« 京都で紅葉狩り②/青蓮院門跡 | トップページ | 西へ西への旅 その① »

2011年12月17日 (土)

京都で紅葉狩り③/清涼寺・宝筐院

こんばんは。
昨日、今日と雪が降ってとうとう積もってしまいました。
おまけに気温も低くて凍えそうwobbly

寝台特急「日本海」と寝台急行「きたぐに」の定期運用離脱が正式に
発表されましたね。2~3ヶ月前からそういう話はあったんですが、
いよいよJRから正式に発表されてしまいました。
これでまた夜行列車が2つ姿を消してしまいます。
どちらもなんどか乗ったことがあり、便利だっただけに
ちょいと不便になりそうですdown



さてさて今月初めに行った京都で紅葉狩りの続き、今回で最後ですmaple
その①/京都御苑・南禅寺その②/青蓮院門跡


青蓮院門跡を訪れているうちにすっかり暗くなって1日目の紅葉狩りは終了。
翌日も紅葉狩りを兼ねた散策をしました。
東山方面を散策した1日目と反対に、2日目は西側をまわってきました。

清涼寺
1z1701



中は広々としてます
1z1700



いい感じに紅葉してます
1z1702

1z1703_3

1z1704



うろうろと境内を歩きまわったあと、次は清涼寺のお隣にある
宝筐院へ行ってきました。
1z1705_2



400円を払って中に入るとこんな景色が目に飛び込んできますsign01
1z1706



ものすごくきれいな紅葉に、思わず「おぉっ」って声が漏れてしまいました。

ほんと、入って最初に見える景色がインパクトがあって、
後からきた女性グループからは「何ここsign03」って歓声が上がってたくらいです。


紅葉を楽しみ、写真を撮りながら歩いてまわりました。
1z1707

1z1708

1z1709

1z1711

1z1712



足元の苔もきれい
1z1710



散ってる葉もあって、足元にある落ち葉もきれい
1z1713



この宝筐院、とにかく紅葉がきれいで、単に紅葉がきれいなだけではなく、
庭の作りが、紅葉がきれいに見えるように造られたんじゃないかという
感じです。
1z1714

さっきも書いたように、外から入ってすぐのところの景色は
感動しますし、他の場所ももてもきれいです。
でも、通路部分が細いところが多く、写真を撮ろうとすると
ゆっくり構えてではなく、さっと撮る程度にしておかないと
まわりの人に迷惑になりそうです。


なので、オイラもあまり写真は撮らず、とにかくいろいろと
見て楽しませてもらいました。

ま、本来は自分の目で見て、雰囲気なんかを感じることが
目的に行っているのに、ほとんどの時間を写真をとること
にばかり気がとられて、肝心、の自分の五感で感じること
ということを忘れてきてしまうことがちょくちょくあります。
反省すべきところですね。



この日は福井へ帰らないといけなかったので、この2箇所を
まわって紅葉狩りを終了し、一旦実家に寄ってから帰ってきました。


以上、京都で紅葉狩りでした。

|

« 京都で紅葉狩り②/青蓮院門跡 | トップページ | 西へ西への旅 その① »

コメント

清凉寺は京都冬の旅で行きましたが、
紅葉は見られなくて、特徴ある仏像を
拝観しました。

宝筐院は存じませんでした。
秋に行ってみたいです。
お天気もよくてよかったですね。

ご実家が京都では思い切り廻れて
よろしいですね。

投稿: matsubara | 2011年12月18日 (日) 07時54分

matsubaraさま
清涼寺へ行かれたことがあるのですね。
宝筐院は道を挟んですぐ隣にあります。今回初めて
行ったのですけど、紅葉がとてもきれいでした。
機会があればぜひ訪れてみて下さい。
やはり家から近いと朝早くや夜でも散策しやすいですし、
気軽に行けますね。

投稿: Junjiro | 2011年12月18日 (日) 16時49分

こんばんは (*゚▽゚)ノ
アチャーッ!昨日コメントしたはずなのに、確認だけで送信し忘れたみたいです (^_^;;
で、もう一度仕切り直し・・・

『日本海』と『きたぐに』の廃止、私もネットニュースで見ました。私はどちらも乗ったことがないのですが、昔からよく聞いていた列車だけに残念です。しかし、今の時代まで存続していたのがスゴイことだと思います。

古都・京都の紅葉、やはり素晴らしいです (゚o゚)オォーッ!
宝筐院、思わず歓声をあげてしまうほど、確かに素晴らしく美しいですネ!
京都には私が知らない名所が、まだまだたくさんありますネ。うーん・・・京都は奥深い…!

投稿: 慕辺未行 | 2011年12月18日 (日) 23時45分

慕辺未行さま
日本海ときたぐに、一応JRの発表では多客時に臨時列車として走るようなことが
書いてありましたが、はたしてどれくらいの頻度で走るのやら。事実上の廃止のよう
になりそうです。こうして夜行列車がなくなっていくのは残念です。
紅葉の見どころはまだまだたくさんあると思うのですが、なかなかまわることが
できないです。また来年は別のところをまわることができればいいなと思います。

投稿: Junjiro | 2011年12月19日 (月) 00時10分

俺が行った時の京都も素敵でしたが、ここまで赤や黄色が映えるとこれまた違う世界に引き込まれそうですね。
落ち葉のじゅうたんが去りゆく秋をより素敵に演出してくれていますよね。

あ゛~もっと近くに京都あったらしょっちゅう行くのになあ。。。

投稿: 大樹 | 2011年12月21日 (水) 01時01分

大樹さま
例年でしたら京都の紅葉は11月下旬が見ごろなのですが、
今年は遅めでしたので、大樹さんが京都に来られた時は
まだ少し早かったようですね。
落ち葉の絨毯、このような足元で秋を感じるのもいいですよ。

投稿: Junjiro | 2011年12月21日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/43414598

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で紅葉狩り③/清涼寺・宝筐院:

« 京都で紅葉狩り②/青蓮院門跡 | トップページ | 西へ西への旅 その① »