« 隠岐・境港の旅②~国賀海岸 | トップページ | 旅から帰ってきました♪ »

2012年6月26日 (火)

隠岐・境港の旅③~さらに国賀海岸

こんばんは。

昼間は暑いですが、朝夕は相変わらず寒いですね。
でも、今年の夏も例年ほどに暑くなるようで、ちょっとうんざりなような
気もしつつ、ほっとするような。やっぱり夏は暑くないと、農作物にも
影響したりしますしねぇ。ほどほどに暑くなることを期待したいところです。

さて隠岐・境港の旅の続きです。


前回はスタート地点の駐車場から下り坂を一気に下りて、
通天橋の絶景を堪能して、いよいよ摩天崖へ向けて進みます。
(前回の様子はこちら


こちらがこれから進む方向。
262311

急な上り坂です。

通天橋を見に行く時にちらりと見て、「なんか急な坂があるなぁ」程度に
しか思ってなかったんですが、まさか自分がここを上っていくことになるとは…。

そのことに気付いた時には、「えぇっ~sign02」って軽くショックでしたcoldsweats02

ちょっとショックを受けましたけど、さあ進んでいきましょう!
262601



摩天崖へは1.4km。
駐車場からは0.5kmということで、4分の1を踏破済み。
頑張って行きましょう!
262312




ぐんぐんと上って、通天橋も見下ろすほどの高さまで来ました。
これまた絶景ですshine
262313



反対方向を見ると、スタート地点の駐車場と同じ高さまできました。
262314




進むにつれてどんどん景色も変わっていきます。
262602




ちょっとしたゲートのようなところを越えて行きます。
262315



少し進むと、行く手に牛さん発見sign01
262316

実は、摩天崖へのコースは牧場の中を突っ切るコース。
なので、途中でこんな風に牛さんや馬さんに出会います。


別に興味本位で牛さんに近づいて行くわけじゃないんですけど、
摩天崖へと続くコースのすぐ横に牛さんがいるんで、必然的に
牛さんへと向かっていくことになりまして…。


すると上の写真の牛さん、立ちあがって
「なんだテメェは??」
って感じで、思いっきり睨みつけてきますcoldsweats02
262317

しばし固まるオイラ…sweat02

分かりにくいと思いますが、上の写真の牛さんの左側に、
ちょっと草が薄くなっているところがありまして、そこが歩くコース。

このまま進んでいって牛さんが突進して来たらシャレにならんし、
かといってここで引き返すわけにもいかないですしねぇ。


3分後、無事に通過して、振り返って牛さんを見下ろします。
262318
上の写真の、牛さんのすぐ右が本来のコースですが、
そんな場所を通って、牛さんにぶっ飛ばされたらたまらんので、
写真での牛さんの上側から左側を大きく迂回してやり過ごしましたcatface


さらに上って視界が開けてきます。
262319



展望台が近づいてきました。
262320



現在地点はこちら↓
262603

展望台は、摩天崖へいくコースから外れて100m程行ったところにあります。

寄り道になってしまいますけど、平坦な道なんで展望台へはらくらく到着。


そして展望台からの摩天崖の眺め
262322


この眺めを見たかったんですよね~sign03
駐車場を出発してから、写真を撮ったり、牛さんを迂回したりしながら
ここまで約30分。雄大な景色を眺めながらちょっと一休みしますhappy02
262321

↓クリックで拡大表示します。
262604_3

切り立った崖の高さは257mもあります。
写真じゃ迫力がわかりにくいですよね。
実際はスケールの大きな景色が広がり、すごい迫力です。


ちなみに257mというと、横浜ランドマークタワー(296m)には
およびませんが、大阪のりんくうゲートタワー(256m)とほぼ
同じ高さ、名古屋のセントラルタワーズ(245m)や東京都庁(243m)よりも
高いというと、ちょっとはイメージしやすいですかな。


さて、いよいよその上を目指して再び出発です。

(つづく)

|

« 隠岐・境港の旅②~国賀海岸 | トップページ | 旅から帰ってきました♪ »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
今回はいよいよ登りですね。「せっかく下って来たのに、登らせるなよ」の愚痴も聞こえてきそう・・・(^_^;;
はてさて、なんか迫力ある牛さんですネェ (゚o゚)オォーッ!これは確かに”威圧感”あります。
「何しに来たんだ?ここは俺の縄張りだぞ!」とでも言いたげですね。
摩天崖、見事なほど直角の断崖絶壁!
よくぞこれほど直角に、しかもまっすぐ一直線の崖!
高さが257m!名古屋駅前のタワーズよりも高いんだ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
写真で拝見する以上に、壮大なスケールなのですネ (゚o゚)スゲェ!
腕に覚えのあるロッククライマーが、チャレンジしたくなるような絶壁かもしれませんネ!

投稿: 慕辺未行 | 2012年6月26日 (火) 23時41分

ヨーロッパのどこかにこれとそっくりの
ポイントがあります。日本とは思えない
ところですね。

闘牛の牛ではないので、突進することは
なさそうです。でも何か威嚇しているように
見えますね。

投稿: matsubara | 2012年6月27日 (水) 11時51分

慕辺未行さま
前回ご紹介した"ロケみつ"のDVDを見て、かなりの登りは覚悟してましたが、
やはりかなり大変でした。
牛さん、実物を目の前にしていると、あきらかに戦闘モードって感じが
伝わってきて、結構恐怖でした。離れた場所を迂回しているときもずっと
こちらを見てましたし…wobbly
摩天崖のスケールの大きさは現地に行ってみないとなかなか伝わりにくいですね。
僕もDVDを見てもあまり大きさが分からなかったです。
それでなにかいい比較対象がないかなと思って有名な超高層ビルをいくつか挙げてみました。
ほんと垂直な崖で、ロッククライミングしてる人には魅力的かもしれませんね。

投稿: Junjiro | 2012年6月27日 (水) 20時38分

matsubaraさま
摩天崖にしても、その周辺の景色にしても、ほんと日本とは思えないような感じでした。
牛さん、動きというか雰囲気が、あきらかに単に興味があってって感じでこちらを
見ているのではなく、かなり警戒していると言う感じで怖かったです。
一応、コースの入り口に牛や馬に近づくなという注意書きもありましたので、
離れたところを迂回して進みました。
目を合わせると攻撃してきそうだったので、目は合わせず、でも視界の中では
姿をとらえて注意しながら進みました。復路では子連れの牛さんもいて、
さらに怖かったです。

投稿: Junjiro | 2012年6月27日 (水) 20時43分

うわーっ!摩天崖来てます来てます!!
本当日本とは思えない素晴らしい景色!!
さすがはロケみつwwいや違ったJunjiroさん♪
この牛さん、かなりぐれていますねww
「なんだ、てめー!」といつでも攻めてこられそう(-_-;)

やっぱり行きたくなってきたww

投稿: 大樹 | 2012年7月 1日 (日) 12時32分

大樹さま
いいでしょ、摩天崖の景色!
ほんと、ロケみつのおかげです。
あの番組を見てなかったら行くことがなかったん
じゃないかなって思いますもん。
この牛さん、実は立ちあがった後、2,3歩近づいてきて、
ほんとにヤバイって思いました。

ぜひ大樹さんも隠岐へ行って下さい。
そして牛さんと勝負…、はやめといた方がいいですね。

投稿: Junjiro | 2012年7月 1日 (日) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/45907139

この記事へのトラックバック一覧です: 隠岐・境港の旅③~さらに国賀海岸:

« 隠岐・境港の旅②~国賀海岸 | トップページ | 旅から帰ってきました♪ »