« 映画「HOME 愛しの座敷わらし」を見てきました。 | トップページ | 佐渡旅行 ④~佐渡島 »

2012年6月 6日 (水)

佐渡旅行 ③~佐渡金山2

こんばんは。
少し御無沙汰しています。

土曜日には”映画を見に行ってきました”なんてのん気なことを
書いてましたが、その後の日・月・火とドタバタの状態で、いただいた
コメントにも返事を書けずに申し訳ありませんでした。

さて今日は金星の太陽面通過がありましたね。
今回は職場に太陽を見るための眼鏡というか、フィルムを持ってきていた
人がいたので、昼休みにちょっとお借りして見てみました。
さすが専用の眼鏡、先月の金環日食(福井は部分日食)に直接太陽を
見た時みたいに「目が~、目が~wobbly」ってことにはなりませんでしたが、
金星があまりに小さいためか、全然わかりませんでしたsweat02


さてさて佐渡旅行の続きです。
(前回: その②

宗太夫坑を見学した後、道遊坑へと入って地下空間を歩いて来た後、
再び地上に出てきました。

何かはわかりませんが、このような遺構があちこちにあります。
260601


近くにおられた係員の人に、道遊の割戸のすぐ近くまで行くことが
できますよ、と教えてもらい、あまり時間がないんでどうしようかと
迷いつつ、せっかくなんでと行くことにします。


道中で。
手前に写っている木は、たしか桜だったと思います。
4月下旬ですけど、まだ蕾でした。
260602


上り坂を7~8分歩いていくと、言われた通り道遊の割戸の下までやってきました。
260603

写真じゃわかりにくいですけど、なかなかの迫力です。
せっかくだからと来て良かったです。


来た道を戻って、さらに順路を進んでいきます。


辺りには当時使われていた機械や設備がちらほらとあります。
260604

260605

260606


こうやって見ると、ほんと山が真っ二つに割れているみたいですね。
260607

260608


さらに進んでいくと、先に行った宗太夫坑の時にも入った
土産物屋さんの建物に。

またしても強制的に土産物屋さんに入ることになります。


今回は道遊坑も見学して、後は車に戻るだけなので、
お土産を購入しました。


そして外へ出て、駐車場に戻って次の目的地へと向かいます。
(続く)

|

« 映画「HOME 愛しの座敷わらし」を見てきました。 | トップページ | 佐渡旅行 ④~佐渡島 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
金星の太陽面通過は知っていたのですが、先日の金環日食よりもさらに注意が必要とのことで、ハナからあきらめていました。

佐渡金山の道遊坑、私が訪れた20数年前には無かったところです。
宗太夫坑は江戸時代の流刑者たちが強制労働させられたと聞いたような記憶ですが、
こちらは近代的な設備もあり、どのような人々がここでの労働に携わっていたのか気になります。
それにしましても、”でいだらぼっち”が山を鉈で割ろうとしたような、そんな印象の山ですね。

投稿: 慕辺未行 | 2012年6月 6日 (水) 23時50分

道遊の割戸、俺も行ってきました!
写真見ていて、うんうん、ここも行った!と(笑)
天気に恵まれたようで何よりですね。
この後はどちらへ向かわれたのか楽しみにしています。

金星の通過、僕も子どもが持ってきたフィルム眼鏡で見てみましたが、全然わかりませんでしたorz。。。
もう相当視力落ちているのか????weep

投稿: 大樹 | 2012年6月 7日 (木) 00時16分

軌道も、機関車も残ってるとは!!
かなり、テンションあがりました!

これは、見てみたいです。
この記事を見て、テンションあがり過ぎて、
佐渡金山の行き方とか調べてたら、
夜中の2時前になってしまいました;

投稿: みるみる | 2012年6月 7日 (木) 01時51分

金星の太陽面通過はバッチリ見ましたよ。
前に使った日食めがねで・・・
でも写真には撮れなかったです。

暗いイメージは生野銀山も同じですが
それほど観光化されていないような・・・

投稿: matsubara | 2012年6月 7日 (木) 19時39分

慕辺未行さま
金星の太陽面通過は全く見るつもりはなかったのですが、専用の眼鏡を
持っていた人がいたので、ちょっと見てみて、でも全然わかりませんでした。
道遊坑は坑道も広く、軌道も引かれていてと、近代的な感じがしました。
こちらは人形などもなかったので、どんなふうに掘り出していたのかが
よくわからなかったです。
道遊の割戸、見事なくらいにパカッと割れてますよね。

投稿: Junjiro | 2012年6月 7日 (木) 21時57分

大樹さま
道遊の割戸、行かれましたか。
案内は見てましたけど、係の人に声をかけられなかったら
パスするところでした。
そうなんですよ、写真にも写っているように青空が広がって
いて、ちょっと暑いくらいの中、気持ちよく観光できました。

こちらも同じく視力が落ちているので金星が見えなかったのかなぁ。

投稿: Junjiro | 2012年6月 7日 (木) 22時02分

みるみるさま
すごい狭軌の軌道で機関車も小さくて、とてもかわいかったですよ。
こんな小さな機関車でも、現役のころは大活躍していたんでしょうね。
今回、佐渡島内はレンタカーを利用しましたけど、定期観光バスも
ありますし、ぜひぜひ訪れてみて下さい。

投稿: Junjiro | 2012年6月 7日 (木) 22時08分

matsubaraさま
金星の太陽面通過、見られたのですか。羨ましいです。
僕も見えてはいたはずなのですが、まったくわからなかったです。

やはり全国的に有名な佐渡金山や石見銀山と比べると
生野銀山はあまり観光化されていないのかもしれませんね。

投稿: Junjiro | 2012年6月 7日 (木) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/45557975

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡旅行 ③~佐渡金山2:

« 映画「HOME 愛しの座敷わらし」を見てきました。 | トップページ | 佐渡旅行 ④~佐渡島 »