« 映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」を見てきました | トップページ | 年の瀬 »

2011年12月24日 (土)

西へ西への旅 その②

こんばんはdiamond
クリスマス・イヴ、いかがお過ごしでしょうか?

えっ、オイラ?
オイラは一人きりのクリスマス・イヴを過ごしていますcoldsweats01


寒波がやってきていて全国的に寒いようですね。
福井も今日は昼過ぎから断続的に雪が降る天気で、
雪の積もった幻想的なイヴ…、かと思っていたら夕方からは
アラレがバラバラと降ってきたり、ビカビカと稲光が光り、
地面も振動するくらいの雷鳴が鳴り響いたりしていて、
荒れ狂っていますtyphoonthundersnow
恐るべしクリスマス寒波xmas

1z2400


そういや昨年のクリスマスの時期は旅行に行ってましたが、
あまり天気がよくなかったんですよね。おかげで予定変更
を余儀なくされたり、危うく帰ってこれなくなりそうでしたし。
(昨年の旅はこちら)


さてさて、”西へ西への旅”の続きです。
前回の記事

ロープウェイを使って山上まで行ったので、歩いて下っていきます。
”文学のこみち”と名づけられた道を進んでいきます。
1z2401_6



後で調べてみると、道沿いには尾道にゆかりのある人たちの碑が
あるようです。そういやあったような気が…(汗)

途中、こんな岩の間を通り抜けるようなところもあります。
1z2402



千光寺まではほぼ下りばかり。
雨が降った後だったので、地面は濡れていて、石で造られた階段なんかは
すごく滑りやすくて危険danger

滑らないように慎重に下りて行くんで、いつもと違う歩き方になって
結構膝に負担がかかりますwobbly

で、そうして慎重に歩いてたんですけど、道中、階段の残り2~3段のところで
ズリッて滑ってケツを強打ng

痛っ…


という思うよりも先に周りを見てましたeye
幸い誰にも失態を見られていなかったようです。


そんなこんなで千光寺にやってきました。
1z2404

1z2403

1z2405



お参りを済まして、景色を楽しみます。
1z2406

1z2407



カメラのアートフィルター機能でジオラマ風にしてみました。
1z2408

う~ん、まだ使いこなせてないですねcoldsweats01



満員のお客さんを乗せた上りのロープウェイの箱が通り過ぎていきます。
1z2409



このデカイ岩。
「石鎚山鎖修行」といって上に上ることができます。
1z2410



”鎖修行”という名前の通り、鎖を上っていくわけですが、
垂直っぽいところもあって、結構大変そうsweat01
1z2411



オイラは遠慮させていただきました。
なんたって、ちょっと前に階段で滑ったとこですからね。
ここで足を滑らしたらただ事じゃすまないでしょうし。



千光寺を後にして、更に坂と階段を下っていきます。
1z2412



ネコさん発見cat
気持ちよさそうですね。
1z2413



別のネコさんも発見。
1z2414



さらにネコさん…?
1z2415



道端にちょこっとしたものが置いてあって、気にして見てみると
尾道の町歩きの楽しみの一つになりそうです。
1z2416


帰りは商店街を通ってきました。
時間帯によるのでしょうけど、なんだか人が少なくて寂しいです
1z2417

1z2418



尾道駅まで戻ってきました。
1z2419


いつ雨が降りだしてもおかしくないような空模様でしたけど、
なんとか降られずにすみました。ただ蒸し暑かったですけどねcoldsweats02


時刻は11時過ぎ。
ちょっと早いですけどお昼ご飯にしましょうdelicious


やっぱりここは尾道ラーメンをいただかないとね。
ということで尾道駅に併設されていた「櫻屋」さんで
ラーメンをいただきました。
1z2420

1z2421

やっぱり尾道ラーメンはおいしいですね。



歩いて、見て、食べてと短い時間でしたけど、
尾道を楽しむことができましたhappy01

さて、尾道駅から山陽本線に乗ってさらに西を目指します
1z2422



(つづく)

|

« 映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」を見てきました | トップページ | 年の瀬 »

コメント

まずコメントを書く前にお礼を言わねばなりません。
2008年の情報をうっかり書いてしまい冬至を間違えていました。
おかげで訂正できました。
ありがとうございます。

なつかしい20年前の尾道を思い出しています。
尾道ラーメンのこと、知らなかったです。
こけられた後は大丈夫でしたか。
我々の年になると後遺症が出ます。

我が家のクリスマスは老母と私たちの3人だけですから、
チキンと取り寄せのオードヴルで、ケーキは、なしです。

こちらは雪ももうすぐ降りそうな気配で、どんよりしています。
それにしてもこの時期に雷とはオドロキです。
北陸の冬は恐るべしですね。

投稿: matsubara | 2011年12月25日 (日) 08時35分

matsubaraさま
今年の冬至は22日であってたのですね。
といっても昼の時間を計っているわけでもないですから、
1日違ったところでわからないですね。

今ではあちこちにご当地ラーメンがありますが、その中でも尾道ラーメンは
有名な方だと思います。
こけた後は少し痛みましたが大したことなく、むしろ滑らないようにと
歩いていたことで膝が痛み、この旅で後々まで影響することになりましたwobbly

こちらは昨日、今日と荒れた天気です。
北陸は"冬季雷"と呼ばる冬の雷も多く、なんでも夏の雷よりも威力が強いようです。
今日も午前中はかなり激しく雷が鳴っていましたthunder

投稿: Junjiro | 2011年12月25日 (日) 16時37分

千光寺の岩頑張って登ったよ♪
結構スニーカーだと滑るんですよねえw

ラーメン櫻屋、おいらの記憶が正しければ、駅横のSCぽい建物の2階か3階に上がってすぐ辺りにあるお店かな?
おいらは「壱番屋」の尾道ラーメンが好きですねえww

投稿: 大樹 | 2011年12月28日 (水) 22時50分

大樹さま
岩、登らはったんですか!?
この日は雨が降った後で岩肌も濡れていて、かなり滑りそうでした。
この櫻屋さんは駅舎そのものに入居されている店で、店の中に仕切りがあって、
ホームからでも入ることができるようになっていた…、と思います。
僕も以前、駅横の2階だったかで食べたこともあるのですが、櫻屋さんだったかどうか
記憶が定かじゃないです。

投稿: Junjiro | 2011年12月29日 (木) 23時07分

お久しぶりです!

クリスマス寒波、すごかったですよね。
「ホワイトクリスマスにも、程がある!」と思いました。
まぁ、仕事の予定しかなかったんで、いいんですけどね(笑)

西の方へ行ってらしたんですね。
尾道、まだ行った事ないので、気になります。
階段で転んだ時に、誰かとぶつかって、
中身が入れ替わらなくてよかったですねぇ。

投稿: みるみる | 2011年12月29日 (木) 23時09分

みるみるさま
お久しぶりですnote
ほんとクリスマス寒波は、雪だけでなく風に雷と、嵐のようでしたtyphoon

はい、西へ行ってきました。もう3カ月以上前ですけどね。
尾道、いいところですよ。いつもあまり時間をとっていなくて、
駆け足でまわることが多いので、ゆっくりと散策してみたいです。
階段で転んだときには周りに誰もいなかったので、身体が入れ替わることは
なかったですhappy01
何年か前に尾道に行ったときには、映画で2人が転げ落ちた階段にも行ってきましたよ。
その時は転ばなかったです。

投稿: Junjiro | 2011年12月30日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/43497688

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ西への旅 その②:

« 映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」を見てきました | トップページ | 年の瀬 »