« 京都で紅葉狩り③/清涼寺・宝筐院 | トップページ | 冬至 »

2011年12月20日 (火)

西へ西への旅 その①

相変わらず寒いですね。
この週末の福井は冷えこんでて、時折あられが降るという天気でした。
週間予報を見てみるとしばらくは雨の日が多そうですsprinkle
ときどきは雪も降るんじゃないでしょうかねぇsnow

さてさてタイトルにあるように、またまた旅日記です。
前回は”西へ東への旅”として岡山・高知と東京・富士宮と回りましたが、
今回は”西へ西への旅”。ひたすら西へと進みます。

まずは朝5時前に福井を出る普通列車で出発して米原を目指します。
起床は3時半。いつもながら旅の朝は早いです。

出発した時はまだ暗かった空も、北陸トンネルを抜けて
敦賀に着く頃には明るくなってました。少し朝やけしてますね。
1z1801_2

あっ、書き忘れてましたけどこの旅をしたのは9月中旬、
3か月ほどもたってしまいましたね。

そうそう、ちょうどこの旅の時は台風15号が本州に接近してきていた頃。
あの関東の交通を麻痺させた台風です。

前日、2~3時間ほどしか寝られていなかったので
米原までは爆睡してましたsleepy

米原駅。ここで新幹線に乗り換えです。
1z1802


少し待ってからやってきたのはひかり491号(JR東海所属のN700系、Z10編成)
1z1803

さあ、西へ行きましょう。


京都
1z1804



米原では、オイラの乗った車両には5~6人くらい
しかいなかったのに、新大阪でほぼ満席に。

台風が接近中の旅と書いたとおり、その影響で新大阪辺りまでは青空が
広がっていたのに姫路辺りでは雲が広がり、岡山では雨が降りそうな
な感じになってましたcloud


福山到着
ここで在来線に乗り換え。
1z1805


そしてやってきたのが尾道。
1z1806

上の写真を見てもわかるように空は雲に覆われてましたcloud
今にも雨が降りそうな中ですけど尾道を散策しましょうshoe

尾道は坂の多い街で、その中を山陽本線が通り抜けてます。
なので、踏切の先には階段が続く場所がたくさんあります。
1z1807

こんな風に線路の下をくぐる場所もあります。
階段を下りていくと目線と同じ高さにレールが見えます。
頭をぶつけそうになりますのでご注意を。
1z1812

宝土寺へやってきました。
1z1808


境内でネコさん発見。
1z1809

呼ぶとしっぽを立てて近寄ってきました。
1z1810

しばしネコさんと戯れます。
飽きちゃったのかそっぽを向かれちゃいました。
1z1811

天寧寺を通って千光寺山ロープウェイの乗り場へやってきました。
1z1813

歩いて上ることもできますけど、結構しんどそうだし、蒸し暑いし
ってことでロープウェイを利用させてもらいました。


ほぼ満員の状態でしたが、すぐに山頂へ到着です。


とても景色がいいです。

東方面には尾道大橋と新尾道大橋が見えます。
1z1814

尾道の町並みを見渡すことができます。向島もよく見えますね。
1z1815

と、今回はここまで。
なんだか電車乗ってネコと遊んだだけでしたねsweat02
(つづきます)

|

« 京都で紅葉狩り③/清涼寺・宝筐院 | トップページ | 冬至 »

コメント

20年前に行きました。
関西にいた最後の旅でした。
林芙美子の小説に引かれて
訪ねました。
尾道は坂が多かったですね。

投稿: matsubara | 2011年12月20日 (火) 21時14分

matsubaraさま
林芙美子さん、失礼ながら存じ上げていませんでした。
僕は10年ほどまでに大林宣彦監督の作品の舞台を訪ねてみたいと
思って行ったのが初めで、その後も別の目的へ行く途中などに
何度か寄ったことがある町です。
ほんと、坂や階段が多いです。

投稿: Junjiro | 2011年12月20日 (火) 22時12分

おっと!この階段のある踏切、俺もここで猫と戯れておりましたww
本当猫と坂と海の町、おっとラーメンも忘れてはなりませんねえww

向島も映画の舞台となった所ですよね♪

投稿: 大樹 | 2011年12月21日 (水) 01時04分

大樹さま
ネコと坂と海の町、ほんとそう思います。
この日は、この後もネコさん2匹と出会いました。
もちろん、ラーメンも忘れていませんよsmile

投稿: Junjiro | 2011年12月21日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/43427655

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ西への旅 その①:

« 京都で紅葉狩り③/清涼寺・宝筐院 | トップページ | 冬至 »