« 佐渡旅行 ④~佐渡島 | トップページ | 日帰りヨーデルの森 前編 »

2012年6月11日 (月)

佐渡旅行 ⑤~帰路(最終回)

こんばんは。
先週金曜日に、”北陸はまだ梅雨入りじゃないですね”なんて書いてたら、
ちゃんと土曜日に梅雨入りしたようです。
週間予報を見てもcloudマークがならんでます。

この土日は用事があって、関西へ行ってました。
今回は電車利用での帰省。しかも行きは普通列車利用。
やっぱ、たまにはこういう移動も良いですね。
福井へ戻る時は特急を利用しましたけど…coldsweats01


大阪駅。新しくなってから何回か利用したことがありましたが、
こうして眺めたのは初めてかも
261100

京都駅もそうですが、こういう開放的な巨大な空間って好きです。


さてさて、佐渡旅行の続き。
前回で1日目が終了で、今回は2日目。
で、タイトルにあるように最終回(の予定)。
ほぼ帰るだけって感じなので、一気に進めちゃいましょう。

(前回: その④

2日目の朝は6時ころに起床、7時にチェックアウトして出発です。

昨日は今までのジンクスをはねのけて、島へ行ったにも関わらず
晴れて穏やかだったんですが、この日は朝から強風が吹いてました。

電車も遅れていたようですし、車を運転していてもハンドルがとられ、
信号待ちとかで停まっていると風で車体が揺れるほどでしたtyphoon


そんな中、しばらく一般道を使って福井方面へと進んでいきますcar


そしてJRの燕三条駅のすぐ横を通った時に、そういやここから
弥彦線が出ていたなぁと思って、ふと弥彦へ行ってみようと思いまして
急きょ弥彦へ寄り道してきました。


弥彦駅
261102_2



ちょうど列車が停まってました。
261103



この弥彦駅、2008年の夏にJR東日本を完乗した駅で、
オイラにとっては思い出の駅なんです。
しかもその時点で、JR東海、西日本、四国、九州は乗りつぶしを完了していて、
いよいよ残すはJR北海道の江差線の木古内~江差だけと、王手をかけた駅。

そんな記念すべき駅だったんで、まったく予定してなかったんですけど、
急きょ寄り道したというわけです。

前回は折り返し列車の時間の関係で行けなかった弥彦神社へも行ってきました。
261104

261106


手前の塊は雪でしたcoldsweats02
261105



ちょこっと雪が残ってたりもしましたが、桜がちょうど見ごろで、
結構たくさんの人で賑わってました。


おまんじゅうを購入
261107



弥彦をあとにして、日本海沿いの国道を進んでいきます。

途中、道の駅に寄ってお昼ごはんにします。
261108




海を眺めながら、海の幸をいただきます
261109_2



腹ごしらえをして、再び海沿いの国道を福井方面へ進みます。


少しすると、今日の目的地が見えてきました。
といっても、煙突だけですけどね。
261110



その目的地自体へは行けないので、やってきたのはこちら。
柏崎刈羽原発のPR施設です。
261111



さすがは100万kW超クラスの原子炉が7基もある世界最大クラスの
発電所とあって、PR施設の内容も、以前に行った敦賀原発や
美浜原発と比較して充実してました。

そして福島第一原発の事故を起こした当事者ということもあってか、
安全対策や、福島第一原発の対応の進捗状況などの説明が細かく
されてるという印象がありました。


最上階からの眺め
鉄塔と煙突と、少しだけ原子炉建屋が見えています。
261112



全体像はこんな感じ
261113



世界最大クラスの発電能力を持っていながら
7基全てが停止中という現実。なんだかなぁと。


そうそう、このPR館にあった喫茶室でパフェとコーヒーをいただきました。
261114

金額を覚えていないんですが、びっくりするくらいにすごくお手頃な値段でした。
ただ、小さな子供たちが走り回っていたりしてうるさかったですけどねwobbly


目的を果たしたので、この後は柏崎インターから北陸道に入って、
途中の柿崎インター付近から降りだした雨の中をまっすぐ帰って、
18時ころに帰ってきました。

(完)

|

« 佐渡旅行 ④~佐渡島 | トップページ | 日帰りヨーデルの森 前編 »

