« 2週連続の旅 | トップページ | 西へ西への旅 その⑦ »

2012年1月24日 (火)

西へ西への旅 その⑥

こんばんは。
今朝は関東地方でも再び雪が積もったということで、転倒やらスリップ事故が
あちこちで起きていたようですね。たいへんやなぁなんて思っていたら、今は
福井も雪が降ってます。週間予報を見てもsnowマークばかり…。


さて、少し間があきました「西へ西への旅」の続きです。
遅々として話が進まないのですが、旅行に行ったのは昨年の
9月。すでに旅行に行ってから4ヶ月が経ってしまってますsweat02

前回(その⑤)の記事


尾道、山口、そして博多と、西へ西へと進んできた1日目は博多で宿泊し、翌2日目です。

いつものように旅の朝は早いです。
休日の午前7時前、博多駅前は人も車も閑散としてますね。
212401


そしてこれまたいつもの旅の朝のように朝食に朝マックをいただきます。

こうして始まった2日目、まずは博多駅から地下鉄に
乗ってやってきたのは福岡空港
212402

どんよりと曇ってますcloud



さて、ここから飛行機に乗って向かうのは「対馬」です。
212403


雲が広がってます
212404

使用機体はボーイング737-500 (JA8500)


福岡空港から対馬空港までは30分ほど。
上昇してすこしすると下降し始めます。


この日は、離れたところにある台風の影響からか風が強く、
下降し始めるにつれて機体が揺れ出します。

気流の状態が相当不安定なのか、激しく揺れます。
何度となく側壁に頭をぶつけそうになったり、身体が浮くような感じがしたりと、
けっこう怖かったですcoldsweats02


以前、台風接近中の羽田空港着陸の時もかなり怖かったですけど、
羽田はなんどか利用しているので、外の景色を見ればもうすぐ
着陸だなとかわかったんですが、対馬空港は今回が初めて。

ちゃんと滑走路へむかっているのかもわからないまま、
激しく揺れる機内から外を見ると、どんどんと山が迫ってくる~sweat01
このときが一番怖かったですsweat02


ま、無事に着陸したわけですが、かなり恐怖なフライトでした。

対馬空港
212405


あいにく雨が降ってます。しかも風も強く、9月だというのに寒いbearing


と、まあ文句を言ってみても仕方ないので、レンタカーを借りて出発car


天気は期待できませんねdown
212406

いや~、ほんと9月なのに寒くて、車でも一度もクーラーはかけませんでした。
前日の尾道や山口では暑いくらいだったのにねぇ。



さて、対馬観光でまず向かったのは島の北の端の方にある「韓国展望所」

たしか、昨年の2月にJALのジャンボに乗りに行った旅行の
帰路(その時の記事)のANAの機内で読んだ機内誌”翼の王国”で
対馬が紹介されていていまして、対馬に行ってみたいなと思ったのが
今回の対馬行きの発端なのですが、その中でも特に韓国展望所からの
風景がよかったので、とにかく韓国展望所へは行かないとと思っていたので、
まず最初に向かいました。


で、やってきました「韓国展望所」
212408

道中は雨が降っていたんですが、着いたときには
雨がやんでました。この後も、車で移動中は雨が降ることが
あっても、外を歩いたりしているときには雨にあわずに済みましたhappy01
最近弱くなってますが、かろうじて晴れ男の効力が残っていたようです。



駐車場から少し歩いていくとこのような建物が見えてきます。
212409


ここから韓国まではわずか50kmほど。天気が良ければ釜山の
街並みが見えるそうですが…、
212410

ま、こんなもんですね。雨が降っていなかっただけでも良しとしましょう。

かなり風もきつくて、海は荒れていました。
ほんと、写真じゃわからないですけど、すごい風typhoon
ごうごうと音を立てて吹き荒れてました。
212411

212412

212413



ちなみに、この日は朝に博多をでたときからだったんですけど、
右足の膝が痛かったんですよ。原因は前日の尾道での
千光寺あたりの散策の時に、濡れた階段で滑らないようにと
いつもと違う歩き方になっていたから。(結局滑ってしまいましたけどねcoldsweats01

雪道、というか半分凍ったようなところを歩きまわったりした時も何度か、
翌日から1週間ほど同じように膝の痛みに悩まされたことがあります。
今回もそれです。


この韓国展望所でも、駐車場から歩いて行くのがかなりつらかったですsad



と、まぁこんな感じで始まった対馬観光。
続きます。

|

« 2週連続の旅 | トップページ | 西へ西への旅 その⑦ »

コメント

こんばんは (^o^)/
対馬列島から韓国はそんなにも近いのですね (゚o゚)ホェーッ!
空気が澄みきった晴れの日には、見えるのでしょうね。
門も建物も韓国のようなイメージで、案内板もハングルの表記もあって・・・(-_-)ウーン...
ここはまだ日本なのに・・・!

投稿: 慕辺未行 | 2012年1月24日 (火) 23時46分

慕辺未行さま
こんばんは。
そうなんですよ、地図で見てみると対馬からは九州よりも韓国の方が
近いです。レンタカー屋さんでもらった観光案内には釜山の街並みが
見えている写真も載っていました。この日は見えなかったのが残念です。
対馬ではこの韓国展望所以外にも、ハングル併記の案内板などが結構ありました。

投稿: Junjiro | 2012年1月24日 (火) 23時53分

対馬は江戸時代、朝鮮通信使が通ったところですので
その足跡が見たいのですが、ないようですね。
次は長崎か、福岡市内と予想していたのですが
対馬とはすばらしいです。
一度行ってみたいものです。
かなり古い遺跡もあるようですね。
ハングルは何とか読めます。

投稿: matsubara | 2012年1月25日 (水) 07時58分

matsubaraさま
対馬にそのような歴史があったのですね、知りませんでした。
やはり距離的にも近いので朝鮮半島との関係が強い場所なんですね。
福岡の次に対馬というのは、ちょっと予想外だったでしょうか。
一応”西へ”の旅で福岡からさらに西へと進んでみました。

投稿: Junjiro | 2012年1月25日 (水) 21時27分

こんばんは。対馬へ移動ですか!島巡りが去年多かった俺としてはかなり気になっていた場所の一つなので、すごく参考になります。
冬の日本海側はかなり荒れますよね。石垣島の時も太平洋側は穏やかなのに、シナ海や日本海側は大荒れで大変でした。
対馬へは韓国のプサンからもたまにジェットフォイルが出ているようですし、歴史的にも色々見えてくるものもあるでしょうね。

投稿: 大樹 | 2012年1月26日 (木) 23時49分

大樹さま
はい、福岡の次は対馬へ向かいました。
島巡り、いいですね。実は大樹さんのブログを参考にさせて
もらって訪れたところがあるのですが、それは後ほど。
(書くのが遅いのでかなり先になるかも知れないです)
冬の日本海は荒れることが多いです。でも、石垣島ほどの
大きさの島でも場所によって海の様子が全然違うのですね。

プサンからジェットフォイルも出ているんですか。
たしかに地図を見ると対馬は韓国に近いですからね。

投稿: Junjiro | 2012年1月27日 (金) 20時36分

そうなんですねwwどこだろう?ww
楽しみにしています♪

投稿: 大樹 | 2012年2月 5日 (日) 21時43分

大樹さま
さてどこでしょうね。
って、もったいぶるほどのことでもありませんけど…catface

投稿: Junjiro | 2012年2月 5日 (日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/43861672

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ西への旅 その⑥:

« 2週連続の旅 | トップページ | 西へ西への旅 その⑦ »