« 和歌山・鉄道旅 ~後編 | トップページ | 中井精也さんの写真展に行ってきました »

2012年4月 1日 (日)

ぶらり日帰り鈍行の旅

こんばんはです。
日曜日ももう終わりですね・・・。

今日は日帰り温泉に行きましたspa
山あいになる温泉でリフレッシュにはいいですね。
って思ってたんですけど、よく見ると周りは杉杉杉sweat02
しかも枝の先の方は茶色くなっていて、花粉を飛ばしまってる感じwobbly

迂闊でしたdown


さて、昨日はタイトルにあるように、ぶらりと鈍行で日帰り旅行してきました。

先日、「僕達急行 A列車で行こう」の映画を見に行って
鉄道旅をしてみたくなりまして、ちょいと日帰りでのんびり電車旅に
行ってこようということに。

行き先どうしようかなと思いながら、最初は紀伊半島をぐるりと
しようかと調べてみると、かなりの区間で特急を利用しないと
厳しそうだということで、それだと”のんびり旅”とはいえないなぁと
いうことで、時刻表の路線図を見ながら決めた行先は「天竜浜名湖鉄道」。

行き先が鉄道会社ってのも変ですけど、今回はどこかへ行くことではなく、
ぶらりと鉄道に乗ることが目的ですのでね。たまにはこんな旅もいいでしょう。


朝5時前の始発列車に乗って、鈍行を乗り継いで
東海道本線の新所原駅に到着。18きっぷの時期とあってか
道中は結構混んでいましたし、乗換え駅では座席の争奪戦が
繰り広げられていました。

新所原駅で乗り換え、天竜浜名湖鉄道に乗車です。
240101_2


上の写真の上の方にも写っているのですが、
すでに桜がかなり開花してましたcherryblossom
240102



新所原から浜名湖の北側を2時間ほどかけて掛川を目指します。


道中でもあちこちで桜が咲いていました。
240103


途中の天竜二俣駅で10分以上の停車時間があったので
ちょっと外に出てみました。

ローカル線ではときどきこういうちょっと長めの停車時間がある場合があります。
あくまでも目的地へ行くための移動手段として乗車していると、こういう
待ち時間はとても無駄というか、ちょっとイラっとするものですが、
移動も含めて楽しむ旅だとか、今回のように乗車すること自体が目的の
旅だと、こういう長時間停車中にちょっと外に出てっていうのも
たのしいです。



木造駅舎と丸ポスト。
良い組み合わせですhappy01
240104



駅の中やまわりには鉄道関連グッズ(?)がたくさん。
240105
他にもいろいろありますよ。



駅前の桜も満開に近い状態です。
240106

そしてちょっと見にくいですが、桜の向こうに見えているのは・・・。


蒸気機関車
240107



ついついSLを見に来てしまいましたが、列車の発車時刻が
近づいてきたの駅に戻ります。

と、駅の改札の近くで駅弁を売っているのが目に入って、
迷わず購入。お茶も買って列車に戻りました。


ちょっと駅舎の写真でも撮るかって気持ちで外に出たんですけど、
桜にSLに駅弁と、盛りだくさんの内容になってしまいました。


車内に戻ってさっそく駅弁をいただきます。
240109

240110

もちろんおいしいですnote



朝が早かったので、ちょっとうとうとしたりしながらのんびりと進み、
掛川駅に到着。ここでJRに乗り換えて戻ってきます。
あ、ちなみにこれで天竜浜名湖鉄道完乗です。


ちなみに昨日の天気は雨rain
いつもだと旅の時に雨が降るというのは困りもんですけど、
今回は列車に乗ることが目的の旅。基本、車内にいるんで
雨が降っていてもそれほど困りません。晴れている方が
車窓風景がきれいだろうなぁというくらいですね。

それにこの季節は雨が降っている方が花粉が少なくて良いですしcoldsweats01

と思ってたんですが、浜松駅に着いた時はちょっときつく降り過ぎでしたcoldsweats02
240111



以前も書いたことがあるように私鉄の完乗は目指していませんが、
せっかくなんで遠州鉄道にも乗車しました。


遠鉄の新浜名湖駅
240112



西鹿島駅まで往復して浜松駅に戻ってきて、遅めの昼食にします。
といっても駅弁を食べていたので、それほどお腹はすいていません。

浜松といえば…、うなぎではなく、餃子をいただきました。
240113
なんか、ラーメンの方が目立ってしまってますね。


あとはひたすら鈍行を乗り継いで福井まで帰ってきました。

途中で天気も回復、少し青空も見えてきました。
240114



米原駅。
240116



ただ、雨上がりって、花粉がたくさん飛ぶんですよね…。

|

« 和歌山・鉄道旅 ~後編 | トップページ | 中井精也さんの写真展に行ってきました »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
いやぁ~若いですネェ!始発に乗って日帰り旅、私にはとてもとても・・・(^_^;;
鈍行列車を乗り継ぐのは、学生の頃にしたことがありますが、今はとてもできそうにありませんヨ(笑)
天竜浜名湖鉄道、旧国鉄二俣線ですね。一度だけ乗ったことがあります。
かつて勤めていた会社の研修センターが、そちらの方にありましたので。
さすが浜松、暖かい土地ですから桜もすでに咲いているのですね。そしてSL・・・、ハマってますねぇ (^_^)
浜松と言えばウナギ、というより近年は餃子も有名ですね。

投稿: 慕辺未行 | 2012年4月 1日 (日) 23時34分

慕辺未行さま
こういう行程はさすがにちょっとつらくなってきましたdespair
ちょっとお金がかかっても特急でゆっくりと行きたいなぁと
思ってしまいます。
福井ではまだまだ桜は咲いていないので、静岡で咲いているのを見て
ちょっと感動しました。
浜松といえばやっぱりうなぎですけど、最近は餃子も有名なんで
今回は餃子を選択しました。

投稿: Junjiro | 2012年4月 2日 (月) 22時49分

今でもまだ赤い丸いポストが
機能しているのですね。
周囲にあわせてレトロにして
いるのでしょうけど・・・
そう言えば友人が送ってくれた
京都のローカルの萱吹き屋根の家の
隣にもありましたっけ・・・

投稿: matsubara | 2012年4月 6日 (金) 08時09分

matsubaraさま
丸ポスト、そのまま昔から使われているのか、周囲に合わせて
わざと設置しているのかはわかりませんが、木造駅舎とマッチして
いて、いい雰囲気でした。
京都の美山にある「かやぶきの里」ですね。
丸ポストを絡めた茅葺き屋根の写真が有名ですね。

投稿: Junjiro | 2012年4月 8日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/44717516

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり日帰り鈍行の旅:

« 和歌山・鉄道旅 ~後編 | トップページ | 中井精也さんの写真展に行ってきました »