« 桜 in 京都御苑 | トップページ | 長崎旅行 その① »

2012年4月11日 (水)

姫路市営モノレール跡をめぐってきました

こんばんは
今日は全国的に雨のようで、満開を過ぎた桜はだいぶん散って
しまったかもしれませんね。でも福井はこれからが本番って感じで、
この雨もたぶん大丈夫でしょう。

さて、先日も書いたように先週末の土曜日は、神戸へ行って
中井精也さんの写真展を見てきたんですが、神戸へ行く前に
姫路に行ってきました。

タイトルにもある”姫路市営モノレール”、ご存知でしょうか?


名前の通り、兵庫県の姫路にあったモノレールでして、
日本初の本格的な交通機関としてのモノレールといわれる
東京モノレールの開業の2年後の1966年に開業したものの、
その13年後の1979年に廃止という短命に終わったモノレール
ですが、その廃線跡の構造物などが今でも残っています。


ということで、姫路市営モノレール跡を散策してきました。

JR姫路駅から北西というか西方向へと行くと、早速橋脚が見えてきました。
241101


桁はなく、橋脚だけが何本か残っています。
241102_2



さらに 進むと、今度は橋脚だけでなく橋げた、というか
モノレールにとってはレールですね。レールが残ってました。
241103

241104



しばらくレールが続きます
241105



しかし、建物の上にモノレールのレールが通っているって、
なんかシュールですね。考えてみれば鉄道の高架下に
店があるのって、それほど珍しくもないんですけど、
それがモノレールの軌道の下だと、なんか違和感が
感じるんですけど、どうでしょう?



さらにレールは続いて、今度はビルの中へ吸い込まれていきます。
241106


ここは姫路市営モノレールの唯一の中間駅の大将軍駅。
駅と一体になったビル。上部はアパートになっているそうで、
駅直結です。今でもそれほど多くはないであろう駅直結の
アパートが半世紀ほども前の建設当時はかなり画期的
だったんじゃないでしょうか。


この先でちょっとレールが途切れたあと、すぐに復活して続きます。
241107



さらにさらに続きます。
241108


上の写真でモノレールの上を横切っているのが山陽新幹線です。


山陽新幹線をアンダークロスした先でまだレールが途切れてます。
241109



上の写真でレールが途切れている先端部
241110



この先でJR線をオーバークロスしてたようですが、すでに
その部分のレールは撤去されています。


そしてJRを越えた先でまたまたレールが復活。
241111



続きま~す
241112

241113

隣の建物と比べていただくとわかるんですが、この辺りは
レールがかなり高いところを通っていて、橋脚もそびえ立って
いるって感じです。


この先、川の中にある橋脚のところでレールが途切れます。
241114


反対側から見た先端部
241116



この先、少し先の手柄山までと姫路駅との間を結んでいたんですが、
この先はレールや橋脚も撤去されて残っていません。


ただ、このレールの延長線上の畑の間に盛り土がありまして、
その位置や方向からして、モノレールのルートだったんじゃないでしょうか。
241117



そして終点の手柄山ではモノレールの車両が公開されています。
241118

241119



なんと車内にも入れますhappy02
241120



241121



建物の上に行くとさっき見てきた、残っているレールの終端部が見えます。
241122

一番手前の橋脚の足元にある電柱などと比べると、
とても高い場所にレールがあるのがわかりますね。


と、こんな感じでモノレールの廃線跡を巡ってきました。

241123

|

« 桜 in 京都御苑 | トップページ | 長崎旅行 その① »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
姫路にモノレールが走っていたのですか?!初めて知りました。
短命でその役目を終えたそうですが、今もレール跡が残っているのですね。
建物が先かレールが先か・・・?ビルは・・・、間違いなく後でしょうネ!?
日本国内で今どれほどのモノレールが残っているでしょうか?ふと気になりました。

投稿: 慕辺未行 | 2012年4月12日 (木) 00時06分

慕辺未行さま
学生時代の友人が姫路に住んでいたんですが、その人も
モノレールがあったことを知りませんでしたcoldsweats01
今でもレールなどが残っていて、建物の上にレールがあったり、
ビルの中へとレールが延びていたりと、かなり目立ってます。
全線を歩いてもそれほど時間もかからないので、のんびり廃線跡
散策にはよかったです。

投稿: Junjiro | 2012年4月12日 (木) 21時21分

兵庫県に25年いたこともあり、何度もこのモノレール跡は
見ています。まだ撤去していないのですね。
でもこうして遺跡を訪ねる人もあるので残す価値が
ありますね。
乗ったことはありませんでした。
手柄山には水族館がありますので子供たちを
連れていきました。
ウミガメが知られていますね。

投稿: matsubara | 2012年4月13日 (金) 08時02分

このモノレール跡、
以前、他の方のブログで拝見して、
気になっていました。

やっぱり、なんだかシュールですよね。
途切れ途切れ残ってるのが、なんだかおもしろいですね。

私も、いつか行ってみたいです。

投稿: みるみる | 2012年4月13日 (金) 19時55分

matsubaraさま
部分的に撤去されていますが、今でも結構たくさんの区間が
残っています。撤去にもお金がかかるので邪魔になったり、
崩壊の危険でもなければ残り続けるかもしれませんね。
先週末に行った時も水族館はたくさんの子供で賑わっていました。
時間がなかったので入れませんでしたが、ウミガメが
有名なんですね。

投稿: Junjiro | 2012年4月13日 (金) 23時54分

みるみるさま
建物の上ににょきにょきと橋脚が伸びているのは
ものすごく違和感ある光景です。
所々で途切れているんですが、すぐに復活するので、
廃線跡をたどっていても見失うことはないです。
姫路駅からすぐですし、総延長も短いので十分歩いて
たどれますし、チャンスがあれば行ってみて下さいね。

投稿: Junjiro | 2012年4月13日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/44845907

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路市営モノレール跡をめぐってきました:

« 桜 in 京都御苑 | トップページ | 長崎旅行 その① »