« 東へ西への旅 ⑤~道後温泉 | トップページ | 旅から帰ってきました~ »

2012年5月18日 (金)

東へ西への旅 ⑥~直島へ

こんばんは。
今朝は雨と雷がひどかったのに、夕方にはスカっとした青空が広がってました。

激動の、というと大げさですが、なんだかバタバタと忙しかった
1週間もようやく週末。土日は家でゆっくり…、なんてできないの
がオイラです。やっぱ「時々日常」ですからね


そういや今日、北陸電力のプレスリリースで、今夏は一昨年比
5%削減の節電を要請するとのこと。北陸電力は若干ながら
余裕があったはずなんですけど、関西電力への融通のために
数値目標を設定することに。
もちろん日本人として積極的に協力していこうと思ってるんで
すけど、福井に住んでいる者からすると、関西から”福井の原発は
動かすな。でも福井のお前らも我慢して節電して電気をよこせ”って
言われているような感じがして、なんか納得できないと言うか。
(こんな風に思ってるあたり、基本的に人間がちっちゃいです…)

と、こんなことを書きましたがここで原発のことをどうこう
いうつもりはありませんので、「東へ西への旅」の続きに
いきましょう。

(前回: その⑤



旅の朝はいつも早い、ってことで朝4時過ぎに起床。
4:45頃にチェックアウトして松山駅に向かいます。

3月の午前5時、あたりはまだ真っ暗。
写真はないけど、月がきれいでしたmoon3
251801

寒いホームでしばらく待ってると、これから乗る列車が入線してきました。
251802
特急「いしづち」


車内もあまり暖房があまり効いてなくて寒い~。
しかもちょっと手違いで冷たい缶コーヒーを買ってしまってsweat02


5:07に松山を出発。2時間半かけて高松を目指します。
出発してすぐに、朝ごはんとして車内でおにぎりを食べたあとは
ゆっくりと過ごします。

6時前に空が白み始め、山の輪郭が見えてきたかと思うと、
6時過ぎにはだいぶん明るくなってきました。
空を見る限り、今日は晴れそうhappy01

対馬、大島、福江島と、「オイラが島へ行く時はいつも
荒れた天気」という呪縛からようやく解かれそうです。


6時半過ぎに日が出てきました。
251803

そして7時半過ぎ、高松駅に到着
251804

朝ごはんから少し時間がたって、少しお腹がすいてきたんで、
ちょっと間食。やっぱ香川といえばうどんですね。

ということで駅構内にあるお店でうどんをいただきました
251805

251806

駅からテクテク歩いて港へやってきました。
いい天気ですね~sun
251807

そして、出港!
青い空、穏やかな海を直島へ向けて進んでいきます。
251808

251809




高松港から1時間弱。
いよいよ直島にやってきました。
251810



港にあったカボチャ。
251811



やっぱりオイラには芸術はわからない・・・かなdespair


それほど大きな島ではありませんけど、歩いて周るには
きついんで、レンタサイクルを借りて出発bicycle


きれいな砂浜ですね。
251812



そしてやってきたのが「地中美術館」
251813

251814

ただ、まだ開館前の時間帯だったのでパス。
ま、なかなかいいお値段だったからってのもありますけどね。
ってか、それが主要因だったりしてcoldsweats01



で、さらに自転車で進んでいくんですけど、山もあって
結構上るんですよね。
251815



こんな高さまでやってきました。
251816



おぉ、またカボチャ。
251817

高いところからで景色がいいんですけど、
ここまで上ってくるのに息も切れ切れshock



当然上った分は下りるわけですが、下りも急な坂で
自転車にとってはちょいとデンジャラス。

下り勾配は14%。ブレーキ壊れたら逝っちゃいますcoldsweats02
251818

直島に来て、サイクリングしかしてないなぁsweat02
(つづく)

|

« 東へ西への旅 ⑤~道後温泉 | トップページ | 旅から帰ってきました~ »

コメント

原発密集地ですから福井は大変ですね。
地元の意見はあまり聞かないようですし・・・
一方的に福井の人にそんな要求をするのは関電も
身勝手ですね。
原発に依存しなければ日本はやってゆけないので
ひたすらその地域にお願いしなければなりません。

