« 会津・伊豆の旅~その③ | トップページ | ビッグアメリカ »

2012年3月 7日 (水)

会津・伊豆の旅~その④

こんばんは。
昨日、今日と暖かいです。

あったかいのはいいけど、花粉がねぇdown
花粉情報も「少ない」から「やや多い」になってきました。

しかも目の調子が悪く、花粉対策の目薬をさしたり、
目の洗浄ができないのがつらいですwobbly


で、なぜかこの季節は食欲がますんですよ~。
お菓子を買ってくると食べてしまうんで、買わないように自制してたんですけど
今日は我慢できず買ってきてしまいましたbearing

で、やっぱり買ってきてしまうと、食べちゃいますsweat02
いつも食べ過ぎて、後で胃の調子が悪くなるんですよね。
そんな食べ過ぎなきゃいいだけの話なんですけど、ついつい…。


さて、前置きが長くなりましたけど、”会津・伊豆の旅”の続きです。
その①その②その③

旅の2日目、まずは京急で京急久里浜駅にやってきました。
230701

ちょうど受験シーズンということもあってか、道中、車内には
これから試験を受けに行くって感じの生徒さんをたくさん見かけましたpencil

かろうじて雨は降っていないもののどんよりと曇ってますcloud
230702



ちょっとガスがかかったようになってて、煙突も上の方が見えにくくなってます。
230703



京急久里浜からぼちぼちと歩いてやってきたのは久里浜のフェリーターミナル。
230704



ここから船で伊豆大島へ向かいます。
読ませていただいているブログで、高速船で意外と簡単に
伊豆大島に行けることを知りまして、しかも結構楽しめる
ところのようですので、今回の旅で行ってみます。

ターミナルビルに入って乗船券を購入し、船の時間を待っている間
ふと外を見ると雨が降り出してるやんrain
水たまりにポツポツと…。
230705



ま、天気はどうしようもないですしね。

乗船時間が近づいてきて乗り場へと向かいます。
フェリーはターミナルビルのすぐ近くから乗れるようなんですが、
今回オイラが利用させてもらった高速船ジェットフォイルの
乗り場は建物からちょいと離れてました。
230706



雨と風の中、どこまで連れていくねんannoyって感じで案内の人に
ついていくと、ちょうど船がやってきました。
230707




さっそく乗ります。
雨ですねぇ。
230708




港を離れ、速度を上げてテイクオフ。翼走状態に入ると揺れもあまりなく
快適ですね。さらに速度を上げて80km/hほどで一路、伊豆大島を目指します。


風が強くて海も結構荒れていて、ジェットフォイルは波しぶきを上げながら
進んでいきますけど、ほんと揺れが少ないですねhappy01


時刻表通りに久里浜から1時間で伊豆大島に到着
海の状態などによって利用する港が変わるようで、この日は岡田港利用です。
230710



え~、天気は雨ですrain

島内の移動は路線バスを利用します。
まずは一日乗車券を購入して、三原山頂口行きのバスに乗車、
三原山を目指します。

岡田港から30分ほどかけて終点の三原山頂口に到着。
三原山頂の山頂遊歩道を歩いてみたり、ってことを計画
してたんですけど、雨ですrainrain

なので、雨の中を散策ってのもイヤですし、ガスがかかっていて
景色も全く期待できないですし。ってことですぐに山を下りていくことに
しますが、バスの発車時刻まで時間があるので、近くにある
展望広場へ行ってみることにします。


バス停の横にあった展望広場への階段
230711


写真の下の方が白くなっているのは雪ですsnow
そして全体的に白くなっているのはガスっているからmist

ひどい天気ですねぇwobbly



展望広場を目指して、倒木をよけながら進みます
230712



程なく展望広場に到着
230713
あっ、写真右下の白いのは雪ですよ。



で、広場からの展望
230714


・・・。

真っ白ですsweat02

晴れてたらどんな景色が広がってるんでしょうねぇ。


この前の「西へ西への旅」で訪れた対馬といい、どうやらオイラは
島へ行くと天候に恵まれないようですねwobbly

実はこの伊豆大島旅行の約1月後に行った旅行で、2度あることは3度あるって
ことでまたまた悪天候。オイラと島の天候は相性が悪いということを確信しましたcoldsweats01
その旅の様子はまた後ほど。


展望広場の展望も真っ白なだけ、しかも寒いしってことで
すぐに降りてきて、バスの発車時刻まで小屋で待ちます。

こんな天候にもかかわらず、山頂へと向かわれる人たちが何十人もいて、
出発に向けて着替えたりされてました。みなさん、結構ちゃんとした
ハイキングスタイルで、雨対策もバッチリ。
普段着でふらっとやってきたオイラは、天気が良くても場違いだったかも。
230715

230716


と、そうこうしているうちにバスの発車時刻になったので
バスに乗り込みます。

で、バスが出発してから小屋に傘を忘れてきたことに気づく…。

あ~、もう!!


