« 年の瀬 | トップページ | 巨椋池 / 大池神社 »

2011年12月27日 (火)

西へ西への旅 その③

こんばんは。
ようやく福井の雪もピークをこえて、今日はほとんど降らなかったんですが、
冷えこんでいます。明日の朝は氷点下の冷えこみのようですwobbly

今夜は暖かくして寝ないと…。
といいつつ、なんだか風邪気味で喉が痛いですcrying



さて、「西へ西への旅」の続き、その③です。
その①その②

尾道駅から山陽本線で西へと進み、三原駅で下車。
1z2501_2



ここで新幹線に乗り換えです。
乗ったのはこだま号、レールスター仕様の700系車両(E3編成)でした。
1z2502

「ひかり」の一部が「さくら」になったのでレールスター車両が
「こだま」にも使われるようになったみたいです。


新幹線でさらに西へ。
広島駅到着前、マツダZoom-Zoomスタジアムが見えました。
1z2503

試合でもあるのか、人がたくさん入ってました。



山口県へと進み、車窓には巨大な工場。
1z2504



すると間もなく徳山駅に到着。
なんとここで15分も停車。なのでホームに降りてみました。
1z2505

ローカル線とかでならたまに15分停車とかもあるけど、
新幹線でこんな長い停車時間って珍しいんじゃないでしょうか。


徳山駅の前後に急なカーブがあるため、通過列車も新幹線としては
ゆっくりと通過していきます。
1z2506_3


といってもあくまで新幹線ですから、在来線よりは高速ですbullettrain


長~い停車時間のあとに徳山駅を出発。
次の新山口駅で下車、ここで在来線に乗り換えです。

相変わらず空はどんよりと曇ってますねcloud
1z2508



新山口から山口線の列車に乗ります。
1z2509

1z2510



新山口駅から30分弱で山口駅に到着。ここで列車を降ります。
1z2511

1z2512

なんだか今にも雨が降りそう…。
さて、こんな空模様ですが山口市内の観光に繰り出しましょう。


今回の内容は鉄道での移動だけでしたねcoldsweats01

(つづく)

|

« 年の瀬 | トップページ | 巨椋池 / 大池神社 »

コメント

こんばんは (^o^)/
新幹線でも在来線並みに長い停車時間があるとは、驚きました。
それから・・・新山口駅?小郡駅が新山口に名前を変えたのでしょうか?
山口線と言えば、SLを思い浮かべますが、もしかしたら・・・?!
続きを楽しみにしています (^_^)!

投稿: 慕辺未行 | 2011年12月30日 (金) 00時08分

慕辺未行さま
こんばんは。
僕も、こんな長い停車時間ってあるとは思ってませんでした。
おっしゃる通り新山口駅は昔の小郡駅です。のぞみが停車するように
なったときに新山口駅に変更されたと記憶しています。
どちらかというと「小郡駅」の方が慣れているというか、
新山口って言われても、まだなんとなくピンとこないです。
なかなか旅日記が書き進められていませんが、ぼちぼちと書いていきますpencil

投稿: Junjiro | 2011年12月30日 (金) 00時26分

新幹線とローカル線、目一杯利用されての旅行良いですねえ。
新幹線ってどうもほとんどご縁が無いというか、乗らないというか。。。

恐らく乗り物の中で一番ご縁がなさそうな(;´Д`A ```

山口県ってなかなか行く機会なかったなあ。。。下関に行って以来かも。。。
湯田温泉でゆっくりしたい。

投稿: 大樹 | 2011年12月30日 (金) 00時55分

大樹さま
今回はこの後の行程も含めて鉄道三昧の旅でした。
新幹線も、乗らないときはほんと長い間乗らないということも
ありますが、ちょいちょい利用させてもらっています。
やっぱり速くて弾丸旅行には強い味方です。
湯田温泉、ゆっくりしたかったんですけど通り過ぎた
だけで足湯にも入れませんでしたweep

投稿: Junjiro | 2011年12月30日 (金) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/43509074

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ西への旅 その③:

« 年の瀬 | トップページ | 巨椋池 / 大池神社 »