1707

そうそう、温泉からこの駅までの道中の道、
歩道に全く灯りがなくてかなり怖かったです。


日が暮れましたが蒸し暑く、せっかく温泉に入ったのに
汗をかいてくるんで、早く列車来い~と思いながら、
5分ほど待ってやってきた列車に乗って、今度こそ
高松築港駅(JR高松駅前)まで戻ってきました。

そして高松駅前のビルの中にあったラーメン店”龍鳳閣”さんで
遅めの晩御飯にしました。
1y1708

1y1709


20時半という遅めでしたが、高松に着いてうどんを食べたのも
遅かったんでちょうどいいころ合いでしたね。
って、この日は麺が多いなぁnoodle


そのあと、またまた高松駅へ。
1y1710



わざわざ日帰り温泉なんかに行った理由、
それは、この日のお宿がこちらだからnote
1y1711

寝台特急「サンライズ瀬戸」東京行き。
(ちなみにこの列車、シャワールームもついてます)


”西へ東への旅”
いよいよ東へと向かいます。

(つづく)

|

« 西へ東への旅 その④ | トップページ | 土日 »

コメント

こんばんは (*゚▽゚)ノ
すっかり恒例(?)となったフライデーナイトの夜更かし訪問です (^_^;;!
駅員さんの何気ない一言、いいですネェ!この時の光景と駅員さんとのやり取り、きっといつまでも記憶に残ると思いますヨ!
夕暮れ時に日帰り温泉へ行くので、読みながら「この日は泊まらなかったのかな?」と思っていたら・・・
「なるほど、納得!」です。この記事のタイトルも”西へ東へ”とありますしね。
かつての寝台特急”瀬戸”は、今は”サンライズ瀬戸”として受け継がれているのですね。

投稿: 慕辺未行 | 2011年11月19日 (土) 00時55分

ここまで読んで・・・東へ・・・の意味が
ようやく分かりました。
日にちのゆとりがあればこんな旅も
よいですね。
考えもしていないコースです。

投稿: matsubara | 2011年11月20日 (日) 09時57分

慕辺未行さま
日曜の晩なのに夜更かししているJunjiroですsweat02
そうなんですよ、なんでもないようなやりとりがいつまでも、
いい思い出として記憶に残るんですよね。
ブルートレインの「瀬戸」は直接見たことがないんですが、
今はサンライズエクスプレスとして走っています。

投稿: Junjiro | 2011年11月20日 (日) 23時42分

matsubaraさま
はい、いよいよ、というよりやっと”東へ”の旅
のスタートです。まったくわけのわからないコースの旅だと、
自分でも思ってしまいますcoldsweats01

投稿: Junjiro | 2011年11月20日 (日) 23時43分

こと電ってローカル鉄道ながら結構路線網あるんですよね。高松で実際乗って初めて知りました。
寝台特急で今度は東へ。。。ですか!
どちらまで乗られる予定なんでしょう?楽しみです。すごい旅を楽しんでおられますね。

投稿: 大樹 | 2011年11月21日 (月) 22時30分

大樹さま
僕も今回の旅で琴電の路線図を見て、
結構広い範囲を走っているのに気づきましたsweat02
寝台特急で東へ。
せっかく乗るなら、やっぱり終点まで乗りたいですよね。

投稿: Junjiro | 2011年11月22日 (火) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/43037382

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ東への旅 その⑤:

« 西へ東への旅 その④ | トップページ | 土日 »