原発反対して電気代値上げも反対してどうしろと
言うんでしょうね。
原発反対するのなら値上げを受け入れなければ
なりませんね。

カボチャの場所のクイズがあり分からず
ネットで調べました。島に渡らねば見られないとは・・・
諦めます。

投稿: matsubara | 2012年5月19日 (土) 11時05分

こんばんは (◎´∀`)ノ
この夏も昨年並みの節電、必要不可欠のようですね。
「節電しなければ!」と思いつつ、毎夜毎夜”夜更かし”してPCに向かっている私は・・・、
『反・社会人』かも・・・(^_^;;?!
それにしても、そんな早朝に起床しチェックアウト?!
私もかつての旅人のはしくれとして、「とても真似できない!」です。
「さすが!」と言いましょうか、「スゴイ!」としか言いようがありません。
特急”いしづち”は、まるで新幹線の車両のようですね。
連絡船うどん、確か高校の修学旅行の宇高航路のフェリーで”讃岐うどん”を食べている写真があったなぁ・・・!
直島、初めて知る島です。
かぼちゃの名産地なのでしょうか?

投稿: 慕辺未行 | 2012年5月20日 (日) 00時18分

関西電力は、震災前原子力の割合を50%にするつもりでいた会社。故にこのような事態になって
舵を切ることがすでに難しい状態に陥ってしまった、すなわち制御不能な状態なんですよね。
確実にハードランディングせざるを得ないですかね。。。俺も覚悟はしていますが、
料金値上げはやっぱりきつい。昨年10%近く節約できたのですが、今年はどこまで節約生活できるか。。。

んでもって、いきなりの愛媛からの香川、それも直島ですか。
このかぼちゃのオブジェ、有名ですよね♪
島中にあるオブジェ巡りも楽しいでしょうね。

投稿: 大樹 | 2012年5月20日 (日) 21時15分

matsubaraさま
原発は動かすな、電力は融通しろって言われると、
立地県としては納得できないなぁという気持ちに
なってしまいまして。細かいことを言うと大飯原発
があるおおい町などは北陸電力ではなく関西電力の
管轄なので、もう少し話もややこしいのですけど。

さらには電力料の値上げも反対なんてことになると、
一体どうしろって言うんだって話です。

さてさて直島、岡山の宇野からですと15分~20分程度ですので、
比較的行きやすい島かなぁとは思いますけど、やっぱり
島に渡るっていうだけで、ちょっと大変なイメージがありますね。

投稿: Junjiro | 2012年5月21日 (月) 21時47分

慕辺未行さま
もともとケチな性格ゆえ、電気もあまりたくさんは使っていない
方だとは思いますけど、今年もがんばってさらに節電しないと
いけないなぁと思ってます。猛暑じゃないことを祈ってます。

早朝の出発。
もちろん眠いんですけど、旅行となると不思議とつらくは
ないんですよね。これが仕事でだったらすごくつらいですけど(笑)
高松駅のうどん屋さんは、もともと連絡船にあったうどん屋さんの
味を受け継いでいると言われていますので、修学旅行で食べられた
味を楽しめるかもしれませんよ。
直島は、アートの島として注目を集めているところでして、
この日もたくさんの観光客が訪れていました。

投稿: Junjiro | 2012年5月21日 (月) 21時56分

大樹さま
確かに関電はCMでも原発の比率が高いことを強調していたり、
原発を進めてきてましたから、にっちもさっちもいかなくなって
いるのかもしれないです。今年の夏もかなりの節電の覚悟が必要ですね。

はい、愛媛では道後温泉に行っただけで、2日目は朝から香川へ移動。
そして直島へと渡りました。いろいろとアートにも触れたかったのですけど…。

投稿: Junjiro | 2012年5月21日 (月) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/45313474

この記事へのトラックバック一覧です: 東へ西への旅 ⑥~直島へ:

« 東へ西への旅 ⑤~道後温泉 | トップページ | 旅から帰ってきました~ »