« 迎春 | トップページ | 西へ西への旅 その⑤ »

2012年1月 6日 (金)

西へ西への旅 その④

こんばんは。
ちょいちょいと雪が降っています。

今日は二十四節季のひとつ「小寒」。
これからが一年で一番寒い時期ですbearing

みなさんも風邪ひいたりしないように気をつけて下さいね。
なんて書いてるオイラはしっかり風邪気味ですcoldsweats02
うぅぅ、のどが痛い…crying


またまた間があきましたが、「西へ西への旅」の続きです。

前回の記事

尾道から電車を乗りついでやってきた山口駅は、
今にも雨が降り出しそうな空模様cloud
210601


予定では”レンタサイクルで山口市内を散策”だったんですが、
途中で雨が降りそう…、というか霧雨のようなものが降ってきたり
してるし…、と駅前で10分ほど様子見してましたが、
せっかく来たんだし、何もしないまま駅にいても仕方がないんで、
自分の運を信じて、駅前のレンタサイクルを借りて散策に出発bicycle


まず向かったのは瑠璃光寺
210600

210602


ここは五重塔が有名。国宝に登録されていますshine
210603

210604

210605

池の周りをぐるりと回ってきました。


次に、山口県庁へbicycle
210606

210607


旧庁舎。バスがじゃま~angry
210608


今度こそ、旧庁舎です。
210609

こういう庁舎って、堂々としていて好きです。
重要文化財に登録されているそうで、中の見学もできます。
210610

210611


この後、さらに自転車で市内を回ってきました。

昨年は山口国体が行われていたようです。
維新公園ではリハーサルのようなことが行われていました。
210612


その後も行きたかった場所をいくつか回ってきました。


そして自分へのお土産として外郎を購入。
ういろうというと全国的には名古屋が
有名かと思いますが、実は山口も有名です。
いくつかあるお店の中でオイラのお気に入りは「豆子郎」さん。

豆子郎吉敷店
210613

山口に行った時は必ずと言っていいほど
豆子郎さんの外郎を買ってますhappy01

生の豆子郎を購入です
日持ちがしないのでなかなか食べる機会がないんですよね。


期間限定でおはぎを売っているらしく、
すっごくかわいい店員さんに勧められて、
買いそうになってしまいましたが、こちらも日持ちが
しないということで、そんなにいっぱい買っても
食べきれないんで外郎だけを買ってきましたwink


お土産を買った後は、湯田温泉の公園にある足湯へと向かいます。
210614

210615

が、人がいっぱいだったんでパス。


実は単に人がいっぱいだったというだけでなく、
いよいよ空模様がやばくなってきたというのもありまして、
山口駅へと急いだんですが、結局雨に降られてしまいましたrainwobblyrain


当初は山口市内の散策に3時間ほどを予定していて、
山口駅に戻ってきてSLやまぐち号を見ていこうと
していたんですが、行きたいと思っていたところ
は回れたってことと、雨が降ってきたということもあり、
2時間で引き揚げました。

ということで、予定より1時間ほど早く山口駅を後にしました。
210616


(続く)

|

« 迎春 | トップページ | 西へ西への旅 その⑤ »

コメント

25年くらい前に瑠璃光寺だけ行きました。
そこしか知らなかったのです。
旧庁舎のこと調べてなくて・・・
今頃になって「しまった」と思っています。
ういろうも知りませんでした。

投稿: matsubara | 2012年1月 7日 (土) 07時56分

matsubaraさま
山口市内といえば、やはり瑠璃光寺が有名ですよね。
新しい庁舎ができたのが1984年で、旧庁舎が85年から
”山口県政資料館”として公開されていたようですので、
25年くらい前だと、ちょうどその頃に行かれたのですね。
山口のういろう、名古屋などのういろうとちょっと
違った食感です。機会があればお試しされてはどうでしょうか。

投稿: Junjiro | 2012年1月 7日 (土) 23時29分

こんばんは (^o^)/
山口は訪れたことはありませんが、高校時代の文通相手が山口市内の子だったことを懐かしく思い出しました。
瑠璃光寺の森に囲まれた五重塔、とても”絵”になっています。スゴク素敵ですネ (゚ー゚)!
県庁の旧庁舎は、いつごろ造られたのか分かりませんが、大正浪漫を感じさせます。
階段からは懐かしい木の香りがしてきそうです。
山口もういろうが有名なのですか?!名古屋だけかと思いました。
足湯、普通の公園のように見えるのですが・・・、地元の方にとっても嬉しい施設でしょうね。

投稿: 慕辺未行 | 2012年1月 7日 (土) 23時42分

遅くなりましたが、あけおめです!
昨年は、おとぎ電車の事を教えて頂き、
本当に嬉しかったです。
今年も、よろしくお願いします。

風邪は、大丈夫ですか?
私も、年末から風邪ひいてしまって、
やっと治ってきたところです。

山口に「ういろう」とは知りませんでした!
しかも、可愛い店員さんがいるとは、要チェックですね。

そして、前述の巨椋池の記事も、興味深かったです!
やっぱり、神社があったんですね。
「東一口」は、きっと私も習ったんでしょうが、
さっぱり忘れていました;

投稿: みるみる | 2012年1月 8日 (日) 01時34分

慕辺未行さま
瑠璃光寺の五重塔はいい雰囲気の場所に建ってますよね。
山口市を代表する観光地でもあるので、人も結構たくさんいました。
県庁の旧庁舎、現地で写真を撮っておいた説明書きによると大正5年建築だそうです。
おっしゃる通り、大正ロマン漂うたたずまいです。
やっぱりういろうというと名古屋が有名ですけど、山口のういろうもおいしいですよnotes

投稿: Junjiro | 2012年1月 9日 (月) 00時32分

みるみるさま
あけおめ~paper
こちらこそ、存在していたことだけは知っていたおとぎ電車に
興味を持つことができて感謝していますhappy01
風邪の方は、まだ喉が痛くて咳も出ています。
みるみるさんは大丈夫ですか?

山口のういろうもおいしいですよ。
売店などでも売ってる駅もあるんで、山口へ行った時に
ぜひ食べてみて下さいね。

「東一口」は、あまりに難読だったので印象に残ってました。
どう考えても読めないですもんねsweat02

投稿: Junjiro | 2012年1月 9日 (月) 00時39分

こんばんは、山口のサイクリング観光雨に降られてちょっと残念でしたね。
しかし、山口がういろうで有名と言うことは知りませんでした。それも「外郎」って書くんですね。

山口県庁も入れるんですね。台湾の総統府も入れるんですが、こう言った文化財の見学って貴重ですよね。
(総統府は前回行った時に入っているので今回はパスしたんですが)

投稿: 大樹 | 2012年1月 9日 (月) 02時09分

大樹さま
そうなんですよ、雨に降られて残念。
いつ降ってきてもおかしくない空模様のなか強硬したので
仕方ないのですが…。
でも行きたいと思っていたところはとりあえずまわれたので
無理してでも行ってよかったと思います。

ここまで知られていないとなると、山口のういろうはあまり有名とは
言えないかもしれませんねsweat02

僕も山口県庁の旧庁舎に入れるのは知らなかったのですが、
かっこいい建物だったのでフラフラと自転車で近くまで
行ったら公開していたので、見学させてもらいました。

投稿: Junjiro | 2012年1月 9日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/43648622

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ西への旅 その④:

« 迎春 | トップページ | 西へ西への旅 その⑤ »