« 隠岐・境港の旅①~隠岐へ | トップページ | 隠岐・境港の旅③~さらに国賀海岸 »

2012年6月23日 (土)

隠岐・境港の旅②~国賀海岸

こんばんは。
なんだか朝晩が寒い福井です。
今朝は寝ていてもあまりに寒く、毛布を出そうかと思ったくらい。
6月下旬ってこんなでしたっけ??

そうそう、今日久しぶりに自転車のタイヤに空気を入れたら、
こぐのがものすごく軽くなりました。よく車のタイヤの空気圧が
低いと燃費が悪くなるって言うけど、ほんとそのとおりやなと
身をもって感じました。


さて、隠岐への旅。
前回は島根半島の七類港からフェリーで隠岐・西ノ島の
別府港へやってきました。(前回①の記事はこちら

今回はその続き、この西ノ島へ来た最大の目的地へと
進んでいきましょう。

と、その最大の目的というのは「摩天崖」。

高さ257mにもおよぶ断崖絶壁。その景色を見ることが今回、
隠岐へとやってきた目的です。

そしてその摩天街へ行こうと思ったきっかけというのが、
毎日放送のTV番組”ロケみつ”の中の「西日本縦断ブログ旅」。

以前、福江島の大瀬崎灯台へと行ったのもこの番組がきっかけでした。
 (大瀬崎灯台への旅日記はこちら


大瀬崎のときの番組は今年の正月に再放送で見たんですが、
摩天崖の方は見ることができなかった(再放送していることに
気づいた時にはすでに長崎まで行ってました)わけでして、
DVDを購入してブログ旅の様子をチェックしました。
262300


ブログ旅の通過ポイントの中でもかなり気になったのが
この摩天崖だったってことで旅行を計画note

他の通過ポイントもかなり気になりますけど、全部を
まわるのは大変ですしね。あと10歳若ければチャレンジ
してたと思いますwink



前置きが長くなってしまいましたが、本編スタート。


摩天崖へは、「国賀」バス停までバスや車で行って海岸沿いを
約2km歩くルート(かなりの上り)と、摩天崖の近くまで車で行って
約300m歩くルート(ほぼ平坦)の2通りあります。

ちなみにロケみつでは2km歩くコースを選択。

なので、オイラもそのコースで行くことにします。
やっぱり簡単に到達できるよりも苦労してたどり着く方がいいですもんねhappy01


この時期、バスは途中までしか行かない便が多くてちょっと
不便なので、別府港から国賀バス停まではタクシーで移動しますcar

タクシーの運転手さんも、「若いんだし、上りのコースの方でも十分
行けるよ。」って言ってくれてました。

運転手さんからいろいろと島のことなどを聞きながら、
別府港から20分足らずで到着。


いきなり絶景が広がりますshine
262305



そして目指す摩天崖方面
262301


案内板
これから歩くコースがわかります。(クリックで拡大表示します)
262302


もう一度、目指す方向。さっきより少し右方向の眺めがこんな感じ。
262303


ちなみに下の写真の矢印のところが、さっきの案内板の右上にある駐車場
2623032


めいいっぱい望遠を使って撮ってみると
262304



「・・・」



かなり遠いです。しかも結構高い=上らないといけない。



ま、タクシーの運転手さんが言ってたように「若いんだし」って言い聞かせて出発rock



目指す摩天崖は今いる駐車場よりも高い位置にあるのに、まずは下り坂
262306

しかもかなり急な坂で、ぐんぐんと下りていきます。


下りきって振り返るとこんな感じ
262309_2

正面の緑の丘の上が出発地点。
そしてその丘の斜面にジグザグに見えてる線が、
ここまで下りてきた道です。



こちらの案内板だと垂直方向も含めた位置関係が
よくわかりますね(クリックで拡大表示します)
262307

ほぼ海面近くまで下りてしまいます。
そしてここからはほぼ上りばっかりですね。


その上りに挑む前に、目の前には「通天橋」の絶景が広がってます。
262310


写真じゃイマイチ伝わらないと思いますが、かなりの迫力です。

やっぱり2km歩くコースを選んで良かったなぁと思いながら
しばし通天橋の景色を楽しみます。



さていよいよ上りに挑んでいきましょう。
262311




(つづく)

|

« 隠岐・境港の旅①~隠岐へ | トップページ | 隠岐・境港の旅③~さらに国賀海岸 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
番組そのものは全く知りませんが、旅番組を見てふいにそこへ行きたくなることってありますよね。
特に秘境とか絶景と聞くと、血が騒ぎます。が、現状ではとても行くことはできません (>_<)
摩天崖までの2Kmのルート、たかが2Kmされど・・・ですね。平地の2Kmとは違いますから。
しかし、素晴らしい景色を眺めながら歩くのは、とても気持ちが良かったのでは?!
ここから先の登り、そして摩天崖。どんな景色が待っているのか楽しみです (^_^)!

投稿: 慕辺未行 | 2012年6月23日 (土) 23時01分

一生に一度行く旅というような
キャッチフレーズですが、
どうやら一度も行けないところです。
こちらで拝見出来そうで楽しみです。
次回は八丈島あたりの写真が見たいです。
島がお好きらしいのでプランに
入っているのではないかと・・・

投稿: matsubara | 2012年6月24日 (日) 14時00分

慕辺未行さま
そうですよね、旅番組を見てるとついそこへ行ってみたくなることが多いです。
なかなか実現できないことも多いのですが、行こうと調べるだけでも楽しいです。
摩天崖までの2kmはなかなか大変でしたけど、ほんと素晴らしい景色で、楽しみながら
のハイキングでした。

投稿: Junjiro | 2012年6月24日 (日) 20時14分

matsubaraさま
掲載している写真はトリミングしていたものでしたので、元の写真を
見てみると、”「一生に一度は訪ねてみたい百カ所」に選ばれました。”
って書かれていました。
ほんと訪ねてみて良かったです。
八丈島、名前は何度も聞いたことがありますけど、詳しい場所を知らなくて
調べてみると、結構遠いですね…。
今のところ旅プランには入っていませんが、いつか行ってみたいです。

投稿: Junjiro | 2012年6月24日 (日) 20時19分

行っちゃいましたね♪長い道のりもこの風景を拝めるならなんのそのですね。
俺も島前行く機会あったらここは行ってみたいです。
夏は別の所を考えたんで、次回以降の候補地の一つになりそうです。

隠岐に行くのに日帰りは難しそうですよね。

投稿: 大樹 | 2012年6月24日 (日) 23時36分

大樹さま
はい、行っちゃいましたhappy01
今回は島前や島後を巡るとか言うのではなく、ずばり摩天崖のみ。
ただそれを目的に隠岐へきました。
やはり景色は最高です。海の水もきれいですし。
ぜひ夏以降の旅の候補地として入れておいてくださいね。
0時から24時までを"日帰り"と呼ぶなら、そして摩天崖だけを
堪能するだけであれば日帰り隠岐旅行も不可能ではないですよbleah

投稿: Junjiro | 2012年6月25日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/45803508

この記事へのトラックバック一覧です: 隠岐・境港の旅②~国賀海岸:

« 隠岐・境港の旅①~隠岐へ | トップページ | 隠岐・境港の旅③~さらに国賀海岸 »