« アクア・トトぎふ | トップページ | 佐渡旅行 ②~佐渡金山 »

2012年5月26日 (土)

佐渡旅行 ①~佐渡へ

この週末も晴れるところが多いようですね。
でもオイラはお出かけする予定もなく、家でのんびりです。
ま、ここんとこ出かけてばっかりでしたからねsweat01

前回の記事の冒頭で、もう5月も終わりですね~っていうことを
書いてましたが、ふと気付くとタイトル部分の写真が桜のままで
したので、変更してみました。
北陸本線を走る特急「しらさぎ」です。
背景の青空がこの時期らしくていいかなと。

さて、東へ西への旅に続きましては、先月行った佐渡旅行の
旅日記を書いていくことにしましょう。


今回は新潟までは車で行って、新潟からは高速船で
佐渡へ移動。佐渡島内はレンタカーで移動です。
フェリーで車と一緒に佐渡へ、っていうこともできたんですけど、
結構高くつくんですよね。しかも時間もかかるしということで
現地ではレンタカーという手段を選びました。


ではまず佐渡へ向けての旅の出発です。

出発は午前1時半。
たまにこういう未明の時間帯に出発する旅をしてますが、
どんどんと出発時刻が早くなっているような気がします。
未明というより深夜の時間帯ですね。


近くのマクドで腹ごしらえをして北陸自動車道に入り、
新潟へ向けて走っていきますcar



富山県にある有磯海サービスエリア
4月下旬で、福井ではもう桜が散ってしまって
ましたが、ここではまだ桜が咲いてました。
252601



上の写真ではまだ空が暗いですけど、15分後には空が
少し明るくなってきました。
252602



親不知あたりは海沿い、というか海の上を通るので
とても景色がいいです。この辺で見る限りは海は
とても凪いでました。今回は船に乗るので、あまり
海が荒れていると船酔いする心配をしてたんですけど、
そんなにひどい状態にはならなさそうで安心です。



親不知や糸魚川を過ぎて、上越市にある名立谷浜サービスエリア。
ここは海に面したサービスエリアで、ちょっとした展望スペースがあります。

朝日がきれいですshine
252603

252605


ここでも桜が満開。
朝の赤みがかった太陽の光を浴びて、花びらの色も濃く見えますcherryblossom
252604



米山サービスエリア。
空は、写真に写っていないところも含めて雲ひとつない青空が広がってます。
252606


今回こそは、”島へ行けば悪天候”のジンクスを破れそうup
と思いながらも、前回の直島のときは、島に着いた時には
青空だったのに、結局その数時間後に雨と風の中を
自転車で走ることになったので、不安も残りますbearing


そして8時半過ぎに新潟港のフェリーターミナルに到着
252607



出港まではまだ1時間以上あるので、乗船券を買った後、
近くにある朱鷺メッセというところへ行ってみました。
252608

252609


写真の右に写っている高層ビルの上に無料で入れる
展望室があったので、上ってみます。


土曜日の朝ってこともあってか展望室には誰もいません。
252610


地上125mからの眺め
252611

252612


この辺りも桜が咲いていますね。
252613



しばし上からの景色を楽しんだ後、フェリーターミナルに戻って、
少し待って乗船。


佐渡行きジェットフォイル
252614

この日は海自体も波が低い上に、ジェットフォイルなので
翼走航行になるとほとんど揺れないので快適です。


朝早くに出発して長距離を運転してきたので、
出港してすぐに爆睡sleepy



新潟港から佐渡島の両津港まで約1時間、ほとんど寝てましたsweat02



そして佐渡島に到着
252615

252617


山には雪が残ってます。
252616

なんの勉強もせずにきましたが、佐渡って結構高い山があるんですね。



さて早速ですがレンタカーを借りて出発です。

(つづく)

|

« アクア・トトぎふ | トップページ | 佐渡旅行 ②~佐渡金山 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
テンプレートの写真、『しらさぎ』なんですか (゚o゚)ホェーッ?!今はこんな列車なのですネェ!
真夜中にマイカーで出発とは、さすが若いですネェ!
北陸道で立ち寄ったSA、どこも懐かしいです。ずいぶん前ですが、仕事で三条市まで走ったことがありました。
親不知近辺は、確かに海沿いというより海の上を走る感じでした。
新潟の街、ずいぶん整然としているのですね。
20数年前に私も新潟からジェットフォイルで佐渡へ行きました。
その時のことを思い出しながら、続きを楽しみにしています。

投稿: 慕辺未行 | 2012年5月26日 (土) 22時37分

テンプレートの写真そのままのような気が
します。よくあることです。私も予告
通りにいかなかったりして・・・

佐渡は未訪の地ですので楽しみにしています。
流人の島と思っていたのですが聞くところに
よりますと京都文化があるとか・・・

投稿: matsubara | 2012年5月27日 (日) 08時49分

慕辺未行さま
はい、「しらさぎ」のほか、「サンダーバード」や「はくたか」も同タイプの
車両ですよ。
今回の真夜中の出発の行程。急行「きたぐに」とスジと似た行程でしたので、
「きたぐに」が走っていればそちらを選択したと思うんですけど、残念ながら
自分で運転していくしかありませんでした。
とにかく佐渡島へ行ってみたいという思いで行ったので、
金山にしか行ってませんので、期待外れになってしまうかも
しれませんがご容赦を。

投稿: Junjiro | 2012年5月27日 (日) 16時52分

matsubaraさま
テンプレートの写真、以前は2カ月ごとに差し替えていこうと思っていたのですが、
そうするとどうしても季節遅れになってしまったりして、かといって毎月となると
それほど写真もないですし。結局は不定期でとなって、その結果ついつい差し替えを
忘れてしまうことがたびたびです。
佐渡に行くということが目的だったような旅でして、佐渡では実質的に
金山にしか行けてなくて、文化や歴史に触れることがあまりできなかったです。
もっと事前に調べてから行けばよかったなと思っています。

投稿: Junjiro | 2012年5月27日 (日) 16時57分

北陸道を一気に攻めて新潟ですか。良いなあ。佐渡に行ったことあるけど、日帰りだったので
かなりコースを計算してあちこち廻った記憶があります。
ジェットフォイル、朝一のやつ俺も乗りました。帰りはフェリーでのんびりと。。。
乗り心地いいですよねえ。
ちなみに俺はこんなルートで攻めてみました。

http://sugisi.air-nifty.com/blog/2008/08/post-c67d.html
http://sugisi.air-nifty.com/blog/2008/08/post-5eec.html

投稿: 大樹 | 2012年5月27日 (日) 23時46分

大樹さま
明け方の北陸道は、車も少なく快適なドライブでしたよ。
ただ出発が早すぎて睡眠不足状態で、ジェットフォイルでは
爆睡状態でした。
2008年の旅の様子、読ませていただきました。
よくぞ日帰りであそこまでいろんなところに行かれたと
驚きです。こちらは金山だけでしたので…sweat02

投稿: Junjiro | 2012年5月28日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/45418858

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡旅行 ①~佐渡へ:

« アクア・トトぎふ | トップページ | 佐渡旅行 ②~佐渡金山 »