« 節分 | トップページ | 週末日帰り温泉~山中温泉「菊の湯」 »

2012年2月 6日 (月)

西へ西への旅 その⑨

こんばんは。
今日の福井は雨ですrain

広島、会津、和歌山と3週連続で旅してきて、
この週末で4週連続…、といきたいところでしたけど、
そんなに旅ばっかりもしてられないんで、この週末は
福井でじっとしてました。前からの予報では土日は暖かく
なるってことだったんですけど、結局土曜は雪が降って、
晴れたのは日曜だけでした。

さて、「西へ西への旅」の続き、対馬の3回目です…、けど
今回は、なんというかどこもまともに見て回れなかったというか、
中途半端な感じになってしまいました。

前回の旅日記


万松院を見て回った後、帰りの飛行機までまだ時間があるし、
と言って、あまり空港から離れると時間がなくなるしということで
どこへ行こうかなぁと思って観光案内のパンフレットを見ていると、
いい距離のところに「姫神山砲台跡」というのがあったので早速向かいます。


これまたナビに乗ってなくて、観光案内の地図を見ながらナビを
それらしきところにセットして行くと、案内を発見。
212432

なかなかいい勘してますgood


で、この案内の少し先まではちゃんとした道だったんですけど、
その先で急にアスファルト舗装はなくなり、1車線のダートコースに。
212433


へたすりゃ車のお腹を地面にこすりそうなデコボコ道で
しかも結構急な上り坂。離合するような場所もなくて
対向車が来たらアウトな感じ。さっきの看板は砲台跡まで
2kmってなってたんで、こんな道があと1km程も続くとしたら
やばいなと思って、引き返すことに。ただ、Uターンをする場所も
なかなかなくて、後から考えるとよくこんなところでUターンしたなと
思うような所で何回も切り返してUターンして逃げ帰ってきましたsweat01


後から調べてみるとこの姫神山砲台跡は、「天空の城ラピュタ」に登場する、
廃墟と化したラピュタのような雰囲気の所だそうです。

事前にちゃんと調べておいて、行き方とかもちゃんと考えて
おけばよかったなとちょっと反省。


なんだか中途半端なことになった姫神山砲台跡訪問、
その次に向かったのは「金田城跡」
これはナビに載ってたんで、案内される通り進んでいくと
金田城跡に到着。
220602

でも上の写真の右端に写っている看板には"城山入口"と…。
212434

近くにあった案内図によるとここからまだかなり距離があるし

「う~ん、歩いて行くにも足が痛いし」
ということでここも目的地にたどり着けずに引き返しますwobbly


こうなりゃ観光は諦めて、のんびり温泉にでもつかろうと、
観光案内に載っていた「真珠の湯温泉」へ向かいます。

駐車場に車をとめて建物の中へ入っていったはいいものの、
間違えて隣にある対馬グランドホテルに入ってしまいました。
220601


それで、間違えたことに気づいて出て行こうとすると、
ホテルのフロントの人に「今日は真珠の湯は休みですよ」と。


えぇぇッsign02
ほんとこの日はとことん中途半端な観光になってしまいました。

ただ聞くとこのホテルにある温泉”海望の湯”でも日帰り入浴が
できるとのことで入らせてもらいました。


ちなみにこちらが「真珠の湯温泉」
212436

入口には"休み"って書かれてました。


ひょんなことから入ることになった対馬グランドホテルの海望の湯。
ガラス越しに強風で揺れている木々を眺めながら、
のんびりと湯につかり、良い気持ちになってうとうとと眠ってました。

さて、これを最後に対馬観光終了。
レンタカーを返して空港へ。


強風で飛行機が飛ぶか心配でしたが、条件付きながら
欠航にはなっていないようです。
212437

荷物になるので土産は買わずにセキュリティーゲートを通って待合室へ。
長崎行きも満席のようですけど、ロビーにいたたくさんの人の大半は
福岡行きに搭乗するようで、長崎行きの時間帯は待合室も
人がそれほどいませんでした。


歩いて飛行機へ向かいますが、足が痛いwobbly
特に飛行機に乗るためのタラップというか、階段のところが
きつかったです。
212438
機体はDHC8-Q200(JA801A)


