« 桜満開 | トップページ | 長崎旅行 その③~福江島 »

2012年4月15日 (日)

長崎旅行 その②~大瀬崎灯台

今日の福井は昼ころから雲が
ひろがってきましたけど、暖かで春らしい1日です。

桜も満開cherryblossom
241500

そうそう、昨日からトップの写真を変えてみました。
いつまでも雪の写真じゃねぇってことで、昨日行った西山公園で撮った
桜と福井鉄道の写真です。


さて、先週から書き始めた長崎旅行の続き。
行ったのは2月なんでちょっと季節がずれてますが、
雪の中の旅行でした。

前回

雪の降る福江空港に到着し、早速レンタカーの手続きをして出発です。

レンタカー会社の人に聞いたら、前日は強風で船も欠航になったとか。
雪が降ることも珍しいそうです。


まずは少し早いんですけど、福江港近くの「うま亭」さんでお昼ご飯にします。
241502



いただいたのは五島うどんのセット。
241501


ふつう、セットと言ったらご飯やちょっとした丼がつくくらいですけど、
ここではご飯の他に魚や野菜もついてきて、なんともお得。
うどんなしでもちょっとした定食です。

五島うどん。細めの麺でなかなかの美味ですgood



さて、腹ごしらえをすまして、目的地の大瀬崎へ向かいます。
ちなみにご飯を食べている間に車には雪が積もってましたwobbly


空港や港は島の東側にあって、目的地の大瀬崎灯台は島の西側。
なので島を横断して行きます。


島の西側は陸と海が入り組んだ地形になってます。
241503



道中、なんどか停まって写真を撮りながら進みます。
241504

241505


写真だけを見ていると青空が広がってますが、実際には
青空が広がったかと思うと雪が降りだしたりと、目まぐるしく
変わる天気でした。
わざわざ雪降っているところで写真を撮らないんで、
必然的に青空が広がっている写真ばかりになってしまうんですよねcoldsweats01



そんなこんなで港から1時間ほどかけて大瀬崎灯台へ
行くための道の入り口に到着。ここからは1.2kmを歩きます。
241506



最初の3~400m程は上りですが、その先はほぼずっと下りです。
まぁ、裏を返せば帰りは上りばっかりってことですけどねcoldsweats02



山の中を進んでいきますが、所々で海も見えます。
241507



道端には100mおきに距離標があります。
241508



歩きだしてからは雪も降らず、ときどき日も射してきて
よかった~って思ってたんですよ。

でも、下の写真右側。
ゆ、雪が迫ってきている~sign03
241509



この後はひたすら風と雪wobbly
雪というかアラレのような感じで、強風にのって
降ってくるもんだから結構痛い…。

対馬行った時は飛ばされそうな風でしたし、伊豆大島の時は
雨と霧で全く景色が見えないって感じだったところに、この
福江島での吹雪・・・。
2度あることは3度あるってことで、どうもオイラは「島」と相性が
悪いようですねwobbly

ちなみに3度あることは4度ありましたが、その話はまたの機会にcoldsweats01


そんな吹雪きの中を進んでいくと、いよいよ大瀬崎灯台が見えてきました。
241510
白く霞んで見えるのは雪のせいです。



ここまでは木々の間の道を歩いてきたんですが、
灯台への最後のアプローチは吹きっさらしの道。
241511



なかなか踏み出すことができず、木々の蔭に隠れて、
進むかどうしようか迷うこと10分以上。

そんなことをしているうちに雪がやんできたので、
意を決して灯台のもとへ。
241512

241513

241514


天気はイマイチですけど、今回の旅の目的地、
大瀬崎灯台に到着です!


