« 隠岐・境港の旅⑤~摩天崖から復路 | トップページ | 利尻・礼文の旅①~北海道へ »

2012年7月22日 (日)

隠岐・境港の旅⑥(最終回)~境港散策

こんばんは。
青春18きっぷの利用期間に入って初めての土日、いかがお過ごしでしたか?

オイラは、まぁ、どこにも行かずですね。
って言うか、今月は月初に北海道の北の端、稚内へと行き、その2週間後の
先週末は沖縄の西の端、与那国島へと旅ばっかりしてたので、さすがに
おとなしくしておこうと思いましてねcoldsweats01

さてさて、5月に行った隠岐・境港の旅、ようやく今回で最終回。(前回の様子はこちら
旅の2日目、朝に隠岐諸島の西ノ島、別府港をでて境港に
帰ってきて、境港を散策しますfoot


今や境港といえば、ゲゲゲの鬼太郎で有名ですね。
さっそく「水木しげるロード」へと進んでいきます。
272203

目玉おやじさんが上から覗き込んでますね。
272201



その視線の先には鬼太郎がいました。
272202



「妖怪神社」
272204



横には「目玉おやじ清め水」があります。
272205


ちなみにこの”目玉”、水でくるくると回ってます。
272206



ねずみ男
272207



妖怪ポストもあります。
272208




そしてこちら、目玉の形をした饅頭、その名も「目玉おやじ」
272209


なんか気分的に食べづらい感じもしますが、とてもおいしかったですnote



このお菓子、この旅のきっかけとなった「ロケみつ」でも出てきてました。
左上のが「ロケみつ」ですね。その他にもいろんな番組で登場しているようですね。
272210

こちらにも目玉おやじさんがいます。
272211
まるで京都の「おたべ」のようにお辞儀をします。


再びねずみ男
272212
みんなが握手していくからか、右手はピカピカでしたshine



袖引小僧
272213

上の写真、ふと見ると道路の向こう側に黄色と黒の
ちゃんちゃんこを来た人影が見えますね。


鬼太郎さんが観光客に頼まれて写真を撮ってあげていました。
272214

写真を撮ってあげたあとは、再びふつーに歩道を歩いていました。
272215



ちょっと早めですけどお昼ごはんに、水木しげるロードにある
パン屋さんに入ります。
もちろん鬼太郎関連の商品もあります。

鬼太郎とねずみ男のパンをいただきましたdelicious
272216



腹ごしらえをして再び散策。
妖怪ひろばではイベントの準備中でした。
272217

どうやら水木しげるロードの来場者が2,000万人を突破したようですね。


せっかくなんでイベントも見てきました。
地元の学校の吹奏楽部による演奏などもあって、楽しめましたよnote


色とりどりの風船が一斉に飛んでいきます
272218

そのあと、昼過ぎに境港を出発car

途中、蒜山サービスエリアで休憩
272219
このソフトクリーム、濃厚でめっちゃおいしかったですgood


往路と同じコースで、19時半ころに無事に福井へとたどり着きました。

(おわり)

|

« 隠岐・境港の旅⑤~摩天崖から復路 | トップページ | 利尻・礼文の旅①~北海道へ »

コメント

こんばんは、摩天崖からのバスもうまく乗れた様で良かったですね。
やっぱり隠岐に行くには一日では無理そうですね。
また入念に企画練り上げないと。。。

境港も長らく行っていないので、ゲゲゲシリーズ拝みに行かないとww
目玉おやじの饅頭。。。確かにパクつくには勇気入りそうwww

車で境港行って帰っているようですが、駐車場とかで止めて船に乗って行ったんですよね。
良い所ありました?

投稿: 大樹 | 2012年7月22日 (日) 23時02分

大樹さま
帰りのバス、走ってギリギリ乗ることができました。摩天崖での滞在時間を
もう少し短くするなり、復路も写真撮ってのんびり歩いていたのをもう少し
早く歩いていれば余裕で間に合ったんですけどね。
ちなみにこのバスに乗れば、別府港15:45発のフェリーに乗ることができて、
18時前には本州に帰ってくることができます。そうすれば一日でも行けますよ。
(僕は無理です…。たぶん帰りに居眠り運転してしまいそう)

駐車場は境港駅のすぐ近くにある"境港駅前駐車場"を利用しました。
24時間600円で場所も便利でしたよ。往復とも七類港利用だと、
七類港近くの駐車場の方が便利だと思いますが、詳しい場所は
分からないです。すみません。

投稿: Junjiro | 2012年7月23日 (月) 23時45分

境港は30年ばかり前に行きましたが
本当に何もないところでした。
住んでいる人も「行政に放っておかれている」
と自暴自棄の感じがしました。
今は全然違いますね。
地域の人も喜んでおられることと
思います。

投稿: matsubara | 2012年7月24日 (火) 20時04分

matsubaraさま
昔はそんなに何もないところだったのですか。
今ではたくさんの人が訪れ、町おこしの成功例としても有名なようで、
他の自治体などから視察にもたくさん来られるそうです。
でも、”ここまでやるのは無理”と言って帰られるほどらしいです。
そこまで地域全体で一体となってやっているので訪れる方も
楽しめます。

投稿: Junjiro | 2012年7月24日 (火) 23時19分

いえいえ、丁寧に教えていただきありがとうございます。
次回隠岐の方に行くときは高速バスで米子入りかなあ、と思っていたのですが、
もし気が変わって車で行くことにしたらどうかなあ、と思って質問してみましたww

投稿: 大樹 | 2012年7月25日 (水) 22時42分

大樹さま
高速バスの時刻表がわかっていないのですが、ちょうどいい時間帯の
バスがあれば、その方が楽で良いかもしれないですね。
車で行く場合でも、そこそこ便利な場所に駐車場がありますよ。

投稿: Junjiro | 2012年7月26日 (木) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/46423250

この記事へのトラックバック一覧です: 隠岐・境港の旅⑥(最終回)~境港散策:

« 隠岐・境港の旅⑤~摩天崖から復路 | トップページ | 利尻・礼文の旅①~北海道へ »