5分ほど遅れて対馬空港を離陸。
上昇中は揺れたもののその後は安定した飛行で、
出発時の5分遅れのまま長崎空港に到着。
212439


ただ、この5分の遅れのおかげで、乗ろうとしていた
バスに乗れず、次のバスまで30分ほど待つことに。


ただ待ってても仕方ないので空港内のレストランで
晩ご飯を食べることにしました。

前日は昼に尾道ラーメン、晩は博多ラーメンと来たんで、
長崎に来たらやっぱりちゃんぽん麺noodle

と思いもしたんですけど、注文したのはトルコライス
212440


知らなかったんですけど、長崎では有名な食べ物だそうです。
どのあたりが”トルコ”なのかはわかりませんが、
なかなかボリュームのある内容でしたdelicious


と、味わって食べていたらバスの時間が迫ってることに気づき、
あわてて食べて、痛む足を引きずるようにしてバス乗り場へ急ぐも
ギリギリのところでバスに乗り遅れ。またまた30分ほど待つはめにcoldsweats01


結局予定より1時間遅れで長崎市内へ到着し、ホテルにチェックイン。
もうこの時には足が限界。段差とかもない平地を歩いていても
一歩ごとに激痛がshock  最後の方は足を引きずるようにして
歩くという状態。ホテルでチェックインするときに湿布をもらって、
効果のほどはわかりませんが、湿布を貼って0時ころに就寝。

こうして「西へ西への旅」2日目が終了です。

|

« 節分 | トップページ | 週末日帰り温泉~山中温泉「菊の湯」 »

コメント

トルコではこんなごはんは見たことがなかったような・・・
日本人特有のなんでもどこか似ていればいいという
適当なネーミングでしょうね。

対馬の秘境を拝見できてよかったです。
後日また、ラピュタらしきところは行かれるかもね。

投稿: matsubara | 2012年2月 7日 (火) 08時38分

こんばんは ヽ(´▽`)/
あらら・・・、何だかえらく大変な思いをしながら旅されているようで・・・...
でもこういったことがあるのも『旅』ですよね。
トルコライスって、トルコとは関係のないネーミングの食べ物だとお見受けしましたが…さて?
けど何かとても美味しそう (^_^)!

投稿: 慕辺未行 | 2012年2月 8日 (水) 00時02分

matsubaraさま
トルコとの関連は…、たぶんないのじゃないかと思います。
なぜ”トルコライス”というのか謎です。

そ、そうですね。
もいちど対馬へ行けたらいいんですけどねぇ。

投稿: Junjiro | 2012年2月 8日 (水) 00時15分

慕辺未行さま
そうなんですよ、大変というか思った通りに行けなかったというか、
なんとも中途半端になってしまいました。
トルコライスの名前、おっしゃるようにたぶんトルコとは関係
なさそうです。トンカツあり、ピラフあり、スパゲッティありと
ボリューム満点でおいしかったです。

投稿: Junjiro | 2012年2月 8日 (水) 00時19分

Junjiroさんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(* ̄Oノ ̄*)実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってメッセしてみました(笑)Junjiroさんに仲良くしてもらえたら嬉しいです(* ̄Oノ ̄*)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(* ̄Oノ ̄*)ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(* ̄Oノ ̄*)まってるねえ(* ̄Oノ ̄*)

投稿: まりこ | 2012年2月 9日 (木) 17時55分

こんばんは、対馬での日帰り旅、強風の中いろいろ巡ってこられお疲れ様でした。
トルコライス、結構好きな大樹ですww俺よく近くのスーパーでトルコライス買って食べてますww
その昔理由を聞いたような気がするのですが、忘れましたw

長崎ではご当地グルメの代表格として有名ですね♪

投稿: 大樹 | 2012年2月10日 (金) 01時17分

まりこさま
うれしいコメントありがとうございます。
これからも楽しんでもらえる内容になるように頑張りますので、
これからも見ていただけるとうれしいです。
またコメント下さいね。

投稿: Junjiro | 2012年2月11日 (土) 22時45分

大樹さま
強風の中、一日いろいろと回らせてもらいました。
後半は行くとこ行くとこフラれた感じになりましたけど、
結構楽しんできました。
トルコライス、後で調べてみたら有名だったようですね。
食べ応えもあっておいしかったです。
うちの近所のスーパーでは売ってるのかなぁ??

投稿: Junjiro | 2012年2月11日 (土) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/44012961

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ西への旅 その⑨:

« 節分 | トップページ | 週末日帰り温泉~山中温泉「菊の湯」 »