« お盆休み | トップページ | 利尻・礼文の旅④~礼文→稚内→利尻 »

2012年8月15日 (水)

A380と宇治川

こんばんは。
お盆、といってもお休みの人もいればお仕事の人もおられると
思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

オイラは前回書いたように帰省してました。

先週末の11日(土)に福井から帰り、その日はぶらりとお出かけして
お買い物って感じでのんびり過ごさせてもらいましたcatface

翌12日(日)は、朝からお出かけ


京都駅から関空特急「はるか」に乗車
281501


「はるか」に乗って向かったのは、もちろん関西空港airplane

空港といえば、そこから飛行機に乗って…、ってのが普通ですが、
この日は関西空港が目的地です。

そしてその目的というのが、シンガポール航空が大阪就航40周年を
記念してお盆期間中、関空に就航させたエアバスのA380型機を見に行くことnote



関空の展望デッキは、ターミナルビルとは離れた建物にあるので、
関西空港駅に着いた後、さっそく展望デッキ行きバスの乗り場へ行きます。


A380自体は登場から時間も経っているのでそれほど人もいないかなぁと
思っていたんですが、バス乗り場には長蛇の列。
やってきたバスには乗りきれない状態で、臨時便のバスまで出てましたcoldsweats02


もちろん展望デッキも人がいっぱいsad
ヒコーキ好きの人の多さをナメてました…wobbly


オイラもなんとか撮影場所を確保できました。
左側にA滑走路、右のビルがターミナルビル。写真には写ってませんが、
さらにその右にB滑走路があります。
281502



おぉっ、シンガポール航空のA380がいてますね
281503



このA380を利用したシンガポール航空SQ619便の
出発時刻まで少し時間があるので、ヒコーキ撮影をします。


この日は南風だったようで、南西向き(24側)に離着陸してました。
281504



なので、離陸するためにタキシングするヒコーキを近くに見ることができます
281505



ただ、この時間帯は離陸をA滑走路(R/W 24L)、着陸をB滑走路(R/W 24R)と
分けていたので、着陸機がすぐ近くを通って行くシーンは見ることができませんでした。


B747ジャンボ。国内線では見る機会がほとんどなくなりましたね。
281506



関空を拠点にしたLCCのピーチアビエーション
281507


なんてヒコーキ鑑賞をしていると、向こうの方で目的のヒコーキが動き出しました。
281508


ゆっくりとタキシングしてきます。
281509

281510

281511

281512



やっぱりデカイsign01
でも、なんか、あんまカッコ良く感じないデスsweat02


そして、巨大な機体を重そうにして飛んでいきましたairplane
281513

281514

281515



SQ619便は全日空NH6263便とコードシェア便のようですね。
そして一番右、機種の欄には「380」。
281500



目的を果たした後は、再びバスでターミナルビルへと戻り、
南海のラピートを利用して帰ってきました。
281518



先頭のデザインも独特なら、側面の楕円形の大きな窓も独特なデザインです。
281519



南海難波駅に着いた後は、ちょっと大阪をぶらぶらと
歩いてから京都へ帰ってきました。


”これぞ大阪”って風景ですね
281520_2



そして翌日、帰省3日目の13日(月)は実家でのんびり。
ほんとのんびりっていうか、ダラダラって感じで一日ゴロゴロしてましたcoldsweats01

さすがにこれはマズイということで、夕方から運動として
ちょっとサイクリング。宇治川へとやってきました。

宇治橋の上流にある塔の島で川面を眺めて一休み。
281521

281522

なんだか水量がすごく少ないです。


さらに上流にあるつり橋まで走ってきましたbicycle
281523



全国のニュースでも報道されてたと思いますが、
この12時間後には宇治市は大変なことになってました。

|

« お盆休み | トップページ | 利尻・礼文の旅④~礼文→稚内→利尻 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
飛行機については、全く分からないのですが、かなり大きい飛行機のようですね。
シンガポール航空は一度利用したことがあり、そのサービスの良さはまさに”折り紙つき”でした。
大韓航空機も写っていますネ。こちらも利用したことがあります。
機内サービスの際、韓国語で尋ねられ、英語で「すみません、韓国語は分かりません」と答えたら、
流暢な日本語で話されました。名札を見たら・・・、日本人のキャビンアテンダントでした。

近畿地方、大変な雨だったそうですね。Junjiroさんのご実家付近は大丈夫でしたか?
宇治には歴史的遺産も多く残っているでしょうし、自然災害でそれらが破壊されたり無くなったりすることだけは、
避けたいものですね。

投稿: 慕辺未行 | 2012年8月15日 (水) 23時07分

飛行機マニアがとても多いのですね。
シンガポール空港のマークはよく見ますが
乗ったことがありません。

それにしても洪水の前に宇治を脱出されていて
よかったですね。
京都は大丈夫だったようですし・・・

南海には殆ど乗ったこともなくてこんな
ユニークな車体はじめて見ました。
走ると目立つでしょうね。

投稿: matsubara | 2012年8月16日 (木) 09時25分

慕辺未行さま
A380はオール2階建て、ということで、かなり巨大です。
シンガポール航空は日本でも人気の高い航空会社ですね。
乗ったことはありませんが、いろんなところでその評判を聞きます。

日本人のCAさんに韓国語で尋ねられ、英語で答えると日本語で返答が…。
そんなこともあるんですね。

近畿の大雨、幸いにして実家は無事でしたが、近所でも浸かっている家が
あって、かなり危なかったです。
最近の大雨は、ほんとにむちゃくちゃな降りですね。

投稿: Junjiro | 2012年8月16日 (木) 20時30分

matsubaraさま
展望デッキに来られてた方は、無線を聞きながら大きなカメラを持ってといった
いかにもマニアな方から、家族連れまでいろんな層の人たちが来られていました。
近畿の大雨は、なんとか被害にはあいませんでしたが、いつまでも続くどしゃ降りの
雨と激しい雷に参ってしまいました。
南海のラピート、関空開港に合わせて登場したので、もう15年以上前の
電車ですが、そのデザインの奇抜さはいまでも健在ですね。

投稿: Junjiro | 2012年8月16日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/46704540

この記事へのトラックバック一覧です: A380と宇治川:

« お盆休み | トップページ | 利尻・礼文の旅④~礼文→稚内→利尻 »