コメント

こんばんは。新潟県南部の柏崎とか上越地域って行ったことない地域なんですよね。
いつかは攻めてみたいと思っていました。
いくら丼、、、たまんないっすねえwwww
柏崎原発のPR施設いまはすごく原子力について関心が高まっているので
訪れる人も多かったんでしょうか?
これからの日本の在り方をしっかり考えていかないと、ですね。

弥彦って言う地域があるのは、正直知らなった。。。まだまだ勉強不足ですね。調べてみます。

投稿: 大樹 | 2012年6月13日 (水) 21時31分

こんばんは (◎´∀`)ノ
弥彦駅の駅舎、行ったことはありませんが、けっこう有名ですよね。
弥彦神社をモデルにした駅舎でしょうね。
イクラ丼、美味しそう!その辺りはカニも有名ですよね。
柏崎刈羽原発、昨年の震災以後、原発の有り方が問われていますから、
このような施設を訪れてみるのも良いですね。
その上で原発必要有りか無しかを考えてみても良いと思います。

投稿: 慕辺未行 | 2012年6月13日 (水) 23時07分

大阪駅はいつの間に改築されたのでしょう。
知らなかったです。
通過するだけで長くホームに降りていません。

いくら丼にうまく風景が入りましたね。
列車はスピードがあるのでこういう
写真は撮りにくいですのに・・・

柏崎へ行ったのはもう30年も前で
原発のことは知らなかったです。

投稿: matsubara | 2012年6月14日 (木) 12時54分

大樹さま
こんばんは。
新潟って細長いので、全部を巡るのって大変ですよね。
ぜひ南部地域も攻略してください。
原発のPR館は、原発のことを知ろうとして訪れているといった
感じの人は少なくて、むしろご近所の人たちが遊びに来ていると
いった感じで喫茶室は若い奥様方の交流の場って感じでした。
僕もJRの弥彦線があったので知っていたので、そうでなければ
まったく知らなかったかも…。

投稿: Junjiro | 2012年6月14日 (木) 23時23分

慕辺未行さま
こんばんは。
確かにあの駅舎は有名になりそうですね。とても立派なつくりでした。
イクラの丼、おいしかったですよ。この丼、イクラの下にカニの身もありました。
原発のPR館、電力会社のものですからいいことしか書いてませんが、
それでも実際の原発のすぐ近くまで来てこういう施設を見るのは、
原発のことを考えるのにいい機会になると思います。

投稿: Junjiro | 2012年6月14日 (木) 23時30分

matsubaraさま
たしかこの前、1周年記念とか言ってましたので新しい大阪駅の
オープンは1年以上前だと思います。通過するだけでは分かりにくいですよね。

イクラ丼の写真、道の駅のレストランで撮ったもので、静止した場所ですので
景色も入れることができました。
車内で食べたりだと、車窓がきれいなところを探して…、なんて待てずに
背景なんて気にせず写真撮ってすぐ箸をつけてしまいますcoldsweats01

柏崎刈羽原発は比較的新しい原発で、一番古い1号機でも運転から30年
経ってませんので、訪れられた時はまだ完成してなかったかもしれませんね。

投稿: Junjiro | 2012年6月14日 (木) 23時36分

新しい大阪駅、立派ですよねぇ。
行くと、ついついルクアに寄ってしまいます。

弥彦駅は、私も、初めてワムを見つけた場所なので、
思い入れがありますよ。
弥彦神社は、結局、
どこなのかわからず、寄れませんでしたが。
うさぎ饅頭かわいいですね。
パフェもおいしそー☆

投稿: みるみる | 2012年6月16日 (土) 00時06分

みるみるさま
新しい大阪駅、立派すぎてどこに何があるのかさっぱり…。
この日は大阪駅で友人と待ち合わせだったんですが、1人が
遅れるってことで、先に集まったメンバーで三越に行ったりと、
少し歩いてみたら、迷子になりそうでしたsweat02

弥彦神社は僕も、電車で行った時には場所がよくわからず
行けなかったです。でもたぶん場所がわかっても折り返しの
電車に間に合わなかったぽいですけどね。
ウサギの饅頭にパフェ、おいしかったですよ~

投稿: Junjiro | 2012年6月17日 (日) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/45618217

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡旅行 ⑤~帰路(最終回):

« 佐渡旅行 ④~佐渡島 | トップページ | 日帰りヨーデルの森 前編 »