今回、この大瀬崎灯台へ来ようと思ったきっかけは、
「ロケみつ」というテレビ番組の中の「西日本横断ブログ旅」。

関西を中心に、今ではいろんな地域で放送されている(ちなみに
福井では放送されてませんwobbly)番組で、”ブログ旅”はブログの
コメント数と1日2回ふるサイコロの目の数で決まる旅の資金で
指定されたポイントを訪れながら進んでいくというもの。
その通過ポイントの1つにこの大瀬崎灯台が指定されてました。

番組自体は知っていたものの、福井では放送されていないんで
詳しくは知らなかったんですが、今年の正月に京都へ帰省した時に、
それまでの旅を一挙に再放送されていて、たまたまこの大瀬崎を
訪れるところを見て、「オイラもここへ行ってみたい~sign01」って
思ったのがきっかけ。

しかも、正月休みが終わって福井へ戻ってきてから、昨年に
テレビで放送されていたのを録画していた映画「悪人」を見まして、
この映画でも、この大瀬崎灯台が出ていましてですね、
ますます「オイラもここへ行ってみたい~sign03」って思って、
旅行の計画をしました。


ちなみにロケみつで稲垣早希さんが大瀬崎灯台へ来た時は
濃い霧で全然景色を楽しめてませんでしたcoldsweats01



そうしてやってきた大瀬崎灯台。
海に突き出した絶壁の上にあるんで、
強風がもろに吹き付けてきて、油断していると
飛ばされそうになります。


そうこうしているうちに次の雪雲が接近中coldsweats02
241515



降りだした雪の中を急いで戻ってきました。



これで福江島に来た目的は果たせたので、港へと戻ります。

途中、大瀬崎灯台を望むことができる場所がありました。
241516


こうして見ると、ほんと断崖絶壁の上にありますね。


ちょっと遠くに目を向けると、また次の雪が…
241517

目的は果たしてしまいましたが、旅はまだ続きます。
(続く)


長崎旅行
  その①
  その②~大瀬崎灯台
  その③~福江島
  その④
  その⑤~食べて、帰ります


|

« 桜満開 | トップページ | 長崎旅行 その③~福江島 »

コメント

吹雪を乗り越えて灯台に到着され
達成感があったと思います。
折角突端に行かれたのですから
何としても灯台にたどり着きたい
ですものね。
短歌会の会員で90歳の人がいますが、
東大出だからか、
全国の灯台をマスターされました。

投稿: matsubara | 2012年4月16日 (月) 08時37分

matsubaraさま
今回の長崎への旅の目的がこの灯台でしたので、
なにがなんでも到達できないと行った意味がなくなって
しまうので、ちょっと無理してですけどたどり着きました。

"全国の灯台をマスター"、すごいですね。
僕なんて、そもそも日本に灯台がいくつあるのかすら知らないのに…。

投稿: Junjiro | 2012年4月16日 (月) 22時23分

こんばんは (◎´∀`)ノ
”九州は暖かい”というイメージを多くの方が持っているでしょう(かつて私もそうでした)が、日本海側の地域は決してそうではないのですよネェ!
私もかつて長崎で、雪に見舞われた経験があります。
はてさて・・・、食堂のうどんセット、ボリューム満点ですネェ (゚o゚)スゲェ!これでおいくらだったのでしょうか?
大瀬崎、聞いたことがあるような・・・、あれっ?伊豆半島にも大瀬崎というところがあったっけ?
この灯台、まさに”突端”にありますネェ!『灯台守』とか『防人』という言葉が浮かびました。

投稿: 慕辺未行 | 2012年4月16日 (月) 23時37分

慕辺未行さま
陸路で九州へ行くと、ずっと山陽側を通って行くので、その延長で
北九州や福岡なども山陽と同じ天候のような気がしてしまうのですが、
日本海側ですから、北陸や山陰のように日本海側の天候なんですよね。
五島うどんのセット、950円だったと思います。これだけ付いてきたので
単品ではなくセットを頼んで正解でした。
大瀬崎、調べてみると確かに伊豆半島にありますね。知りませんでした。
といっても、福江島の大瀬崎灯台も最近まで知らなかったんですけど…。

投稿: Junjiro | 2012年4月17日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/44890388

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎旅行 その②~大瀬崎灯台:

« 桜満開 | トップページ | 長崎旅行 その③~福江島 »