(続く)

|

« 会津・伊豆の旅~その③ | トップページ | ビッグアメリカ »

コメント

こんばんは ヽ(´▽`)/
会津から伊豆へ・・・、なのに久里浜へ。最初「なんで?」って思いましたら、伊豆は伊豆でも『伊豆大島』でしたか?!
三原山の噴火で一時は『全島民避難』でしたが、今はもう解除されて元の島の生活に戻っているのですよね。
カラフルな船ですネェ (゚o゚)!で、何故にノルウェーの国旗が・・・?
伊豆大島で雪、というのも「???」ですが、お天気も残念でしたね。
Junjiroさんの場合、頻繁に旅されていますから、このような天気に遭うこともあるのでしょう。
島を訪れるたびに・・・?次は大丈夫ですヨ (^_^)!
今、なでしこJAPAN vs ドイツ戦見ながらです。
2点先制されましたが、何とか同点に追いつきました。頑張れ、日本!

投稿: 慕辺未行 | 2012年3月 7日 (水) 23時41分

↑本当に北欧の国旗で、北欧のクルーズみたいですね。

夫も52年前大学の卒業旅行で伊豆大島に行きました。
聞くところによりますと全員船酔いでへとへとだった
そうです。
今は船も大きくなり、スピードも出ていて早いので、
誰も酔わないのですね。

雨ぐらいでめげないでまた旅に出て下さい。

投稿: matsubara | 2012年3月 8日 (木) 08時30分

慕辺未行さま
相変わらずの”とんでも旅程”な旅で、伊豆大島へ行ってきました。
やはり伊豆大島というと三原山の噴火を思い出しますよね。
今は普通の生活が戻っているようです。
その時の傷跡というか、痕跡を見て回ろうと思っていたんですが、
残念ながら雨だったので回れませんでした。
以前は頻繁に旅行に行ってもめったに雨にあわなかったのですが、
最近は悪天候にあうことが多い気がします。晴れ男の効力もなくなってきたようです。
なでしこジャパン、今朝のニュースで結果を知ったのですが、なかなか
すごい試合だったようですね。

投稿: Junjiro | 2012年3月 8日 (木) 23時51分

matsubaraさま
港にいる間は結構揺れて、酔いそうになりましたが、
沖にでてテイクオフしてからは水中翼船の威力発揮で、
高速で、しかも揺れも少ない快適な航海でした。
以前は旅先で雨だと、せっかくの旅行なのになんで雨なんやって感じでしたけど、
最近はそういう天気も楽しめるようになりました。ブログのネタにもなりますしね。

投稿: Junjiro | 2012年3月 8日 (木) 23時55分

おっと♪伊豆大島っすか!!
東北から伊豆って、また通な場所選んだなあ、と思っていたのですが、まさか「伊豆大島」とは。。。
東海汽船の裏ワザ(って程も無いけどww)使って行ってこられたんですね♪

久里浜港まで歩いて行ったんですか?2キロちょっと位あったと思うんですがタフですねえ。
同じ日帰りだとすると、俺は岡田港から一旦元町の方を巡ってから三原山に行ったんだったかな。
三原山ガスで曇っていたんですか、、、残念。
傘、俺もよく忘れる口ですorz。。。


続く、ってことはこの後の行程として、俺の予想では?ですが
spacat(ちょっとキャラ違うけどww)????
あたってるかなあ?(笑)

次回楽しみにしています♪

投稿: 大樹 | 2012年3月11日 (日) 00時27分

大樹さま
はい、以前大樹さんがご紹介されていたジェットフォイルを使って
行ってきました。
確かにフェリーターミナルまでは結構距離ありましたね。30分近くかかりました。
でも、時間もあったしぶらぶらと歩いていきました。
三原山はほんと残念でした。島との天気の相性は悪いようで、
本文に「2度あることは3度ある」って書きましたが、この週末
に4度目を経験。ほんと島で天気がいいってことがないですwobbly
さて、この続きは??
と、もったいぶるほどではなく、結局島をぐるりと回ってきただけって感じです。
当初予定はリスさんに会うはずだったのに、雨だったので予定変更しちゃいました。

投稿: Junjiro | 2012年3月11日 (日) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/44405569

この記事へのトラックバック一覧です: 会津・伊豆の旅~その④:

« 会津・伊豆の旅~その③ | トップページ | ビッグアメリカ »